プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 七月 2008 | Main | 九月 2008 »

八月 2008

2008年8月31日星期日

がんの子どもの長期フォロー

お手伝いしてる研究会の、研修会でした。
テーマは「がんの子どもの長期フォロー」。時々もんのすごい勢いのゲリラ雨の降る中、約130人の参加者を迎えて、非常に濃い内容で行われました。


小児がんは必ずしも「死んでしまう病気」ではなくなった。
医療の進歩で一昔前だったら亡くなっていた子達が、ひとまずは元気になって社会へ戻っていく。

だけど強い治療は体にも大きな影響を残して、何年後・何十年後に「晩期障害」と言う形で再び子どもたちに襲いかかることがある。それは内分泌障害(背が伸びない、第2次性徴が訪れない・不妊)だったり、再発・2時がん(全く違うところにがんができてしまう)だったりと、様々。

また、過酷な入院生活は子どもだけでなく、親・きょうだいも含めた家族にまで、大きな影響を及ぼすこともある。重大な出来事に立ち向かってゆける、強靭な精神力と強い結びつきをもった家族ばかりじゃない。その時がまんしていたことが、ずいぶん後になって違う形で精神的に家族を苦しめることもある。


再発しなかったら終わりなのではなく、長期的に生存できたからこそ、新たに向かい合わなくてはならない問題が山とある。でも現実的には、治療が終わって再発しなければ、病院に来る頻度は減る。「学校を休まなくてはならないので」という理由で、本人は病院に来ないこともある。
さらに小児科医は、報道で言われているよりもさらに過酷で激務。些細な質問は外来に来てもできないこともある。それに対して、「よろず相談」のような形で看護師がかかわっている施設がいくつかある。しかし、多くの場合は診療報酬が取れないので、全くの「慈善事業」のような形で行われている。

えげつない話かもしれないけれど、これだけ病院が赤字で医療崩壊などと言われている中、いくら必要で有益であっても、お金の取れない事業は、残念ながら切り捨てざるをえないことが、現実。

・・・・こんな状況で、私たちは、何ができるのか。どうしたら良いのか。
講演と体験者(実際にがんから生還した方)の話を聞いて、真剣に考えさせられた1日でした。


20世紀は、病気が治ることが大事だった。
だけど21世紀は、病気が治って、さらにより良い生活に戻れることが求められている。

・・・この課題を受け止め、考え、動いていかなくてはならないと思いました。

がんの子どもの長期フォロー


自分が臨床の現場にどっぷりいると、やはり最新の研究結果とか、トレンドには疎くなりがち。病院の外に出て、世界も含めたいろんな所の動向を知るのはとても貴重な機会だし、自分で進んでそのような機会を作らなくちゃだよなぁと切に思います。

・・・・今日は、今年最後の朝顔が、とてもきれいでした。(寝坊して、ケータイカメラで撮るのが精一杯。。。一眼はどうした!?)

ラーメンは豚骨限定

博多はだいたい何を食べてもうまいのだ。
関東に来て初めて、「不味い明太子」と「不味い飯屋」が存在することを知り、それはそれで結構衝撃だった。福岡は放っておいても不味い店は勝手につぶれるので、自然に美味しい店しか残らない。博多っ子は舌が肥えてるのだ、多分。

ラーメンは豚骨限定

で、知り合いに教えてもらったラーメン屋さんのが売ってるのを発見し、即買い。これはマジうまいよ。

2008年8月29日星期五

誤った慣用句の使い方

息子2人が、「ぜんまいざむらい」にハマってる。(何気に主題歌がCHAKAだったりして、それはそれでスゴイ)
毎日おいらのぜんまいキコキコ言わせてます。でもって、上の息子に「ぜんまいざむらいのことわざ辞典」という本を買ってあげたら、さらにことわざやら慣用句にもハマってる。
「おかーさん、それは一石二鳥だねっ!」とか、使い方もあってるところが何だかニクイ。

で、今週から(いつも?)毎週末のよーに仕事。特に明日は大きなイベントがあるので、裏方スタッフとして働く予定。
「かーさん土曜日は仕事だよー、こまねずみのよーに働いてくるよー」と言ってたら、こまねずみって何?って聞かれたので、解説。

