プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 六月 2010 | Main | 八月 2010 »

七月 2010

2010年7月31日星期六

・・・・反省して自主規制。

↓これは男性編ですが、女性編も似たようなもんってことで。

Q.聞いていてうんざりする愚痴を教えてください (複数回答)
1位 自分の不幸について 22.9%
2位 上司批判 21.3%
3位 部下批判 19.1%
4位 同僚批判 16.5%
5位 仕事の忙しさや残業に対する不満 15.4%

出展

ここんとこのblogやツイを見直してみると、見事に1位と5位に合致してないか・・・・?
・・・・・大いに反省。
というわけで、しばらくblogもツイも自主規制です。思ってることをそのまま書くのが、必ずしも他の人に心地いいとは限らない。むしろ垂れ流しは公害!?gawk


100731

撮りながら、朝焼けは夕焼けよりうつくしいかもしれないと本気で思いますた。
一眼を持ってなかったのが残念と言えば残念なのだけど、この色合いは1015classicじゃないと出ないんじゃないかと思います。Entryだともっとえげつない色になるからねcoldsweats01

映像素子の特性を踏まえて、シーンに応じてフィルムを選ぶようにカメラを選べるようになるといいなぁ。
まだまだいろいろ研究の余地アリ。

2010年7月25日星期日

「逃げさる映像」

twitterではブツブツつぶやいてるけど、今口を開くとネガティブ発言が多くなりそうなので自粛。

そういう時って自分が外界に向かって「開いて」いないらしく、写真を撮ってもいいものが撮れない。つまり、技術云々はさておき、自分にとって撮るものがちゃんと「見えて」いないらしい。
・・・ブレッソンの「観察力だけでいい写真が撮れる」って、ホント名言と思います。

100725

100725_2

他人の評価云々よりも、自分でこれはイイ!というのが撮れないのが結構つらい。今、写真も壁にぶち当たってるのかなぁ。

"Photographier: C'est mettre sur la même ligne de mire la tête, l'oeil et le coeur. C'est une façon de vivre."
「写真を撮ること、それは、同じ照準線上に頭、目、心を合わせること。つまり、生き方だ。」 アンリ・カルティエ・ブレッソン

2010年7月20日星期二

レシピ:海南鶏飯

 材料 (二人分)
 <チキン>
鶏肉 約400g(もも肉1枚分)
鳥がらスープのもと 小さじ3杯
 (またはチキンコンソメ 2個)
しょうが(すりおろす) 1かけ
にんにく(つぶしておく) 1ヶ
コリアンダーの葉 好みで
塩 少々

<付け合わせ>・・・好みの野菜で
キュウリ 1本分
トマト 1個
キャベツ 4枚分  など

<ライス>
米 1.5合分
にんにく 1個
タマネギ 1/4個分
鳥がらスープのもと 小さじ1
 (またはチキンコンソメ 1個)
塩 少々

<スープ>
豆腐 1/2丁
セロリ、キャベツなど好みの野菜 少々
<付けだれ>
しょうゆ (あれば濃い口) 少々
ごま油 少々
しょうが 好みで

 作り方


鶏肉の下処理をする。
筋を取り除き、脂身を取れる分だけ取り除いておく。
(矢印の黄色い部分が脂身。皮と肉の間に多い。)
取り除いた脂身は捨てずに取っておく。


大きめの鍋に水カップ3を沸騰させる。
沸騰したら鳥がらスープのもと、しょうが、にんにく、コリアンダーの葉、塩を加える。


鶏肉を鍋に入れ、再度沸騰させる。
沸騰したら弱火~中火にして、約30分煮る。この時、鍋のふたはしない。


鶏肉をスープから出し(スープは捨てないこと!)、氷水を張ったボウルにひたして急速に冷ます。(こうすると、鶏肉の旨味が逃げず、肉も固くならない!)
肉が冷めたら水っぽくならないうちに網に取り、水気をよく切っておく。


鶏肉を煮ている間、ライスの準備をする。
米はよくといでざるにあけ、水気を切っておく。にんにく、タマネギはみじん切りにしておく。


フライパンで、1.で取り除いた脂身をかりかりになるまで炒め、鶏脂を出す。 (どうしても鶏脂が足りないときはラード、サラダ油などを加えてもよい。)にんにく、タマネギを軽く炒める。


