プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 九月 2008 | Main | 十一月 2008 »

十月 2008

2008年10月30日星期四

定例逃避行:季節の変わり目はダメ

さぶくなってきました。
夏からずっと忙しかったり、ここ最近はいろいろ反省したりショックを受けたり悲しくなったりすることも多くて、心身ともに弱り気味。。。珍しくややウツ気味??downとか自分で思いつつ、まぁ浮きもあれば沈みもあるから、沈んでる時はジタバタあがきつつ、じりじり浮き上がってくるのをじっと待つしかないよなぁ。。。とも思う今日この頃。

少し気分を変えようと、鎌倉に逃避行してきました。
とは言ってもあんまり時間もなかったので、短時間集中でぷらっと。やっぱり鎌倉はバイク移動に限る。紅葉シーズンにはまだ早いんだろうけど、平日でもかなり混んでました。

どーやらストレスが買い物に現れたらしく、ついついやってしまいました、swanyで衝動買い。

081101

ご近所の「ケイト屋」のおっちゃんに「日本一安い」とたきつけられて買った太目の糸も一緒に。いつもは何を作るかよく決めないで布だけ買っちゃうんだけど、今回はもう決まってる。何ができるかはお楽しみ。

081101_2

でもって、ちょっと裏小路を入ってみたら、アンティークのお店を新発見!
アンティークってちょっとビミョーなお店もある中、このお店は個人的にツボ。チェコの古切手と蝋引きの封筒を買ってみた。

・・・・まだまだ復活できそうになくて、どよーんと低空飛行してるのだけど、あんまり悩んだり落ち込めない性分なので、そのうち浮き上がってくると思います。それまではちょびっと逃避行したり、可愛いものを買ったり(買い物か!)して、ストレス逃がそうっと。

2008年10月25日星期六

マジ!? 今年3回目の救急車(T_T)

NPO法人設立もいよいよ佳境。昨日は司法書士事務所の方と打ち合わせ。
・・・専門家の立場からいろいろアドバイスをいただき、改めて法律の解釈の難しさに腰が砕けそうになりますたwobbly  民法とかNPO法人法に「これでいい」って書いてあっても実際ダメだったり、その逆だったり。
・・・やっぱ「餅は餅屋」じゃないけれど、専門家にアドバイスをもらうのは心強いしためになる。「他業種コラボ」って大事だよなやっぱ、って実感しました。もう少し書類と法律と格闘します。。。。

そんなまたしても本業が何か全くわからないここ最近。
たまには息抜きしたくて、近所で開催されるスクラップブッキングの1日講座に申し込んでみた。1,000円とかなり破格値。それなりに楽しみにして行ったのだけど、開始10分で夫から電話。

「大変だ!上の息子が骨折れてる!」

・・・・かなり慌てて駆けつけたら、どうやら公園でチャリに乗っててスピード出しすぎ、カーブを曲がりきれずに派手にすっ転んだらしい。左手前腕(肘から手首まで)が・・・不自然に曲がってる・・・
転倒の状況がわからず頭を打った可能性も捨てきれないため、救急車呼ぶ。近所の救急病院に搬送される。で、レントゲン撮ったら。。。。

081025

素人目にもハッキリsad
・・・・かくして大号泣して徒手整復され、固定されて帰ってきたのでした・・・・
上の息子、6月(夫とバイクに乗ってて、一時停止無視のバイクに突っ込まれて転倒)、7月(詳しくはここ)に続き、今年3回目の救急車でした。。。。もう呪われているとしか思えない。お祓いに行かなきゃだよ。。。。

上の息子的にも、痛いわ明日のサッカーの試合はパーだわで、どうにも悲しかったらしく、親子でショボーン。。。。
1週間に牛乳10パックが消費される我が家、カルシウムが足りないとも思えないのだけど、どうやら子どもって骨が柔らかくて折れやすいらしいです。shock あーあ。。。。やっと歯科通いが一段落と思ったら、またも病院通いの日々です。。。。早くよくおなり。。。


ところで話変わって。
搬送された救急病院で、薬局を探して迷子になってたら、売店でどっかで見たことある看護師さんがスポーツ新聞買っている。・・・・・かつての教え子でしたcoldsweats01
学生の時は結構問題児で、一同奴は大丈夫か?看護師としてやってけるのか?と心配してたのだけど、どうやら立派にがんばってるらしい。・・・・何だかホッとしました。学生の時の問題児ちゃんでも、意外に臨床でしっかり鍛えられて、立派にナースとしてやってける子も多い。(私もそうだけどsweat01
息子ともども散々な目にあったけど、ほんのちょっとだけ、シアワセな気分になれました。がんばれよ~!