・独楽鼠のよう(こまねずみのよう)・高麗鼠~ 
独楽鼠のように忙(せわ)しく動き回る。特に、忙(いそが)しそうに、まめに働いていることを喩えて言う。 
例:「独楽鼠のように働かされる」 
参考:独楽鼠(こまねずみ) 「舞い鼠」とも呼ばれ、中国産のハツカネズミの飼育変種とされる。生まれつき平衡感覚に欠陥があり、自分の尾を追いかけてくるくる回る習性がある<国語大辞典(小)>

ここから引用↓
慣用句辞典

「へーっ」と感心する息子。どうだえっへん。かーさんだって、たまには物知りなのだ(違

新しく知ったらさっそく使ってみたい息子。ねぇねぇかーさん、とやってきて。。。
「おかーさんは土曜日仕事でしょ?えーっと、はりねずみのように働いてくるんだよね?」

・・・・違いますから。sweat02
それを聞いた夫、「針刺すから、ある意味あってる」と妙にウケてるし。昔ならまだしも、今はそんなにとんがって仕事してないですから~~bearing

いやホント、子どもっておもしろい。


080829

香港にて。
香港と福岡は私の力の源でもあり。・・・そろそろ、「香港電池」が切れそうです。充電しに行きたいなぁ。。。

2008年8月28日星期四

夏休み終了

上の息子の学校は2学期制なので、今日から学校スタート。
・・・今年の夏休みは、失敗しました。。。。。

去年子ども版タイムマネジメントを仕込み、宿題ばっちり終わったので、今年は自己管理させてみた。

・・・・「夏休みの友」を、失くしやがりますたbearing
連絡帳で先生に平謝り。全く、どこにしまったのやら!! 息子を過信した私がアホでした。もうちょっときちんと見てやらねばだった。。。。

そう言う私も前日に息子と時間割をそろえ、「新しい雑巾持ってかなくちゃなのに、ないじゃん!」shockと青ざめることに。・・・・朝5時から、旧式のうるさいミシン踏んだですよ。。。。

裁縫決して嫌いじゃないけど、朝5時はどーしたもんか。親子揃ってアホ。来年はもうちょっと、計画性をもってやらねばだよねぇ、、、と大いに反省しますた。

080824

先日getした「clumpler」のストラップ。重いD100にも、軽いD60にも、ぴったりフィットして全然首が疲れない。超オススメ!なのだけど、ネットだと銀一でも扱ってないらしい。。。

2008年8月22日星期五

happy birthday

えーと、もういい加減嬉しくもないのだけど、誕生日でした。

・・・フツーに仕事でした。

熱烈にお祝いしてくれる上の息子はまだ福岡だし。お気にの近所のケーキ屋は、お盆休みで閉まってるし。
とか言ってたら、義理父母からお誕生日プレゼントがっ!!ありがとうございます~happy02 いたく感激です。大事に使います。

・・・ってな感じの誕生日でした。来年までの1年間、また健康で楽しくシアワセであるように、日々がんばりますrock

080822

初めて買ったデジカメ、OLYMPUS CAMEDIA C-3030zoom。このカメラで写真の楽しさを知ったと言っても過言ではないカメラ。しかし時代の流れは速くて、いい加減スマートメディア(古っ!)も使い物にならないし、D60の購入時に人身御供としてヨ○バシカメラにもらわれてったのでした・・・・
まだまだ修行中。いい写真が撮れるように腕を上げ、心を空っぽにしてファインダーに向かいたいです。

2008年8月18日星期一

ふぐ刺し!

そんなこんなで帰省するなり友達と飲み歩く親不孝娘ですが、何か。shock
家族でごはんも食べてきました。

ふぐ刺し!

ふぐ刺し!激ウマ!

行ったのは父行きつけのお寿司屋さん。そこのおいちゃん(おじさん)はすごーく話好きで、週間ゲンダイもビックリな(!?)時事ネタ満載。やたら面白がって話を聞いてたら、おばちゃんが絶妙なタイミングで出てきて

「何しよーとね!家族でごはん食べよんしゃーとに、べらべらしゃべって迷惑やろうが~」と首根っこつかまれ、おいちゃんあっさり退場。

そう、博多のごりょんさん(商家のおかみさん)は、強いのだ~

・・・九州出身、と言うと関東ではどうも男尊女卑なイメージが強いのか、男がいばってて女は陰に引っ込んでて、みたいな言われ方をするのだけど、実際は全然そんなことはなく。
むしろこんな感じで、男を立てつつもしっかり手綱は握ってるおばちゃんが多いのです。そんな博多気質を感じた、寿司屋のおいちゃん・おばちゃんでした。

