プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« ようやく復活、そしてハワイ料理三昧 | Main | 忙しそしてたのし »

2010年9月23日星期四

怒りすぎてダウン、あと今年の手帳。

先週から怒りまくってた仕事が水曜日、終わりました。
「無事に」って書けないところがかなりイタイのだけどsad

まぁ詳しく書くと、今の私の仕事は大学の助教、昔で言うと助手なわけです。
言うなれば大学の研究室とゆー中小企業の、事業部で総務部で人事部で営業部で研究開発部なのです。つまりなんでも屋さん。頭使って、走ってナンボなのです。

で、大学は講演会とかを開くので、そういう時はイベント屋さんにもなるわけです。
プロモーションから当日運営まで全部。(ひどい時は受付してお茶くみして講演して座長とか) 
まぁ、院生時代からそれなりに場数はこなしているので、100名程度の講演会の運営とかは結構お手の物(なつもり)なんですが。

今回、もともと別のセクションが担当してる講演会を手伝うことになり。

こーいうイベントの時、「講演者と参加者に不快な思いをさせず、最大の学びをもって帰ってもらうこと」をモットーにするボスに育ててもらった結果、段取りとか準備を徹底的にシュミレーションし、講演者・参加者・スタッフが困らないように最大限配慮することが、体に染みついてるわけで。

そういう意味で、あまりにも人を大事にしない独善的な仕事っぷりに、真剣に怒り狂ってました。
特に研究室によっては「教授>准教授・講師>助教>>>>>院生」っていうヒエラルキーがあるんだけど、当日運営に当たってたスタッフの院生を、ホントに犬以下の扱い。
他の助教やら教員は、犬以上だが多分人間以下の扱い。
これが一番許せなかった。


あまりにもいろいろ酷いところがあるので口をはさむが、担当者ことごとく無視。どっかり座って菓子食って、全く働く気配なし。 挙句の果てに逆切れ。bearing

・・・・あまりに怒りすぎて、せっかくの祝日だったにもかかわらず、今日は頭が痛くて起き上がれませんでした。。。。


なんかホント、アホみたいだった。
でもそういう、人を大事にしない仕事の仕方をしているとまわりまわってどういうことになるか、昨日は本当によくわかったな。
・・・・・自分はそうならないよう、一緒に仕事をする人を大事にし、ベストパフォーマンスを引き出せるようなやり方を常に考えて、仕事したいと思います。


で、話は変わって、早々と来年の手帳をゲットしました。

Dsc_0148pola

忙しい時はバーチカルタイプが本当に便利で、愛用してます。
去年はQuoVadisのExectiveを使ってたんだけど、日曜日の予定が書きづらいのと正方形なのが使いにくくて今年はボツ。
本当はBusiness Prestageの一回り大きいのがあるとベストだったんだけど、あえなく断念。

で、結局QuoVadisの次にお気に入りなMark'sから選んでみました。
  ↓
http://item.rakuten.co.jp/graphia-marks/11dr-cv02/


散々デジタル大好きで新型ipod touchも予約したのだけど、手帳だけはアナログ好きなのです。
さてさて、来年はどうなることやら。。。。すでに来年の予定を転記して、かなり青くなったのは内緒です。。。

« ようやく復活、そしてハワイ料理三昧 | Main | 忙しそしてたのし »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ようやく復活、そしてハワイ料理三昧 | Main | 忙しそしてたのし »