2008年10月17日星期五

カメラ日和学校秋講座第2回目 と 最近消息

で、結局LOMOでの写真が全く撮れてなかったという壊滅的な状態の中、今まで撮りためた中から「ユルい」写真をpickupし、おうちプリントで印刷して持参し、何とか宿題は出せたのでした。。。
何だか、夏休みの自由研究をギリギリまで引っ張って、結局上手くまとまらずにやっつけ仕事してしまったよーな、ビミョーな気持ちshock

今回の講師は赤荻武先生。
まずはお互いの写真を批評しつつ、自分のベストを選ぶ。その間赤荻先生によるプリントの極意(?)のお話。で、プロジェクタで順番に自分の写真をプレゼンし、大伸ばしプリントする1枚を決め、どのように色・明るさを指定するか、先生からアドバイスを受け、実際にプリントしていただく。

・・・いやープリント、おもしろいshine
今までほとんど撮ったままをプリントしてもらってたのだけど、同じ写真でも色味や明るさが変わるとめちゃ印象が変わると言うのを体感してきました。私の中では撮って完結してしまってた部分があったのだけど、プリントまで考えた作品作りをするのも必要だなぁと。実際に「ここをこう変えるとこうなる」的なアドバイスをいろいろ聞けたので、参考にしたいと思いますflair

で、大伸ばしプリントしていただいた写真をこちらに展示していただき、終了。
LOMOGRAPHY GALLERY

・・・残念ながら今回も最後までいられなくて、見届けられなかったorzので、近々見に行きたいと思います。10月いっぱいまで展示だって。


そんなこんなで始まった連休。
・・・自分でもこれはヒドス、ああ~なんちゅ~ことを、ってなことがあり、激しく猛省中です。。。
そしてただでさえ、仕事では自尊感情激減中。。。

仕事は激忙しモード。。。またしてもいろいろ重なってます。。。
加えて毎日放射線防護用のプロテクタ(重さ5キロくらいはあるんじゃないだろうか?鉛入りのエプロン。重い上に超暑い)を着て走り回ってます。。。。
いくら私がアホでも、これはキツい。体力的にも精神的にもしんどい日々ですが、アホみたいに前向きで、何とか乗り切ります。

2008年10月10日星期五

やってもうた(+_+)

季節の変わり目、おちびちゃんたちは当たり前だが風邪をひく。
先週金曜日の夕方、おちびちゃんの保育園から「お熱出ました~!」コール。。。。子どもは、平熱高いので37.5度までは平熱と見なすんですよ~とかぼやきつつ、週末で熱下がる。何て親孝行なんだ、おちびちゃん!

しかし咳はひどく、咳止め飲んで夜中はぐっすり寝れるようにしつつ、経過観察中。

そしておちびちゃんの咳集中砲火を浴び、ついに私もダウンcrying
久々に「流れる鼻水」を体験中です。。。(キタナくてごめんなさいheart03

081007

ボールプールで大喜びのおちびちゃん。
早く良くおなり。。。そして風邪菌を撒き散らすのはやめてくれ。

明日は午前中おちびちゃんの運動会、そして午後からはカメラ日和学校。
LOMOで撮ってくる宿題は壊滅状態。
どうする、私!