どんぐり村

福岡を満喫してます。
うちの父母・夫と息子どもと、「どんぐり村」に行ってきました。

どんぐり村

ソフトクリーム激ウマ!
亜熱帯のようなスコールに降られたものの、ゴーカートに乗りまくり、池でびっちょびちょになるまで水遊びし、と満喫してました。

ここ、すごいオススメ。
あと好感をもったのが、施設内でアイスなどを作っている所で、知的障害をもつ方が結構雇用されていたこと。障害をもつ方が働くことは、いろんな面で大変なことも多く、仕事を通じてその大変さを感じることもある。「障害者を雇用してます!」を売りにするのもどうかなぁ、と思うし。
こんな形で、さりげなく普通に働ける場所があるってとてもいいなぁと思います。また行こう。

2008年8月17日星期日

同窓会その2

高校の部活の先輩・同級生と飲みました。
去年も一緒に飲んでくれたメンツなので、ほぼ1年ぶり。当たり前だけど博多弁トーク炸裂!で・・・・よくよく話してみれば、高校時代から酒ばっか飲んでたかもしれないことが判明。九州だから!?
その他、高校時代の先生の話とかでめちゃめちゃ盛り上がってきましたshine

で、2次会はカラオケ。

同窓会その2

最初カラオケかぁ~と思ったのだけど・・・・全く間違いでした!
基本、みんな音楽好き&やってた(もしくはやってる)人たちなので、歌うまい!!!!
そして選曲が絶妙!!!どーしてこんな歌知ってるんだシリーズだったり、そーだこの曲めっちゃ聞いてたわ、だったりで、ああもうホントにホントに、楽しかった。

・・・なんとなく、東京弁(決して標準語と言わない)の会話はテニスのラリーっぽいけど、博多弁は卓球のそれな気がします。ストロークが短く、めちゃめちゃテンポが速い。
気心知れた人たちとそんなテンポでしゃべってると、知らないうちに元気になってくるから、不思議です。

帰省したら、またぜひ!みんな一緒に飲んでねbeer

「百万円と苦虫女」と、だるまのラーメン

思い返せば就職当時、今も昔も看護師不足で、病欠して一人いないと職場が大変なことになっていました。こわーい先輩が山ほどいる職場で、例え風邪引いても休ませてくれと言えず、熱があろーが何だろーが仕事をしていたためか、「熱を気合で下げる」という荒業を習得。

・・・・・それが大いに役立って、たった1日で熱下げました。
今だったら、感染予防のために患者さんに接触させられないからって休ませてもらえるけどねcoldsweats01


それはさておき、「だるま」は夫が出張時に地元の方から勧められたラーメン屋。

だるまのラーメン

「バリ肉」は、冗談抜きでばり(すごく・とても)肉だらけでした。美味かった。

でもって、夫と2人でlovely映画見てきました。
私の見たかった「スカイ・クロラはあっさり却下ではなく、夫チョイスの「百万円と苦虫女」。
夫のオススメはだいたいはずれがなくて、今回も満足!でした。結末が、個人的にはやっぱりこうあってほしい!ってのはあったんだけど、ネタバレになるので別の機会に。

「自分探しの旅って言うか・・・本当は向かい合いたくないっていうか・・・・」って台詞が印象的でした。蒼井優が可愛いのはもちろんだけど、森山未来がいい!そして原田郁子の曲もイイ!

オススメです。

帰省→同時に同窓会直行

福岡帰省中。
飛行機到着と同時に家にも帰らず高校の同窓会へ直行。実は卒業以来はじめての参加でした。いやーあんなに盛大だと思わなかった。。。

卒業してかなり経つし、誰も来てなかったらどうしよう。。。とか思いつつ、最悪役員のN姉がいるから大丈夫!なんて思って行ってみたら、意外に同期がたくさん来ててビックリ。これもN姉の人徳だと思うわぁ・・・・いや、マジで。そんなN姉もいきなり人妻になってて、しかも相手はこれまたビックリ同級生で、でもなかなかにお似合いの二人でした。おめでとう~!幸せになれよ~!

