プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 八月 2008 | Main | 十月 2008 »

九月 2008

2008年9月30日星期二

忙しいうちが花

うむむ。。。
11月半ばまで、何やらいろいろ詰まってます。
上の息子のサッカーの大会やら。来週に控えた講師やら。明日から新しい部署に行かされるし。カメラ日和学校の宿題も全然進んでなくcoldsweats02 さらにその日は夫も結婚式で不在のため、一時託児を必死で探してます。今週末の懇親会の幹事とか、NPO法人設立関係で司法書士事務所に電話かけまくったりとか。

・・・まあ、忙しいうちが花だと思います。
誰からも相手にされなくなったら、それはそれで寂しすぎて死んじゃうかも。

080930

上の息子が学校で借りてきた本に載ってたパフェを作りたい!というので材料も自分で買いに行き、チョコパフェを一緒に作ってみた。
「いつもデニーズとかで食べてるけど、作るの結構大変なんだねぇ。。。」としみじみ。おおっ、そんな所にも気がついたか。
作るのはとても楽しかったらしく、また披露してくれるそうです。がんばれ、料理上手なイケメンを目指すのだ。


2008年9月24日星期三

LOMO LC-A+が来た!

カメラ日和」学校の次なる課題。次回10月のワークショップに向けて、なんとLOMO LC-A+を貸し出してもらえました!

080924_2

もう、ぎゃーっ!!と叫んじゃったのは言うまでもありません。
LOMOだよ!そのユルくてテキトーな写りに憧れるも、銀塩だしイマイチ踏み込めなかった子が、何と1ヶ月限定だけどやってきた!

ISO1600のフィルムも初体験。果たしてどんな写真が撮れるやら、自分でも楽しみなようで若干心配でもあります。でもって、今回の課題は「ユル写真」。
・・・これが想像以上に難しい。日ごろガツガツ生きてるためかcoldsweats02「ほっこり」とか「ユル」に非常に弱いことが判明。私にとっての「ユル」って何だ!?・・・・・そんな発見にもなりそうです。


あと。

080924

先週夫がイギリス出張で(いいなぁ!)、お願いしてたscrapbookingの雑誌を買ってきてくれた。アメリカ系の雑誌とちょっと毛色が違うので、これはこれでなかなか面白そう。

・・・・しかし、10月初旬に1件仕事を引き受けてて、その資料&パワポ作りが終わってない!!がんばらなくちゃだよ~!

2008年9月22日星期一

草津よいとこ

一度はおいで♪

草津よいとこ

家族旅行中です。
この夏は何だかバタバタしてて夫の実家に帰省できず、さらに家族4人でのイベントがなかったため、決行。しかし日ごろの行いのためか、大雨でrain
本当は釣堀行ったり草っぱらで遊んだりアスレチックしたりと、坊主どもが喜ぶ企画を夫がいろいろ考えててくれたのに、全部パーsad

気を取り直して・・・草津といえば

草津といえば

やっぱコレでしょー

温泉饅頭は数あれど、「ちちや」のはやっぱ別格です。

あと良かったのが

080922

モアザン」のダチョウカレー。このお肉、ダチョウの肉なんだけど、あっさりした牛肉みたいで美味しかった。地元産の卵がホント心惹かれたんだけど、あえなく断念。地元の方が作った工芸品の即売もされていたのだけど、いわゆる「オカンアート」じゃなくて、クオリティとかセンスの良さに驚きました。ここ、草津に行くときはオススメ!

夫の実家では、久々に義理の母とゆっくり話せたり、キュートな姪っ子と遊んだりして楽しかったです。あとはおちびちゃんが楽しすぎて興奮しすぎて、夜泣きさえしなきゃ最高だったんだけど。。。それは仕方ないかbearingsweat01

2008年9月14日星期日

久々のLIVE !

私には「20代にしておかなかったこと後悔」が二つあって、ひとつは留学or海外在住しなかったこと。もうひとつはもっとLiveに行っておけばよかったこと。・・・・子どもがいると、なかなかLiveには行けないのよねweep

それはさておき。夫がチケット販売サイトでLiveのチケットを当ててきた!

