プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 忙しいうちが花 | Main | 子どものホームケア:それと、マジ~!(号泣) »

2008年10月4日星期六

アホみたいに前向き

とりあえず!司法書士さん探しと、3日後に控えた講習のパワポは完成!やった~! ・・・ここ最近プレゼンする機会もなく、ビミョーにパワポの使い方を忘れていたのは内緒。

今週はかなりベコベコにヘコむことがあり、一時再起不能になりかけますた。。。
私にも非はあったし、考えすぎで一部誤解もあったのだけど、後々考えると他の人はそこまで言ってないじゃん!私ってあなたにとってそんなに悪者でしたか!?って思うこともあり、かなりショボーンな気持ちに。。。

その人に良いと思ってしたことが、必ずしもその人に良いとは限らない。十分気を遣ったつもりだったのに、やっぱり私、空気読めてなかったのかなぁ。。。。

もう考えてもヘコむだけなので、今回の諸々は教訓として得て、アホみたいに前向きになることにします。
多少の痛みを伴うやり取りや、窮鼠に噛まれるのは(仕事柄)慣れている。の、割には毎回ヘコむけど、前向きにやっていけば物事は進んでいくことも知っている。ぐだぐだヘコんでいても、状況はちっとも変わらない。だからアホみたいでも前向きにやっていくのは、とても大切。


081004


昨日は恩師の所に行き、もろもろ作業。
恩師はアメリカ小児がん看護学会帰りで、得られた知見を諸々話してくださった。グリーフケアへの試みの発表の話で、恩師も私も号泣weep
子どもを失っても、その家族が悲しみに溺れずに前に進んでいける、そんなケアができるように、勉強や行動が必要だと思いました。

ヘコんで力を失う話はあまり長く引きずらないように。何かが今までより良くなるような、前向きなわくわくする話をしていきたいです。

« 忙しいうちが花 | Main | 子どものホームケア:それと、マジ~!(号泣) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 忙しいうちが花 | Main | 子どものホームケア:それと、マジ~!(号泣) »