プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« ついにこわれる | Main | 芋掘ってきました »

2009年10月29日星期四

「学校へ行こう!」展、行ってきました

有言実行。岡嶋和幸さんの「学校へ行こう!」展、行ってきました。

・・・・実はまだ体力回復してなくて、早めに職場を出たのだけど途中の電車で、そう言えば今日からだった、いつ行けるかな・・・と見てたら・・・・日曜祝日休みってどゆことよ?今日しかないじゃん!
ボスごめんなさい。今日はごはん手抜きして早寝するので許してください、と謝りつつ銀座へ。

こことかここでチラ見可。

・・・・初めて岡嶋さんにお会いしたのは約6年前、雑誌の読者参加企画で、半日みっちり「料理写真」と「子ども写真」を教わったのがきっかけ。その時の誌面で岡嶋さんの撮られてた自身のお子さんの写真がすごく好きで、以来密やかに(?)ファン。ミャンマーの子ども達を撮った今回の写真展、そりゃーもう行くしかないじゃんねぇ!

で。

・・・・・素直に。ボキャ貧だけど、すごい良かったです。
どの子もすごく生き生きしてて、超ヘン顔だったりおすましだったり泣いてたり。実は子どもの生き生きした表情をとらえるってすごく難しいなと痛感してて、それを逃さずとらえてて、さすがプロと言ってしまえばそれまでなんだけどcoldsweats02

でもプリントから、写ってる子たちへの温かさとか愛heart04とか、そういったものが伝わってきて。BGMが現地の子ども達の声で、それも写真とあいまって世界を作り出してて、その空間にいてすごくいい気持ちになりました。

091029

懐かしくて引っ張り出してみた、その当時教わった時の上の息子。(ちっちゃい!)
今見るともちょっとこの角度からとか、露出もちょっとオーバーにとか、反省はいろいろあるのだけど、子どもの目線で撮るとかとにかく考えながら枚数撮ってみるとか、その時教わったことを確実に今、活かしながら撮ってるなぁと思います。

写真ってやっぱり、その人が被写体をどうとらえてるかがすごく出ると改めて実感。写真からheart01が伝わるような、そんな写真を撮れるように、これからも精進しなくちゃです。

覚えてくださってて、嬉しかったなぁhappy01 ミーハーにサインいただいてきましたbleah
会期短いけど、子ども写真を撮る方、絶対オススメです。(日祝休館だけど土曜はやってるみたい!)

« ついにこわれる | Main | 芋掘ってきました »

Comments

Who knows where to download XRumer 5.0 Palladium? Help, please. All recommend this program to effectively advertise on the Internet, this is the best program!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ついにこわれる | Main | 芋掘ってきました »