プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 九月 2010 | Main | 十一月 2010 »

十月 2010

2010年10月20日星期三

音楽が心の糧だったり、いろいろ。

写真展の詳細も書かないままに、どんどん日々は流れて行くのでした。。。
書きたいことは山ほどあるんだけど、毎日夜も持ち帰り仕事してたりでなかなか進まずorz
やっぱ家で仕事するのは効率悪くて全然進まず(=だらだら遊んじゃう)、持ち帰り残業はダメやねぇ。。。

そんな中、17日には「OTODAMA foreststudio」に行ってきました。
スタレビ&小田和正大ファンなオットと、The BOOM大ファンなワタシの利害が一致した、ってことでcoldsweats01

スタレビのLIVEの楽しさは、もー今さら言及することもなく。さすがでした!生「木蓮の涙」に泣けました。
小田さんは初めて見たのだけど、60代にしてあのパワーはすごい!そして観客総立ちでした。比較的年齢層高かったのは、小田さん狙いのファンが多かったのかも。

そしてBOOM!
多分LIVEに行くのは14年ぶりくらいじゃないだろうか。。。。ってほど御無沙汰でした。
高校時代「気球に乗って」でハマって以来のファンで、当時こんなにワタシが思ってたことをそのまんま歌にしてくれたbandはなかった! 勢い余ってコピバンやったほど。ベースがTUNEだったのは、チョッパーがやりたかったんじゃなくてYAMAさんのよーな「唄うベース」がやりたかったからでcoldsweats01

懐かしの曲中心で、MIYAの歌声も全然健在でしたlovely ステージでのジャンプが高い!素敵すぎるぜ。

<セットリスト>
星のラブレター
からたち野道
ひゃくまんつぶの涙
島唄(部分的にうちなー口ver)
風になりたい(ska ver)

最後の「風になりたい」で、この人たちはやっぱりskaやったらすっごくイイ!heart04と惚れなおした次第heart02

先週のサカナといい、いい音楽をLIVEで聞いて、本当にシアワセになったのでした。


・・・・ただ、残念だったのはecoなイベントだったはずなのに、トイレが1か所で長蛇の列だったにもかかわらずなぜか喫煙所が4か所くらいあったことと、レジャーシートとかゴミを放置する人が多かったことbearing
最近電車でもバブル世代の自己中さとかマナーのなさに辟易することが多く、なんだかなー

ま、それはいいや置いとこ。

101020

溺愛する近所のケーキ屋のモンブラン。
何とこないだ雑誌に載ってますたhappy02 これ、本当に美味。 いい音楽とおいしいもので,ワタシは今日も頑張るのですscissors

2010年10月10日星期日

SAKANAQUARIUM 21.1(B)

写真展のレポもきちんとしないまま、相変わらずべらぼーに追われる生活を送ってます。

・・・・ボス、仕事投げすぎですshock

大変だし忙しいのだけど、トライアスロンみたいにエンドルフィン出まくって、何だか楽しくすらなっています。

・・・・大変さで言ったら、修士行ってた時のほうが全然つらかった。体力的なものは互角くらいだけど、メンタル的にはあの時のほうが全然ヤラレてたな。
それはやっぱり「ダメ出しをきちんとしてもらえ、何がダメで何ができているのかをきちんと伝えてもらえる」って所が大きいと思います。
とりあえずムキになってダメ出しされた部分を直し、徐々にマトモになっていく過程を実感できるのが、メンタル病まない最大の原因かも。


それはさておき、仕事ばっかりしててもツマラナイので、きちんと自分に栄養を与えます。
私の栄養は、文字通り食事と、写真と旅行と、そして音楽。

サカナクション武道館!
昨年末くらいから音楽を聴きたい欲望がむくむく湧き上がり、アンテナを張ってたところに引っかかってあっという間に大ハマり。
これでも一応元・ベーシストなだけに、ベースがかっちょいいバンドが大好きなのに加え、曲の世界が深い。もうこうれは是非LIVE行きたい!ってことで先行特典のためにCD買い、抽選に当たり、オットに坊主どもを押し付けお願いし、行ってきましたとも!


・・・・・もうホント、最高でした・・・・
ライブというよりは、一郎さんが言うように映像やら全て含めてエンターテインメントでした。
深海から水分の蒸発とともに空に昇り、雲になり、そして雨になって降り、1曲目が「Ame(B)」って、その世界観にヤラレましたsweat01

それから踊りまくりのナンバーが続き、じっくり聞かせ、さらに踊って・・・・

「enough」。最後のこの曲で泣きそうになった。
「ソングライターズ」で佐野元春が絶賛してたのも納得。一郎さんのこの世界観と、サカナの奥深さにまだまだハマってしまいそうです。

Continue reading "SAKANAQUARIUM 21.1(B)" »

2010年10月3日星期日

はじまり展、はじまりました

可愛くて溺愛してるtouchくんから初更新。写真はtouchでとってアプリで加工。

C67B735A-DB0D-45AB-9EE4-C27C55315DF8

はじまり展、はじまりました。
詳しくは後日・・・

明日はチェキを使ったイベント企画してます。
私は11時から14時まで在廊予定です。

« 九月 2010 | Main | 十一月 2010 »