プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 一月 2009 | Main | 三月 2009 »

二月 2009

2009年2月23日星期一

プレゼント企画:てゆーかもらってください

やや季節はずれ感もあるけど、冬物最終バーゲン、ってことでプレゼント企画です。
先日姫のお祝いを選んでた時、お花ドイリーをつなげた子ども用のマフラーを発見!・・・あまりの可愛さにキュン死しましたheart02可愛い~、欲しい~shine

・・・・作っちゃえ。
ラッピングを待ってる間、裏表に返してじろじろ見て、編み目を数え、つなぎ方を見ているすっかりヘンな人になり。

で。
090223_1
こっちはオトナ用。

090223_2
こっちはちょっと短い子ども用。

完成~happy01heart04

・・・・ひとりご満悦だったのですが、しかし一体誰がするんだろう・・・:D)| ̄|_
坊主どもに巻いたら案の定メチャメチャ怒られますた。。。。。

とゆーわけで、このドイリーのマフラーをもらってくださる方募集です。そんな奇特な方がもしいたら、この下のコメント欄へお願いします。(メール欄記入必須ですが、表示はされません) 一見さんでも全くオッケーですscissors 感想なんか書いていただけるとすごく喜びます。

もしよかったら、こちらもどうぞ↓
090223_3

髪ゴムとか、scrapbookingとか、いろいろ用途はあるかも。。。。
すでに「作ること」に意義があり、作った後まで考えが及ばない状態らしいです。

Continue reading "プレゼント企画:てゆーかもらってください" »

2009年2月22日星期日

参加したくなる会議

今日は珍しく予定のない日曜日。掃除して洗濯して昼寝してcoldsweats01まったりモードでした。

昨日は恩師主催の研究会議+勉強会の裏方さんとしてこまねずみのよーに走り回ってきました。
来年度の計画も打ち合わせたのだけど、恩師の中では今年以上に壮大なプロジェクトが立ち上がっているらしく・・・そして恩師のすごいところは、大風呂敷が実現してしまうところでもあり。
・・・来年は今年以上にがんばらなくちゃだよ。

しっかし、恩師の会議は無駄がないなーと思います。
2時間の会議できちんと意見のすり合わせがされ、計画が具体的に決まり、次回までの宿題が出されるとゆー。。。いつも職場でグダグダな会議にうんざりするので、ホント勉強になります。事前の根回しが大事とか、会議のストーリーを決めることとか、具体的な行動計画を立てることの重要性が身をもってわかるというか。

でもって。
会議の参加者には料亭の美味しいお弁当が出て、勉強会にはティータイムがあってこれまたパティシエが作った素敵なケーキとスタバのコーヒーが用意される。
恩師曰く「お腹が満たされないと会議どころじゃないのよ!」だそーだけど、実はこれって意外と大事だと思うのよね。。。
会議や勉強会に参加するにはそれなりのモチベーションや気力や体力が必要だし、そこで美味しいものが出されたらかなりシアワセになってまた来よう!って気もupする。仕事なのに邪道だ!と思われるかもしれないけど、参加者に対するホスピタリティというか、気持ちよく過ごしてもらってまた来よう!という気持ちにさせるのは、とっても大事だなぁと思いました。

090222

これはお気にの超ご近所ケーキ屋さんのメレンゲ。低カロリーで激ウマ。あとはもうちょっと安ければな~

2009年2月20日星期五

毒舌

今日は非番だったので、1日恩師のところで作業。

恩師は昨日、京都まで日帰り出張だったそうで、目的は研究のインタビュー。
研究のインタビューは対象者とのやり取りを通じていろんな方法で分析し、事象の構造や関連を明らかにしてゆくものなのだけど、どこまで真実に迫れるか!どこまで対象者から本音を引き出せるか!みたいなところが醍醐味だったりする。

ところが「京女」はかなり手ごわかったそうで。。。。coldsweats02
何せ本音を言わない・察する文化の京都。(ホント?)肝心の所がぼやかされてしまうらしく、さすがの恩師ももんのすごく苦労されたらしい。だいぶ切り込んだそうなのだけど、なかなか意図した回答が引き出せなかったそうで。。。。こういう回答って、分析の時ものすごく手こずるんだよねぇ。。。。恐るべし京文化。質的研究の手ごわい相手かも。

でもって恩師が言われるには。
「あんたも私もねー、直球投げ込んでばっかじゃダメなのよ。ズバズバ切り込んでばっかじゃなくて、少しは察する文化とか、オブラートにくるんだ発言とか、京女から学んだ方がいいかもよ」

shock
私も同類ですかΣ( ̄ロ ̄lll)
でも全く否定できませんですた il||li _| ̄|○ il||li

その昔、私の本質を「あんたはバカだけどガッツがある」と見事言い当てた恩師。まさにその通りです、今回も。orz おそらく直球投げすぎ・毒舌過ぎて失敗したんだろうなということがあったばかりです。

