プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« がんの子どもの長期フォロー | Main | カメラ日和学校秋講座 »

2008年9月10日星期三

私に安息の日々を!(←大袈裟) あと、D60使用感とか

小児科は、「夏休み」はとってもとっても忙しい。年1回のフォローでOKな子達が大量に押し寄せたり、長期休みを狙って手術・治療したり。外来ですら、普段の1.5倍の患者さんが来る。
しかも働いてる人だって、その時期交代で夏休みをとる。タダでさえカツカツの人員なのに、普段より少ない人数で倍忙しい仕事をこなさなくてはならず。
その昔、夏休み期間中に病休者が出て、4週間(28日)のうち15日が夜勤だったこともあったっけ。いや、普段は4週12日夜勤だったから、それほどでもないか。(今は多くても8日の所が多い)

前置きが長いけど、7~9月は夏休み体制って名目でめちゃめちゃ酷使されてます。4週間で15日勤務のはずが、なぜ3ヶ月連続で18日も入ってますか?就業条件違反だよっ。
あまりの過酷さに、非常勤仲間がボスに特攻。。。これで来月休みが少なかったら、私も暴れたろか~

・・・・・新聞とかで言われている以上に、小児医療って過酷なんです、ホント・・・・

080910

それはさておき、せっかく買ったD60もなかなかいじり倒す暇がなく、買って2ヶ月弱で未だ600コマくらいの撮影量。
D100と比べると、その鮮やかな色使いに驚きます。いやD100が、相当地味だったのかもしれない。でもこれはこれで、かなり私好みです。

ただ残念なのは、D60はAF-Sというモーター内臓のレンズしかAFが使えないこと。私が持ってるのはAFレンズばかりだったので、必然的にマニュアルフォーカスに。。。これは大失敗でした。。。スナップが多いので、AFはかなり必須。 大好きなAF NIKKOR 24-85mm 2.8-4Dと、35mm2Dの活躍の場が激減です。゜゜(´□`。)°゜。
これを機会に、じっくり被写体と向き合えってことかなぁ。。。

この週末は、ものすご行きたかった写真のワークショップに当選!したので、喜び勇んで行って来ます。

« がんの子どもの長期フォロー | Main | カメラ日和学校秋講座 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« がんの子どもの長期フォロー | Main | カメラ日和学校秋講座 »