でもって、2次会は高校時代の懐かしいメンツと飲みました。本当に卒業以来ウン十年ぶりで、しかも当時私は眼鏡っ子(今はコンタクト)だったので、「誰!?」とビビられ密かにほくそ笑みsmile
大学の同窓会はほぼ全員が看護師だったり保健師だったりで、それはそれでおもしろいんだけど、高校時代の同窓会は会計関係あり、教育関係あり、同業者あり、自衛隊あり、飲食店あり、不動産関係ありともう何でもあり状態で、異業種トークも最高におもしろかったです。

いやー、月日が経って外側は劣化しても(!?)、中身はあんまり変わらないのね。


赤坂


赤坂は東京ではなく、福岡。
この後地下鉄であまりの寒気にガクガク震え、帰宅したら熱38.6度。。。。shock
連日のおちびちゃん夜泣きによる寝不足と、過酷な仕事がたたりました。。。。ってか、1年ぶりに何しに帰ったんだ、私!?

2008年8月15日星期五

突き刺さる写真

ジョー・オダネル特集

Larry Clarkのように、時に胸に突き刺さる写真を撮るひとがいる。ジョー・オダネルもその一人。

何でも手に入り、快適で楽しい今の生活ができる。その前に、忘れてはいけないことがある。
今日は、「8・15」です。

080815

夏の空はどこまでも青く。「その日」と変わらない青さで。

2008年8月13日星期三

「長距離走者の孤独」

お盆&夏休みにつき、引き続きめいっぱい仕事入ってます。
非常勤と思えないほど仕事してて、何だかなー

教員だったときは時間の使い方が自由だったので、必要なことをきちんとやっていれば割と個人の裁量に任されており、隙間時間でいろいろできた。しかし、臨床にいるとそーもいかず。大体、職場でネットが使えないのが痛い。いろいろ調べ物したいのに、不便じゃん!!

・・・やりたいこととやれる時間に差がありすぎて、ややもてあまし気味。
可愛い布とか紙とか材料だけは買い込んでるのに、何かを作る時間がない~!bearing
・・・だらだらしているのがいけないんだ、きっと。と、海より深く反省gawk

080813

「長距離走者の孤独」。初めて読んだのは高校生のときだった。
詳細のちほど。

2008年8月8日星期五

厄あれば感激あり

ここ最近何だかいろんなことがうまくいかなくて、若干ヘコみ気味です。。。gawk

おちびちゃんが連日夜泣きで寝不足とか。
買い物したら財布に千円しか入ってなかったとか。
1週間に消費する牛乳がパック10本で、レジで「何に使うんですか?」って聞かれたりとか。(全部息子×2が飲みます)
患者さんに八つ当たられたりとか。(まぁよくあることだけど)

そーいえば私、厄年?後厄?

そんな中、極めつけ。
前々から気分屋で偉そうでねちっこいなぁと思ってあまり近寄らないようにしてた医者が、妙に機嫌が悪かったところに、タイミング悪く気を利かせたつもりのことが裏目に出てしまい。bearing

思いっきり八つ当たられますたimpact

・・・いくら当直明けで疲れていよーが、言っていいことと悪いことがあるangry
看護師バカにしてることがよーーーーーくわかったので、いつかコロす。angryannoypunch

・・・とか言いつつ結構打たれ弱いので、ヘコんでいろんな人に愚痴りまくりthink
みんなよくわかっているので、そーかそーかと聞いてくれてありがたかった。しかも、休憩に入ったら「ばりーさん 冷蔵庫見てね」とお手紙が。

・・・「がんばれ~!」ってメッセージがついた、プリンが入ってました。

いたく感激crying
嫌なこと続きだったけど、そんな時だからこそ人の優しさが身に染みました。・・・ああ、そうでした。私もやだやだ言ってないで、人のつらい時に気づける、こんな心の余裕を持たなくっちゃでした。Kさん、ありがとうございます・・・・負けずにがんばりますですよ。

080808

地獄キャンプで仲良くなった、カメラマンの父兄にいろいろ教えていただき、花火撮ってみました。三脚なくても椅子とか身近なものを使うとか、先幕シンクロとか、シャッター速度優先とか、デイライトシンクロとか、知識として知っていたものの使いこなせていなかったことを実践レベルでいろいろ教えていただきました。特にスピードライト!私、全然使いこなせていなかったので、目からウロコがゴロゴロ落ちました。
・・・・ますます、撮りたい意欲がむずむずしてますconfident

« 七月 2008 | Main | 九月 2008 »