YOKOHAMA JUNCTION 2008 “倶知安じゃないジャン!”

SPARKS GOGOじゃないですか!そして民生じゃないですか!!
しかも夫、「子の面倒はまかせろ、誰か誘って行って来な」との男前発言。マジ!?何かやましいことでもあるんじゃないか!?
そんな疑惑はどうでもよくて、SPARKS GOGOは大学時代に狂ったように聞いてて、好きが高じてコピーバンドもやってたくらい。民生も好きで、UNICORNのコピーも随分真剣にやっていた。ゴリゴリ男前な音楽大好きなので、そりゃーもう狂喜乱舞したのは言うまでもない。

で、行ってきました!

080914

音楽好きな皆さんに従って、感想を少々。
全体的にはPAがイマイチ?もんのすごい音量で正直爆音すぎて、音が割れすぎちゃって全然良くなかった。
全部のバンドが「ゴリゴリ系」なのに、低音割れちゃって台無し。ゴリゴリ系はベースとドラムが命なのに~!

バックドロップシンデレラ
vocalが男スカートだった。。。カジヒデキ以来の衝撃!?(古っ)
ベースの姉さんが、モデル並みに細くて指弾きなのに、音がすっごく太くて全然ドラムに負けてなかったので、個人的にもんのすごくヤラレました(←元ベーシストなのでcoldsweats01
ボーカルがクセあるので、好みは分かれるかもだけど、「おじぞうさん」はイイ曲だと思いました。

*奥田民生+detroid7
このコラボはすごい良かった!!
detroid7も単なるバックバンドでは全然なく、ボーカルの姉さんと民生兄さんの声の相性がすごい良かった。ドラムも姉さんだったんだけど、どうしてそんなに音が太いんだ!!男ドラムに負けないくらいの骨太サウンドで、detroid7だけでもかなり好み。民生兄さんが素晴らしいのはもう、説明不要。「魔法使いサリー」が世界一カッコよかった。CD買っちゃうな、きっと。

DOES
こちらもスリーピース。しかしごめんなさい、前2バンドがインパクト強すぎて、正直あんまり印象に残りませんでした。。。

SPARKS GOGO
もう文句なし!最高でした!!
Live行ったのは10年ぶり以上?「Rockwork Orange」以来でした。もうヤックの声といい、ゴリゴリのベースといい、ドスの効いたドラムといい、超かっちょえーギターといい、全然衰えてなくて、しかも渋みが増してさらにカッチョいい!!
このゴリゴリ具合が超ド級どストライクなのですが、このおっさん(失礼!)たちのすごいところは、ちゃんとお客さんをノセるツボを心得ていらっさること。若者バンドにありがちな、「オレたちの音楽を聴け~!」な自慰的演奏じゃなくて、ちゃんとお客さんを音楽的に楽しませてくれるところに、おっさんのいぶし銀的余裕を感じました。
ああもう、ホントに素敵!!曲も新旧とりまぜて演ってくれて、狂ったように歌いまくり・踊りまくってきましたhappy02
・・・翌日筋肉痛だったのは内緒。しかも「翌日」だったので、まだまだ私も若いっ!?と無意味な錯覚を覚えました。


おまけ:THE BAND HAS NO NAME
アンコールで演ってくれました。名曲「SOMETHING WILD」をこんなところで聞けるなんて!もうそれだけで鼻血出そうでした。民生兄さんのユル曲も好きなのだけど、こんなゴリゴリな曲も似合うところがすごい。


・・・・ってな感じでああもう、Live最高!もんのすごく元気になって帰ってきました。
・・・・思うに私が元気になるために「癒し」とか「ほっこり」とか、全く必要ないのかも。こんなゴリゴリ系でアドレナリン出しまくる方が、元気になれるのかもしれません。
それはそれで、若干間違ってるような気がしなくもないけど。。。

2008年9月13日星期六

カメラ日和学校秋講座

カメラ日和」とゆー雑誌を愛読しているわけですが、この雑誌企画で4回連続の写真のワークショップがありました。
実は春講座に申し込んで見事落選しbearingダメもとで秋講座を申し込んだら見事当選!

