プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 九月 2009 | Main | 十一月 2009 »

十月 2009

2009年10月31日星期六

芋掘ってきました

おちびちゃん、現在年少クラス。
通ってる保育園では毎年芋り堀遠足がある。ただし、年中さん・年長さんのみ。いつも一緒に遊んでるお兄さん・お姉さん達が芋掘りに行ったと知り、さらに当日は年少さんもお弁当だったにもかかわらず、かーさんが弁当を忘れたためにshockコンビニ弁当の詰め直しでたいそうおかんむりangryだったおちびちゃん。

弁当忘れんなよ、ハハorz

ハハ、大変に反省しcrying、名誉挽回をはかるべく、おちびちゃんが行きたくてやまなかった芋掘りに大好きなお友達を拉致って誘って行って来ました。

091031_2

本日の戦利品、大学芋。思っていたより芋の量が全然少なかったものの、一応おちびちゃんにはご満足いただけたようでした。
・・・大学芋、お惣菜で買うより家で作ったほうが断然美味しい。(超めんどくさいけど)コツはちょびっと醤油を入れて飴を作ることみたいです。

久々にlensbabyを出してみた。

091031

アオリ写真、改めておもしろいかも。このレンズ、デジタル時代にあってピントもシャッタースピードも露出も全部手動という変わり者。・・・でもこの写り、かなり可愛い子なのは間違いないです。

Continue reading "芋掘ってきました" »

2009年10月29日星期四

「学校へ行こう!」展、行ってきました

有言実行。岡嶋和幸さんの「学校へ行こう!」展、行ってきました。

・・・・実はまだ体力回復してなくて、早めに職場を出たのだけど途中の電車で、そう言えば今日からだった、いつ行けるかな・・・と見てたら・・・・日曜祝日休みってどゆことよ?今日しかないじゃん!
ボスごめんなさい。今日はごはん手抜きして早寝するので許してください、と謝りつつ銀座へ。

こことかここでチラ見可。

・・・・初めて岡嶋さんにお会いしたのは約6年前、雑誌の読者参加企画で、半日みっちり「料理写真」と「子ども写真」を教わったのがきっかけ。その時の誌面で岡嶋さんの撮られてた自身のお子さんの写真がすごく好きで、以来密やかに(?)ファン。ミャンマーの子ども達を撮った今回の写真展、そりゃーもう行くしかないじゃんねぇ!

で。

・・・・・素直に。ボキャ貧だけど、すごい良かったです。
どの子もすごく生き生きしてて、超ヘン顔だったりおすましだったり泣いてたり。実は子どもの生き生きした表情をとらえるってすごく難しいなと痛感してて、それを逃さずとらえてて、さすがプロと言ってしまえばそれまでなんだけどcoldsweats02

でもプリントから、写ってる子たちへの温かさとか愛heart04とか、そういったものが伝わってきて。BGMが現地の子ども達の声で、それも写真とあいまって世界を作り出してて、その空間にいてすごくいい気持ちになりました。

091029

懐かしくて引っ張り出してみた、その当時教わった時の上の息子。(ちっちゃい!)
今見るともちょっとこの角度からとか、露出もちょっとオーバーにとか、反省はいろいろあるのだけど、子どもの目線で撮るとかとにかく考えながら枚数撮ってみるとか、その時教わったことを確実に今、活かしながら撮ってるなぁと思います。

写真ってやっぱり、その人が被写体をどうとらえてるかがすごく出ると改めて実感。写真からheart01が伝わるような、そんな写真を撮れるように、これからも精進しなくちゃです。

覚えてくださってて、嬉しかったなぁhappy01 ミーハーにサインいただいてきましたbleah
会期短いけど、子ども写真を撮る方、絶対オススメです。(日祝休館だけど土曜はやってるみたい!)

2009年10月28日星期三

ついにこわれる

ここしばらく週末も仕事だったり、いろいろ締切り詰まってたり。日中目いっぱい頭を使って全然体を動かさないと、なかなか夜眠れなかったり。gawk

丈夫なのがウリだったのですが、ついにこわれますたorz
朝から頭がぐるぐる回り、立ってるのもツライ状態に。・・・・おちびちゃんの保育園お送りやその他諸々をオットに押し付けお願いし、1日休むことに。でもって、ひたすら寝てましたsleepy

・・・・お陰で復活sun

普段丈夫な分、ダウンしちゃった自分にちょっとビックリsad
メンタル面はだいぶコントロール感ができているので、無理っぽくなってきたら早めに休むのだけど、体力面は未だ加減がよく分かってないのが敗因かwobbly いや、年のせい!?