5.の米を加えて、米が透き通るまで炒める。


7.を炊飯ジャーに入れ、炊飯ジャーの1.5合分の目盛りまで水を足して水加減する。鳥がらスープのもとを加え、炊飯する。
(インディカ米を使うときは、400ml分の湯を沸騰させ、チキンスープのもと、米を入れて約25分煮る。)


3.のスープに、小さめのさいの目に切った豆腐、野菜を加え、軽く煮立てる。必要なら塩少々を加えて、味をととのえる。


きゅうりは皮をむいて細切りにし、キャベツは千切りにし、薄くさらに盛る。(レタスは手で適当な大きさにちぎる)トマトは食べやすい大きさに薄切りにする。(今回はトマトが高いので、ナシ。)
鶏肉を1cmくらいの厚さに薄切りにし、野菜の上にのせる。


しょうゆ、ごま油、好みですりおろしたしょうがをまぜて付けだれを作る。(チリソースなども付けだれとしてあう。)
できあがり!

2010年7月19日星期一

なぜ日本は諸外国に比べて祝日が多いのか。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225058257

だ、そうです。
例にも漏れず超典型的日本人な私、休むのヘタです。
・・・・・でもさすがに、体調悪かったのも手伝って、ここしばらくは心身ともにへこたれてましたshock

そんなところにこの3連休。
思い切って、ぜったい仕事しないと決めてだらだらに徹しました。
連休初日はおちびちゃんの保育園の夏祭りのお手伝いと家の掃除、2日目は掃除と買い物と惰眠coldsweats01、3日目も掃除と惰眠と坊主どもプール。

貧血治療開始し、鉄剤内服(←気持悪くなるので、あんまり積極的にできない)に加えて、レバー料理や鉄サプリやら適度な運動も取り入れ。

復活bleahgood

やっぱ休むの大事です。
適度に自分をいたわりつつ、細く長く仕事していくのが大事かもしれません。
坊主どもとのプールも楽しかったし。夏休み本番を迎えるまで、あと3つくらい山を乗り越えないといけないのだけど、小休止できたのでがんばれそうですbleahscissors

100719

去年まで一緒に仕事してた方がシンガポールに永住するという知らせをもらい、思い出してちょっと前に作った、名物「海南鶏飯」。
レシピはその昔(と言っても10年位前)にオットとChatter boxに行った時にもらったレシピを参考に。こないだアメリカで買ってきたジャスミンライスが、超いい感じでした。毎回海外行く度に、スーパーでコメやらムギやら買ってくる怪しい人ですcoldsweats01

超!簡単なくせにやたらウマイのも、このレシピのいいところ。ああもう、許されることならもっとばんばん海外行きたいです。

2010年7月10日星期六

自分の体に無頓着すぎという話。

来週から8月上旬まで怒涛のような日々が続きます。(またかよ)

夜勤実習があるので、学内に泊り込みで実習指導ですweep 夜勤、10年以上ぶり・・・できるのだろうか!?と思ったのだけど、普段からほぼ夜勤に近い就業状況なので、特に問題はないだろ、ってことでgawk
どうやら学生ちゃんたちは浮かれて枕投げとかするらしいです。実習ですから!サークル合宿じゃないから!と言いつつ、ちょびっと気持ちは分かるcoldsweats01

そんなこんな言いながら、最近あまりの自分のブヨブヨ体型に嫌気が指し、突如体を鍛える方向に走っていたのだけど、あまりの体力のなさに自分でちょっとビックリ。

何せすぐ息が切れる。疲れやすいし。すぐ偏頭痛になるし。そこへきて何となくお腹が張ってるような感じもあり、ちょっと心配になってかかりつけ医受診。

・・・・もともと、良性の持病があるんだけど、若干悪化してますたorz

息が切れるとか疲れやすいとか偏頭痛とか、全部貧血が酷いための症状だったそうでsad
自分でもよくよく考えてみれば、貧血の検査値が尋常じゃなく低く、患者さんだったら「ふらつくかもしれないので、気をつけて」って注意をうながすような数値ですた