・・・本当は恩師主催の会議&勉強会があってどうしても抜けられず、午前中だけ全力で走り回って仕事し、その足で恵比寿の会場に飛び込んで参加したのでした。後で知ったのだけど定員の10倍くらい応募があったそうで、何てラッキーだったんだろう!!

第1回目の今回は masacova! さんが講師。ポラロイドの「チェキ!」を教材に、フィルムが20枚支給され、グループごとにテーマに沿って撮影し、最後にキャンヴァスにコラージュして講評を受けるというワークショップ。

私のグループのテーマは「あたたかい」。
あたたかい・・・・あたたかい・・・・と最初はみんなで頭をひねりながら、その後は個人行動で被写体を探しました。
それにしても・・・チェキ難しい!!!
露出が自由に変えられるのは良いのだけど、撮ってみないとわからない。設定を間違えてやたらハイキー(真っ白)になってたり、クローズアップレンズをはずしわすれてボケボケになったり。
・・・普段デジイチかコンデジばかりなので、「ファインダーをのぞいたとおりに写らない」=「構図がキマらない」不自由さに悪戦苦闘。会場周辺の恵比寿ガーデンプレイスを、大汗かきながら撮影に奔走しました。

で、私が撮った「あたたかい」は、こんな感じ。

080913

個人的には、左上の2枚がお気に入り。
(突然失礼なお願いを聞いてくださったママ&Babyちゃん、ありがとうございました!実はこれは絶対「あたたかい」だと思って声をかけるタイミングを超狙ってましたcoldsweats01

・・・・残念ながらおちびちゃんに保育園に行ってもらって参加したので、お迎えに間に合わず、コラージュ&講評は途中でブッチして帰りの電車に飛び乗りました。。。。残念!!!!crying

でも、普段何も考えずにプラプラ歩きながら、目に留まったものを撮影していたので、何かテーマを考えながら撮影する、ってのがすごく新鮮でした。

・・・あと3回、仕事やら運動会やらと重なっててやりくりが超大変なのだけどbearing 何が何でも参加します!


2008年9月10日星期三

私に安息の日々を!(←大袈裟) あと、D60使用感とか

小児科は、「夏休み」はとってもとっても忙しい。年1回のフォローでOKな子達が大量に押し寄せたり、長期休みを狙って手術・治療したり。外来ですら、普段の1.5倍の患者さんが来る。
しかも働いてる人だって、その時期交代で夏休みをとる。タダでさえカツカツの人員なのに、普段より少ない人数で倍忙しい仕事をこなさなくてはならず。
その昔、夏休み期間中に病休者が出て、4週間(28日)のうち15日が夜勤だったこともあったっけ。いや、普段は4週12日夜勤だったから、それほどでもないか。(今は多くても8日の所が多い)

前置きが長いけど、7~9月は夏休み体制って名目でめちゃめちゃ酷使されてます。4週間で15日勤務のはずが、なぜ3ヶ月連続で18日も入ってますか?就業条件違反だよっ。
あまりの過酷さに、非常勤仲間がボスに特攻。。。これで来月休みが少なかったら、私も暴れたろか~

・・・・・新聞とかで言われている以上に、小児医療って過酷なんです、ホント・・・・

080910

それはさておき、せっかく買ったD60もなかなかいじり倒す暇がなく、買って2ヶ月弱で未だ600コマくらいの撮影量。
D100と比べると、その鮮やかな色使いに驚きます。いやD100が、相当地味だったのかもしれない。でもこれはこれで、かなり私好みです。

ただ残念なのは、D60はAF-Sというモーター内臓のレンズしかAFが使えないこと。私が持ってるのはAFレンズばかりだったので、必然的にマニュアルフォーカスに。。。これは大失敗でした。。。スナップが多いので、AFはかなり必須。 大好きなAF NIKKOR 24-85mm 2.8-4Dと、35mm2Dの活躍の場が激減です。゜゜(´□`。)°゜。
これを機会に、じっくり被写体と向き合えってことかなぁ。。。

この週末は、ものすご行きたかった写真のワークショップに当選!したので、喜び勇んで行って来ます。

« 八月 2008 | Main | 十月 2008 »