体調崩しやすい季節なだけに、気をつけなくちゃ。息子の小学校でも学級閉鎖が出ており、お友達が新型に感染。学級閉鎖になったら親子ともに壊滅的なので、せっせと手洗いうがいに励んでます。医療者から言っても、手洗いうがい効きまっせ!これを見てくれてるみなさま、インフル気をつけてね。


ところで、こわれる前の話。
忙しいは忙しいのですが、たまには心に栄養も必要なので、岡嶋和幸さんのblogで紹介されてた、「サルガド展」に行ってきました。

・・・・・結構、重いです。
「ルポタージュ写真」で有名な方だそうなのだけど、とにかく写真が強い。訴えてくるものの多さにたじろぎそうな強さ。飢えとか、悲しみとか、絶望とか、被写体の持つそういった暗い部分に真っ向から向き合っている強さ。

検索してみたら構図が強いという批評もあり、確かに被写体をズバリ中央においた構図はものすごく訴求力がありました。・・・・自分の写真はまだまだ弱いなぁと思う。それはきちんと被写体と向き合えていないからかもしれないとも思いました。

091028

台風一過。
火曜日はものすごくいい天気で、秋は光の加減もいいし、カメラを持ってどこかに行きたくなるようないい天気でした。ケータイカメラしか持ってなかったのをちょっと後悔したけど、でもこれもいろいろ工夫できる余地があって、結構おもしろいかもと思い始めた今日この頃。・・・・写真、やっぱ奥が深いです。

p.s.岡嶋さんの写真展「学校へ行こう!」は、職場を早抜けしてでも行こうと思います。この方の教え、今でもいろんな所で役立ってますwink

2009年10月22日星期四

来年の手帳

・・・間あいてしまいました。
9月後半から体調崩したり怒涛のように締切りの決まった仕事が重なったりと散々な日々を過ごしていたのですが、ようやく少し落ち着いてきました。・・・いや、無茶苦茶忙しいのは変わらないのですが、どう進行すればオッケーかとか何をやればダイジョブかが見えてきたので、気持ち的にかなり楽になりましたbleah

相変わらずボスの仕事はかなりのムチャ振りなのだけど、だいぶこなせるようになってきました。むしろ忙しすぎて、9月から諸々ひきずってウジウジしてた気持もだいぶ立ち直ってきたというかcoldsweats02

そうこうしてるうちに、今年もあと2ヶ月ちょっと!!新しい手帳を買いました。

091022

今年はQuoVadisのExecutive。最後までアクションプランナーMark'sのと迷ったのだけど、結局これに。

実は去年までそれほど仕事忙しくなかったので、Mark'sのマンスリーを使っていたのだけど、転職してから無茶苦茶なスケジュールとタスク管理をしなくてはならなくなったので、来年はバーチカルタイプ・しかもいっぱい書けるタイプじゃないとダメそうなのが決め手。
システム手帳(マンスリータイプ)→JAL手帳→超整理手帳→QuoVadis Business→QuoVadis Business Prestage→Mark's マンスリータイプ といろいろ渡り歩いてきたのですが、忙しくてタスクも多い時はやっぱりバーチカルタイプが便利です。さて、これで来年を乗り切れるのか。。。。

電脳グッズ激ラブな私ですが、手帳だけは未だアナログ。一時期電脳に走ったこともあるのですが、やっぱりここだけはアナログで通すことにしました。意外にそう思ってる人が多いそうで、手帳の人気は衰えるどころかむしろ上昇中らしいです。私にとってはスケジュール&タスク管理&知恵袋なので、肌身離せません。来年はこの子とともに乗り切りますsmile

バーチカルタイプの手帳の使い方は、これを参考にしてマス↓全然ミリオネーゼになれないのはおいといて。

そして・・・某所に、手帳の使い方でちょびっと載せていただきましたwink

2009年10月14日星期三

本日のありえない( ダカフェ日記風に)

本日のありえない(<br />
 ダカフェ日記風に)
おちびちゃん、かーさんも充電したい・・

2009年10月8日星期四

大混乱

いつもながら九州出身のワタシとしては、関東は台風に弱すぎだと思いますdespair

まず昨日の夜から連絡網が回ってきて、学校が休校wobbly でも学童保育はやってくれるそうで、助かりました・・・。朝はまだ雨も降ってるし風も若干強めなので、車で保育園&学童に坊主どもを送っていき。戻って車を置いてバスで行こうとしたら目の前でバスに行かれbus超ショートカットで(朝っぱらから大汗かいて走り)バスの先回りをし、無事乗車。

電車は順調に動いてるけど都内のJRがダメっぽい。とりあえず電車に乗ったものの、何と途中駅で約1時間半足止めshock・・・・ひたすら寝て、仕事の資料読んで眠くなったところでまた寝て、あとはmixiボイスでつぶやきまくり・・・・(←ヒマだった) この時点で風は強いもののすっかり晴れてて、何だか変な感じ。でもってノロノロ電車は進み、ようやく乗換駅へ。

どえらいことになってました。

大混乱

乗れない人が改札の向こうまであふれてました。疲れて座り込んでる(寝てる?)人もあり、トイレがありえへんほどの長蛇の列だったり、怒って駅員さんに噛み付く人あり、遅延証明をもらう列に割り込んで注意される人あり。