それはさておき類は友を呼ぶのか、どういう訳か親しくなる人・長い友人は、みんなもれなく毒舌。すごーく可愛いのに笑顔で断罪する人とか。どうしてそこが分かっちゃうんだろうっていう本質を見事射抜く人とか。

・・・でも考えてみればみんな「愛のある毒舌」で、愛あればこそバッサリ切り落としてくれちゃうのだ。
変にオブラートにくるまない分本音も分かるし言えるし、だからこそ安心してつきあえて、長く続くのかもしれない。多少直球過ぎて胸に痛い時もあるけど、後で何を言われるか分からない緊張感で当たり障りのない話をだらだらしたり、笑顔で口当たりのいいこと言っておいて陰で悪口言われるよりは100倍良い。・・・・ホントにそう思います。

090220

帰りに渋谷でちょっとだけVICE VERSAに寄り道。ハチ公、すっかり広告塔でした。
・・・宮益坂に行かなきゃだったのに、またも道間違えてなぜか道玄坂方面に行ってしまい、ぐるっと回って時間を無駄使い。。。(注:全く反対方面です)
そもそも宮益坂がどこだか全く理解していなかったのが敗因。・・・相変わらず香港では迷わないくせに東京は全くダメで、夫に大バカにされますた。。。。coldsweats01

Continue reading "毒舌" »

2009年2月15日星期日

それでも汽車は走る

・・・って、The BOOMだったっけ?
いろいろあっても、物事は前へ進んでいく。それに乗っかってるうちに、解決したり楽になったりすることもあるのかもしれない、と思う今日この頃。

週末おちびちゃんの習い事&予防接種に連行付き合ったり、上の息子のサッカーのお当番(グラウンドを借りる事務処理やら、お茶の準備やら、怪我した子の救護やら・・・・まあ大体はおしゃべり)に行ったり、土日連続でぐうたら昼寝したり、さらにはサルのよーに集中して編み物したり、ようやく重い腰を上げてアホみたいにたくさんある写真のバックアップをしたり(でもまだ半分。。。)、夫と自分の確定申告の書類をしてるうちに、だいぶ復活してきました。
確定申告!EXCELのフリーウェアと国税庁のHPのお陰で、根気よくやればきちんと完成。郵送で申告すればよく、税務署に行かなくて良い!スバラシイ~!ネット万歳!

・・・・要はアホなので、長くは悩めない性質らしいです。

090215_3

・・・・この週末、最も大きな異変は、どうやら車を買い替えることになりそうなこと。
車大好き、お買い物大好き、さらに説得得意!な夫に火がついちゃった。どうやら私、彼の口車(!?)に乗せられちゃいそうな気配大。大丈夫か~!?

2009年2月14日星期六

・・・無力・・・

・・・私、どうやらよく事故現場にあう人かもしれません。
こんなのとかとかこんなのとか、さらにこんなのとか。他にも駅で転倒して流血だらだらの酔っ払いとか、満員電車で貧血で倒れちゃった人とか、駅で過呼吸発作の人とか、ホームで失神しちゃった人とか。

・・・でも今回は。。。。

Continue reading "・・・無力・・・" »

2009年2月11日星期三

姫を訪問。

ご近所に住んでる大学時代の後輩(とそのおちびさんたち)と連れ立って、同じく大学時代の後輩のお姫様を、初訪問しました。

3家族で子どもが5人。うち2人が女の子だったのだけど、ぬいぐるみにタオルのお洋服を着せたり、おもちゃの扱いがやさしかったりと、遊び方が男の子と全く違うのが新鮮。
・・・実は女の子だったら一緒にお料理とかお人形のお洋服を作ったりとかしたかったのだけど、坊主二人であっさり夢破れた私。もう3人目は無理(これ以上夜寝ない子が増えたら死んじゃう!)なので、いいなぁ・・・!

可愛い姫もいっぱい撮らせてもらっちゃった。

090212

あーもう、乳児の手足ってどうしてこんなに可愛いんだろう。
たまりまへん。

でもって、後半は腕白坊主どもをパパたちに押し付け預け、「ヘンなママ友」話で妙に盛り上がり。楽しい午後を過ごしてきました。
いや~後輩が立派なハハになってて、ビックリしつつも素敵でした。4月から復職だそうで、がんばれよ~!

2009年2月7日星期六

撮影会!

