プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« なぜ日本は諸外国に比べて祝日が多いのか。 | Main | 「逃げさる映像」 »

2010年7月20日星期二

レシピ:海南鶏飯

 材料 (二人分)
 <チキン>
鶏肉 約400g(もも肉1枚分)
鳥がらスープのもと 小さじ3杯
 (またはチキンコンソメ 2個)
しょうが(すりおろす) 1かけ
にんにく(つぶしておく) 1ヶ
コリアンダーの葉 好みで
塩 少々

<付け合わせ>・・・好みの野菜で
キュウリ 1本分
トマト 1個
キャベツ 4枚分  など

<ライス>
米 1.5合分
にんにく 1個
タマネギ 1/4個分
鳥がらスープのもと 小さじ1
 (またはチキンコンソメ 1個)
塩 少々

<スープ>
豆腐 1/2丁
セロリ、キャベツなど好みの野菜 少々
<付けだれ>
しょうゆ (あれば濃い口) 少々
ごま油 少々
しょうが 好みで

 作り方


鶏肉の下処理をする。
筋を取り除き、脂身を取れる分だけ取り除いておく。
(矢印の黄色い部分が脂身。皮と肉の間に多い。)
取り除いた脂身は捨てずに取っておく。


大きめの鍋に水カップ3を沸騰させる。
沸騰したら鳥がらスープのもと、しょうが、にんにく、コリアンダーの葉、塩を加える。


鶏肉を鍋に入れ、再度沸騰させる。
沸騰したら弱火~中火にして、約30分煮る。この時、鍋のふたはしない。


鶏肉をスープから出し(スープは捨てないこと!)、氷水を張ったボウルにひたして急速に冷ます。(こうすると、鶏肉の旨味が逃げず、肉も固くならない!)
肉が冷めたら水っぽくならないうちに網に取り、水気をよく切っておく。


鶏肉を煮ている間、ライスの準備をする。
米はよくといでざるにあけ、水気を切っておく。にんにく、タマネギはみじん切りにしておく。


フライパンで、1.で取り除いた脂身をかりかりになるまで炒め、鶏脂を出す。 (どうしても鶏脂が足りないときはラード、サラダ油などを加えてもよい。)にんにく、タマネギを軽く炒める。


5.の米を加えて、米が透き通るまで炒める。


7.を炊飯ジャーに入れ、炊飯ジャーの1.5合分の目盛りまで水を足して水加減する。鳥がらスープのもとを加え、炊飯する。
(インディカ米を使うときは、400ml分の湯を沸騰させ、チキンスープのもと、米を入れて約25分煮る。)


3.のスープに、小さめのさいの目に切った豆腐、野菜を加え、軽く煮立てる。必要なら塩少々を加えて、味をととのえる。


きゅうりは皮をむいて細切りにし、キャベツは千切りにし、薄くさらに盛る。(レタスは手で適当な大きさにちぎる)トマトは食べやすい大きさに薄切りにする。(今回はトマトが高いので、ナシ。)
鶏肉を1cmくらいの厚さに薄切りにし、野菜の上にのせる。


しょうゆ、ごま油、好みですりおろしたしょうがをまぜて付けだれを作る。(チリソースなども付けだれとしてあう。)
できあがり!

« なぜ日本は諸外国に比べて祝日が多いのか。 | Main | 「逃げさる映像」 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« なぜ日本は諸外国に比べて祝日が多いのか。 | Main | 「逃げさる映像」 »