プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 冬がはじまるよ | Main | ついにやられる »

2009年11月26日星期四

事業仕分けと米百俵

連日事業仕分けのニュースやってるんだけど、見ててあんまりいい気分がしない。もちろん無駄がたくさんあるのも事実なんだけど、始めっから話を聞く気のない仕分け人の態度もどーなのよ。

一応研究費をいただいて仕事してるので、↓こんなのはすごーく気になる。

科技予算削減は「不見識」=野依さん、事業仕分け批判

11月25日12時23分配信 時事通信

 ノーベル化学賞受賞者で理化学研究所理事長の野依良治さんが25日、文部科学省で開かれた政策会議先端科学技術調査会に出席、「科学技術は生命線。コストと将来への投資をごっちゃにするのは見識に欠ける」と述べ、科学技術予算に厳しい判断の続く「事業仕分け」を批判した。
 野依さんは「世界水準をしのぐ科学技術なくして我が国の存在はない。小手先の政策では、国は存続しない」と主張。事業仕分けで「凍結」とされた次世代スーパーコンピューターについても「外国から買って来ればという人がいるが、それはその国への隷属を意味する。歴史の法廷に立つ覚悟があって言っているのか」と語気を強めた。 


このニュースのソースはここ

・・・確かに。
以前の職場は研究費の無駄もすっごく多かった。無駄遣い?と思えることもあったし、事務のシステムのまずさで無駄が生じてたのもある。それは見直すべきだと思うんだけど、あまりにも削減したら、科学研究はどうなっちゃうのか。ただでさえ研究や教育にかける予算が滅茶苦茶に減らされてて、正直プリンタ用紙ひとつ買うのに予算どっから出すよ?って頭をひねってる状態なのです。
研究って1個1個が独立してる訳ではなく、いろんな研究がちょうど山のように積み重なってるので、その土台の基礎研究がないと山なんてできっこない。例えば看護だと、今行われてるがんの痛みコントロールの研究が頓挫してしまったら、10年経ってもがんで死ぬ前に痛みで死にそうな思いをする人が後をたたないだろうなbearing

そんなこんなで浮かせたお金は、結局子ども手当てでばら撒かれるわけで。

・・・何か米百俵の話を思い出す。アメリカはむしろ、この不況を打破する予算で科学研究費の大幅増額(と、研究に伴う雇用の拡大)をこの2年で打ち立ててる。アメリカ万歳!な訳では決してないけど、日本ホントダイジョブか?って気がして仕方ない。

091126

金曜日から、大きなイベントの裏方でこの週末は丸つぶれ予定。そして月曜締切の原稿があったのすっかり忘れてたshock ヒドイことに夜中に諸々検索して資料集め。・・・医学系論文のPDFって、なんであんなにダウンロードするのに高いワケ!? ・・・研究費削減でお財布の紐超固いのです・・・・ しかも図書館の資料が製本(学術雑誌だと1年分まとめて1冊の本にする)に出てて利用できない!何ヶ月製本にかかるんだよ~wobbly
・・・・自分の段取りの悪さを呪いつつ、近所の大学の図書館にあることがわかったので、明日あたり行ってきまつ・・・crying

でも月曜日の代休をもぎ取りましたsmile 月曜休むために、週末がんばるぞrock

« 冬がはじまるよ | Main | ついにやられる »

Comments

と、とりあえず
ばりーさんは、わかってるとは思うんだけどぉー。

ブログエントリー表示のデフォルトが、変わっちゃったからね。
詳細は
http://info.cocolog-nifty.com/info/2009/11/post-1354.html
で♪

しかしココログもこっちをデフォルトにしなくてもいいのに...と思うちーかまでした。

事業仕分けねー。
蓮舫みたいな嫁はいやです...きっぱり

こんな人に事業じゃなくて家業仕分けされたら...と思うだけでぞっとします(爆)
うちの鬼嫁がやさしい妻に見えますわ...(笑)

>ちーかまさん

ありがとうございます、全然お知らせ読んでなかったcoldsweats01
私も「続きを読む」デフォにしなくても・・・って思います。人のブログだと、大体読まずにスルーしてしまう。。
ので、強制的に読ませる設定で!?sweat01

蓮舫。。。もう20年近く前!?深夜の番組に出てたときから苦手だったんですが。。。
「仕事できる」と「やな感じ」を間違えた典型例だと思います。。。
ホントに仕事できる人は、人あたりも含めてちゃんと出来てるので。自分も含めて猛反省。。。

鬼嫁さんはあんな感じじゃなくてホントよかった!
ってことは、いいヨメじゃないですか!?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 冬がはじまるよ | Main | ついにやられる »