家出て3時間、まだ職場に着きません(@_@) この時点でサバイバル気分で若干アホになっており、「どうやって行ったろかな~」などと考え、ちょっと楽しくすらなってきてました(-゜3゜)ノ JR全滅なので、近くのメトロの駅まで10分歩く。この時点で天気よくなっており、ちょっとお散歩気分でさらに楽しくなり。

これって「首尾一貫感覚」かも!?(詳しくはここ
・・・・要はちょっと困った状況にあっても「まー何とかできるだろー、こんなことがあってもまあいいことあったじゃん!」と思える人が、結局ストレスに強くて健康だ、という理論を実証してしまいましたbleah
(要は楽観的なアホってことか)

結局普段1時間半の通勤が、4時間半かかってようやく到着。前日ミーティングの資料、ちゃんと仕上げといてよかった・・・coldsweats01

そんなわけで台風サバイバルな1日は終わったのでした。・・・・それにしてもいつものことながら、JR軟弱すぎ。脱線するか、トンネル崩落するまで運休しない某私鉄を見習ってほすぃ。

2009年10月4日星期日

不本意ながらヒキコモリ中。

家で仕事しない!とか言いながら、今週はいろいろあってこざっぱり進められず、さらに火曜日プレゼンのため家で仕事。。。。weep
土曜日息子たちを水につけて弱らせプールに連れて行き、早寝してくれてしめしめと思ったのもつかの間、夜中に起きてきたおチビちゃんを再び寝かせ・・・・日曜日、上の息子サッカー試合なのに大寝坊shock

上の息子ゴメン!でもかーさんのバカでもなく、「ボクも起きられなかったから、急いで行こう!」って言ってくれて、何かお前、ちょっとイケメンかも・・・・・(←親バカ)

091004_pola

もうトホホな感じですが、プレゼン準備はさっぱり進みません・・・・英語は1日にしてならず。。。。
ボス曰く、英語論文を書くコツは「いろんな論文から書き方を学べ」とのこと。ムムム。。。まずは読みこなすだけで一苦労なのですが、いろんな例文を寄せ集めて何とか書き進めてます。

Continue reading "不本意ながらヒキコモリ中。" »

2009年10月2日星期五

じゃじゃ麺

ご近所さんと飲んでますbeer 最近酒量が多くて反省してたのはどこへやら。

今日のごはんはこれで!

じゃじゃ麺

盛岡名物じゃじゃ麺!(慌てて撮って、イマイチだったのがヘコむorz)
私のipodで相変わらずヘビロテ中のSCRIPT01 佐々木收blogで紹介されてて、いつか作ったれ~!と思ってたのをようやく決行。盛岡出身の子からお墨付きいただきscissors自画自賛だけどcoldsweats01かなりイケました。腹いっぱいになりすぎて「ちーたんたん」を作れなかったのは、ちょっと心残り。また作ってみよ~!

・・・・「美味しいものを安く食べたい」煩悩が誰よりも強いのです。

2009年10月1日星期四

よかよか、それはもちもち(もちつもたれつ)やけん。

今週。
落ちてるとかいろいろ言いながら、知らなかったとはいえ仕事でとんでもないミスをしてしまいましたcrying
最悪じゅうさんまんえん自腹かも!?それ以前に相手方にものスゴ失礼かも!?
もしかしたら自分仕事史上最悪のミスかもしれず、人知れずダダ泣きし、男3人(オット+息子×2)に慰められ。

翌日事の顛末を大ボス(ボスのさらに上のボス)に泣きながら相談。

・・・・・大ボスの神の手が発動されますたweep

結局、いろんな高度な政治的取引(?!)があって、自腹はナシ。相手方にも失礼がないようにこのように連絡せよと指示があり、どうやら事なきを得そうです。
しかも「ミスは誰にでもあることだから、これを教訓に次から気をつければよい。あまり気にしないこと」とありがたいお言葉まで。
さらに大ボスとのやり取りを心配したボスが出張先から電話までしてくださり。「くよくよしてるヒマがあったら再発防止を考えよ!」との愛のムチもあり。

・・・・・本当に、ありがたくて涙でそうでした。
管理職スゴイ。私は下っ端人生が長くて、この年にして未だ下っ端なのだけど、本当に上司に恵まれていると思います。今まで何かの時は上司に守ってもらえており、何度ピンチを救われたことか。
・・・・・そして、上司から「守ってやろうと思える」部下でいなくちゃと、改めて思ったのでした。この時話してた「もちもち(持ちつ持たれつ)」の話を思い出し、上司に助けられるだけでなく、きちんと役割を果たし上司を助けられる部下でいることが、「もちもち」な関係なんだと思います。

091001

身内にも身の回りにも管理職がいるのだけど、こんな部下のトラブルシューティングをしてるかと思うと、改めてすごいしかっちょいい~!と思います。万一私が管理職になることがあったら、そんな「もちもち」な上司を目指したいです。

« 九月 2009 | Main | 十一月 2009 »