2008年10月7日星期二

子どものホームケア:それと、マジ~!(号泣)

講習は無事終了(^^)v
講義するのって久しぶりだったので、やや疲れましたが・・・gawk概ね好評だったようで、良かったです。

講義の内容は子育て支援サークルの企画で、「子どものホームケア」。数年にわたって既に何回かやっているのだけど、子どもが病気をした時、どんな所に注意して観察したり、どうやったら子どもがつらい症状から楽になれるか、というのを看護師の視点で解説するもの。

「ホームケア」と題した本や雑誌の特集は概ね医者が書いたもので、医者の視点から、つまり病気の症状をどのように見分け、トリアージするかという視点で書かれたものがほとんどで。。。

医療者じゃないお母さんに症状を見分けてもらうのって、かなり難しくない!?っていつも思う。
それにホームケア、というからにはケアじゃん!ケア、つまり子どもがいかに楽に過ごせるか考える・・・それってまさしく看護だよねっ!?ってことで、熱があるときはひやせばいいの?とか咳が出る時どうやったら楽になる?とか、理由を説明しながら、かなり具体的に提示。特に薬の飲ませ方はいろんな工夫を提示し、看護師魂全開で(嘘)いろいろとお話してきました。

「具体的に」ってところが本やネットではなかなか難しくて、直接聞けてよかった、という反応も多く、ありがたいやら嬉しいやら。
「看護師が行うこと」に、自分なりに意義を感じているので、細々とですが継続してやっていきたいと思っています。

と、いうわけで、関東近辺ならどこへでも出前講習承ります。コメント欄他からお問合せくださいませ。


話し変わってLOMO。
今週末のカメラ日和学校の宿題のため、フィルム2本分、現像に出しに行った。

全く撮れてませんでしたshock
どうやらフィルム送りの噛み合わせがかなりビミョーで、きちんと噛んでないとフィルムが送られないらしく、全く写らないままだったらしい。crying もう号泣するしかない。
託児は何とか見つかったのに!しかも託児、超高いのに!宿題どうしよう~

写りがユルいのはいいんだけど、ホントに写ってないのは困ります。何かちびっとトイカメ嫌いになり、そうだ私はデジタルの人だった、とハタと気づき。

多分これ、買っちゃうと思います。最近金もないのにまたも物欲全開中。

Vista Quest 1015

早く発売されないかな~

そんな楽あれば苦ありな本日。
今日チョビッとシアワセだったのは、これ。

マジ〜(号泣)

超ご近所のめっちゃお気に入りなケーキ屋さんの、イートインでランチ。
アイスコーヒーを頼んだら、氷もコーヒーでできていた。これって薄まらなくて大変に良く、でもやってくれてるところはかなり少ない。ランチは最高に美味しくて、ますます気に入ってしまった次第。

2008年10月4日星期六

アホみたいに前向き

とりあえず!司法書士さん探しと、3日後に控えた講習のパワポは完成!やった~! ・・・ここ最近プレゼンする機会もなく、ビミョーにパワポの使い方を忘れていたのは内緒。

今週はかなりベコベコにヘコむことがあり、一時再起不能になりかけますた。。。
私にも非はあったし、考えすぎで一部誤解もあったのだけど、後々考えると他の人はそこまで言ってないじゃん!私ってあなたにとってそんなに悪者でしたか!?って思うこともあり、かなりショボーンな気持ちに。。。

その人に良いと思ってしたことが、必ずしもその人に良いとは限らない。十分気を遣ったつもりだったのに、やっぱり私、空気読めてなかったのかなぁ。。。。

もう考えてもヘコむだけなので、今回の諸々は教訓として得て、アホみたいに前向きになることにします。
多少の痛みを伴うやり取りや、窮鼠に噛まれるのは(仕事柄)慣れている。の、割には毎回ヘコむけど、前向きにやっていけば物事は進んでいくことも知っている。ぐだぐだヘコんでいても、状況はちっとも変わらない。だからアホみたいでも前向きにやっていくのは、とても大切。


081004


昨日は恩師の所に行き、もろもろ作業。
恩師はアメリカ小児がん看護学会帰りで、得られた知見を諸々話してくださった。グリーフケアへの試みの発表の話で、恩師も私も号泣weep
子どもを失っても、その家族が悲しみに溺れずに前に進んでいける、そんなケアができるように、勉強や行動が必要だと思いました。

ヘコんで力を失う話はあまり長く引きずらないように。何かが今までより良くなるような、前向きなわくわくする話をしていきたいです。

« 九月 2008 | Main | 十一月 2008 »