今日の教訓。
デジイチは バッテリーなければ ただの(重たい)箱。

先日終了し、卒業制作(!)も無事提出した「カメラ日和学校」。
その受講生つながりな皆さんと撮影会に参加してきました。場所は葛西臨海公園。天気も良かったし、ぽかぽかだったし、絶好の撮影日よりでしたsun

が。typhoon

そもそも日程を1日間違え、すっかり日曜日だと思ってたら実は土曜日だったことを前日に知り、夫と無理やり日程調整。(ホントごめん!!手帳にも書いててなぜ間違える!?)
しかも集合10分前に着くつもりが京葉線をナメてかかっており、1本電車乗り遅れたら次が20分後!!(遅刻して本当にごめんなさい!)
そのあたりからありえへん事態だったのにさらにトドメは・・・バッテリー忘れますた 。゜゜(´□`。)°゜。

もう私、本当に終わってる。。。
張り切って交換レンズまで持って行ったのに。。。
しかし予備に持っていったVistaQuestのおかげで「撮影会に行ったのに1枚も写真がない」とゆー最悪のありえへんは何とか回避できたのでした。

090207_1

090207_2

Eneloop7本持参で、280枚撮れたのでまぁよしとします。しかし案の定無茶苦茶な撮れっぷりでした。。。今回は半分くらいは使えそうなので、まだマシな方かも。

それよりも何よりも・・・・本当に楽しかった!!
おそらく私が一番平均年齢を吊り上げていたと思われるけどcoldsweats01、趣味が同じ人って本当にいいなぁ! 持ってるカメラも本当にみんなバラバラで、デジイチあり、LOMOあり、銀塩一眼あり、トイカメあり、トイデジあり、ポラロイドあり。それぞれの特徴や良さやカメラへの愛heart01を聞けたのも楽しかったです。

撮影会

ホントに楽しくて有意義な一日でしたhappy01
企画してくれたリーダー&副リーダー、本当にありがとうございます!
次回も開催予定ってことで、楽しみheart04 キリンが可愛い動物園、リサーチしとかなくちゃ!

2009年2月6日星期五

ついにボケはじまりか!?

今週は仕事みっちり&おちびちゃんの3歳児健診ともりだくさんで、ややお疲れ気味think
そのせいか、土曜日の予定をすっかり日曜日だと勘違いしてて、危機一髪でした。。。寒い中、葛西で一人待つ羽目になるとこだった。。。危なかった。

以前よりもがっつりしたスケジュール管理が必要なくなったせいか、どうもだらけててダブルブッキングとか予定の勘違いが多すぎ。むしろ滅茶苦茶に忙しかった方がきっちり管理できてたような。

それはさておき。明日はカメラを持って1日お出かけです。楽しみ~!

090206pola02

むかしむかし、住んでいた家(は取り壊されていたので、同じタイプの家)の窓。
レトロな感じがPolaっぽい。

2009年2月5日星期四

子育てに自信が持てない夫は、1日何時間働いている?

元ネタはこちら↓
子育てに自信が持てない夫は、1日何時間働いている?

・・・実はこの調査、恩師がかかわっていて、私も企画に参加させていただいたので、結果にものすごーく興味があります。(まだまだ継続されていて、赤ちゃんの時から大きくなるまで親がどんな風に変化していくかを追う調査)

結果は「やっぱりなー」と言う感じ。

親として自信をもって、適切な養育行動(子どもの世話)ができるかどうかを「親性」というのだけど、これは人間にあらかじめ備わっているものではなく、後から育ってくるものだと先行研究からわかってる。
つまり、子どもが生まれたから、産んだから親になれる訳じゃない、ってこと。

じゃあ何が親性を育てるか、どうしたら親になれるか、親として自信をもてるかと言うと、それはズバリ「子どもとのやり取りを通じて」。
子どもの世話をしているうちに、自分があやしたら泣きやんだとか、笑ったとか、そういったポジティブな反応が子どもから返ってくることで、徐々に親としての自覚が芽生えたり、自信を持って養育行動ができるようになる。
・・・・まさに、「子どもが親にしてくれる」訳です。

物理的に接する時間が少なければ、親性も育ちにくいっていうのは容易に想像できる。
きちんと家族と過ごせる時間を確保できるのももちろん大事だけど、そうも言っていられない場合(子どもが入院していて面会時間が限られている、とか)は「子どもと過ごす時間の質」を上げるのが大事。

じゃあいかに質を上げるか。短い時間ながらも「子どもといい時間が過ごせた」と思えるのは周りの人の影響も大きいわけで、子どもとの遊びや世話に参加できる状況を作ったり、時には参加せざるを得ないよう巻き込んだり(!)、ここが良かったね!と肯定的なフィードバックを返したり、といろんな「質を上げるかかわり方」が看護師としてできそう。
後はママに、パパにこんな風に声かけて子どもと遊んでもらおう!とか、パパはこれなら出来るんじゃない?と提案してみたり、パパにこんなことしてもらって良かったね!と声かけてみたり。

そのあたりをいかに実践(日々の仕事)で使っていくか。
まだまだ課題はいっぱいです。

090205

こんな風に考えると、研究と実践ってものスゴ結びついてるし、それを分かって仕事してるのとわからないでやってるのでは大きな違いがあると思う。・・・ので、実践どっぷりじゃなくて、研究も大事と思うんだよなぁ。。。

« 一月 2009 | Main | 三月 2009 »