プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 断捨離ました。 | Main | おちびちゃん水ぼうそう騒ぎ »

2010年11月14日星期日

モノを撮る -逃げ去らない映像

仕事かなり詰まってて、生きてるだけで精いっぱい状態ですsad
新興零細企業は実績出さないとお取りつぶしなので、大変っすよ。。。。

・・・冗談はさておき、カメラ日和学校の単発講座「パンケーキパーティ撮影会」に行ってきました。
講師の長塚奈央先生は、08年秋講座でも1回教えていただいてて、MFのおもしろさと「被写体と向き合う」ことを学んだのでした。

実は今年と来年の課題は「ブツ撮り」と「ポートレート」と決めてて、ひとりキャンペーン中。
今回は構図やスタイリングも含めてのブツ撮りを教えていただけるとのことで、迷わず参加。

101114


結果。大満足でしたlovely

やっぱり作風が好きな先生に学ぶのはデカい。
「スタイリングは引き算」とか、「かわいい~!とかキレイ~!っていう右脳と絞りやWBを考える左脳をうまくミックスさせる」とか、これからに絶対役立つと思われるエッセンスをたくさん教えていただきましたhappy02

そして、「モノは逃げない」という至極当たり前のことが、今回自分にとって一番大きな学びでした。
いつもスナップや人物を撮っているので、一瞬の勝負なことが多い。ブレッソンじゃないけど、ホントに「逃げ去る映像」なんだけど、モノは逃げない。
どう見せるか、自分で納得がいくまで、スタイリングやアングルや光源やカメラの設定を変えることができる。
・・・・これが「被写体と向き合う」ってことなんだなぁと思いました。

「逃げ去る映像」も「逃げ去らない映像」も、そこにある何かをつかまえることができるよう、まだまだカメラも精進しますbleah

あー、楽しかった!

その時の模様は、ここwink

« 断捨離ました。 | Main | おちびちゃん水ぼうそう騒ぎ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 断捨離ました。 | Main | おちびちゃん水ぼうそう騒ぎ »