・・・・それでもガツガツ仕事してたので、どんだけ自分の体調に鈍感かよくわかった。
「(疲れやすいのは)年取ったせいかと思ってました」って言ったら先生に笑われますたbearing

というわけで、しばらく貧血治療に通います。

100710jpg_effected001

今年衝動買った、おちびちゃんと上の息子と私のレインブーツ。(長靴やんか!)
上の息子のオサレなブーツを探してたんだけど、どうせすぐ傷々にしちゃうので、近所の安い靴屋でテキトーに選ぶ。・・・・おちびちゃんのは、私の好きなキャラなので文字通り衝動買いですた。

看護師としてよく考えてみれば、こんな貧血でよく仕事してたなぁという気もしてきました。
何かムキになってやってたかも。しかも疲れやすいのは年のせいとか運動不足かと思って鍛える方向に行ってしまい、ちょびっとバカみたいだった。

・・・・というわけで、自分の体の悲鳴にも、少し敏感になった方がいいのかもしれません。
反省。


全然話はそれるけど。

かっけー!!!

2010年7月4日星期日

きちんと休むのは大事ナリ。

7月になっちゃった。
6月はほぼ毎週のように休日出勤しており代休ナシ。厳しい研究計画書提出やら講義準備やら事務処理やら講師接待やら研究指導やら自分の研究やら英文抄読やらでどわー!っと6月が終わってしまいますたorz

で、久しぶりにきちんと土日休み。

2日で20時間寝てしまいますた( ゚д゚)ポカーン

あまりに疲れ過ぎていて、最近はきちんとごはんを作る気力もなく過ぎてたのだけど、久々にちゃんと作りたーい、食べたーい、という気になりました。

100704

なんちゃってBill's風パンケーキ。
リコッタじゃなくてカッテージチーズだったり、ハニーコームじゃなくてただのハチミツだったり、相変わらずエセなんだけど、おちびちゃんも完食なほどにご満足いただけたようです。

その昔。
詳しく書けないけど、大人数で深刻な状況になっていた時、近所にコンビにすらなくて、ひたすらおにぎりで腹を満たしながら3日ほど過ごした時があり・・・今思うと、かなりストレスフルな危機的状況だったにもかかわらず、ひどい栄養状態で。
段々みんなトゲトゲしくなり、話は猛烈にこじれまくり、最終的に再起不能な状態に。

反面、修論の追い込み(←これもかなりの危機的状況)時には、他の院生や先生方が毎日おさんどんしてくれ、食は本当に充実しており、何とかみんなで期日までに論文提出できたのでした。

以後、「危機的な状況時ほど、食は大事に」が、私の家訓です。
・・・・というわけで、おいしいものを作りたい・食べたいと思えるほど、2日で復活できて本当に良かった。
8月終わりまでこの危機的状況は続くので、美味しいもの食べつつ作りつつ、乗り切っていこうっと。


食とともに欠かせないのが音楽。
サカナ、かっちょ良すぎます。↓頭の中でエンドレスリピートちう。

2010年7月1日星期四

神戸 泣いてどーすんのか。

相変わらずバッタバタしてます。
先週末は学会で神戸行ってました。(これも今年は研究費が確保できたため・・・ありがたや。)

日ごろの行いが知れるかのような大雨。仕事の合間を縫って写真を撮りに行くつもりで、わざわざ会場からちょっと離れた南京街近くにホテルを取ったのに、雨と前日の引き回し(?)に疲れ果て、全く意味なくrain

100630jpg_effected

あんまり人にも会えず、何だかなぁ。。。。

でも神戸って、おもしろい街でした。三ノ宮から元町までのガード下が、布地屋さんが並んでる問屋街から(なんか、香港の汝州街っぽかった!)ディープな飲み屋街になったかと思えば、わずか数ブロックしか離れてない旧居留地は、すごーくオサレエリア。
元町は個性的な雑貨屋さんがたくさんあるし、ぜひまたゆっくり行って、写真撮りまわってみたいです。


・・・・・今日、来年の研究費をゲットすべく、死ぬ思いで書類出してきました・・・・
無事来年の資金は獲得できるのだろうか。本当に自転車操業です。wobbly

« 六月 2010 | Main | 八月 2010 »