プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 六月 2008 | Main | 八月 2008 »

七月 2008

2008年7月26日星期六

地獄キャンプ再び!?

学童保育のキャンプに母子で参加。去年もかなり過酷なキャンプでしたが、今年は。。。。
某北の国並みの住環境、そして強制労働は変わらず。さらに今年は本当に!泊まった所が最悪でした。。。。なんかもう埃まみれでキタナイを通り越してて、耐え切れなくて脱北、じゃなかった、帰宅しちゃった母もあり。(子どもだけ置いて。。。)

地獄キャンプ再び!?

加えて劣悪な食糧事情。この薄〜いカレーで2500円ってどゆこと!?
・・・民宿のおばあちゃんはいい人っぽい感じではあったのだけど、うっすら認知症で家がゴミ屋敷だった人の話と妙に重なり。。。。(いや、私の脳内だけでの話だけど)

・・・・ってな感じで、2年連続我慢比べのようなキャンプでした。。。。しかしこれだけ過酷だともう笑うしかなく、他の参加父兄とアホなネタで異様に盛り上がり、妙に結束固まって帰ってきたのでした。
子どもたちの宿泊所はもうちょっとマシだったせいもあるのか、上の息子は楽しくて大満足だったらしいです。その2つが、せめてもの救いでした。。。。

2008年7月23日星期三

世界一の朝食(ただしニセモノ)

先日行ったbill's」。
実は夫も行きたがってたのに、勝手にぶらっと行っちゃったので、ブーイングでした。。。

でもおちび連れはなかなか身動きも取りづらい。これからの季節、bill'sだけじゃなく七里ガ浜自体激混みだろうし。・・・・そーいえば、レシピ本買ったっけ。

ってなわけで、じゃーん!

080723_2

オーストラリアの厳選リコッタチーズではなく、雪印のカッテージチーズ使用・ハニーコームではなくフツーの蜂蜜使用でかなりニセモノですが、意外にそれっぽくできて、(ひとり)満足です。
(夫的にはどうだったのか・・・いつも反応が薄いので、無理矢理「おいしかった」と言うよう強要gawk

ポイントは・卵白は角が立つまであわ立てる ・チーズはあまりかき混ぜないで細かくしない ・バターで風味をつける って感じかも。
このレシピ本、いかにも欧米人が作りそうな食材の取り合わせ、とか散々ブーたれてましたが、意外にイケます。手間はかかるけど、難しくはない感じ。


2008年7月18日星期五

衝撃の!歯医者デビュウ!?

上の息子は、歯医者が嫌い。
それはまだちびっ子だった頃、「歯医者って何するとこ?」と聞かれ、「むしばいきんに歯をやられて痛くなっちゃったら ”ちょいーん!ゴリゴリゴリ!ギャー!”って治してもらうとこ」と散々脅かしたため。smile
ビビリな彼は歯医者に行きたくない一心で、きちんと歯磨き&仕上げ磨きをするので、今まで虫歯になったことがなく、故に歯医者にお世話になったことがなかった。

ところが。
仕事でのやや熱いカンファが終わって、さー帰ろうかなーと思った所で学童保育の先生から電話。

「ブランコから落ちて歯を折ったので、救急車呼びました~!hospital

マジっすかっ!?

慌ててcar車をぶっ飛ばし、搬送先の病院へ。以前の勤務先なのでよく知っているにもかかわらず道を間違えちゃったあたり、かなり動揺してたものと思われる。
で。到着してみたら。

息子血まみれbearing
当直の歯科の先生が若手だったので急遽オーベン(って最近言うのかな?指導者級の医師)が呼ばれ、処置開始。前歯・しかも永久歯4本折れてて、力づくで整復してもらい、口腔内バックリ切れてたので縫合してもらいますた・・・・sad

。。。。。私は外科あがりなので、血まみれだったり返り血だったりは散々経験したはずで、人の子だったら落ち着いて処置もできるはずなんですが。

・・・・やっぱ自分の子はダメでしたshock・・・・

歯医者デビューがこんな流血の大惨事。母もショックで2人して動揺&ショボーン。。。。wobbly


そんな中でもありがたかったのが、学童保育の先生とご近所さん。
保育園に行ってたおちびちゃんを迎えに行ってくれたり、おむつを提供してくれたり、急にもかかわらず連れ帰ってくれてごはんを食べさせてくれたり。
(おちびちゃん、そこんちのお兄ちゃんたちと同じくらいご飯を食べ、遊んでもらって超ご満悦でした。。。)
本当にありがとう。助かりました・・・・


そんなこんなで大騒ぎになったのだけど。
どうやらブランコから落ちたのは、最近息子たちで流行ってる、キグレサーカスもびっくりなブランコ曲乗りで華麗な回転飛び降りをしそこない、ブランコの後ろの柵にぶつかったのが原因だそうで。

・・・アホ・・・sweat01

しかもちょびっと元気になってきたら、歯のために離乳食程度のものしか食べられないくせに「おかーさん、外でブランコしていい?」・・・・って、おバカ!poutちょっとは懲りなさーい!

・・・ってな感じで、だいぶ元気にはなってきました。
折れたのは全部永久歯だったのだけど、幸い子どもの場合はくっつく場合もあるそうで、現在経過観察中です。


そんなわけで学童保育所約30年?くらいの歴史で史上2人目の救急車呼んだ子になっちゃった息子。。。
親子ともども、みんなに「大丈夫?」って心配してもらい、息子的にはこっぱずかしいやらで複雑な心境なよーです。。。。despair
私もありがたいものの、中には以前から挨拶するのにシカトされ、一言も口きいたことないママに、見たこともないような笑顔で「○○くん、だいじょうぶですかぁ~?」って聞かれますた。。。

2008年7月7日星期一

しばらく潜伏します

物理的に出勤日が多いためにお疲れだったのに加え、上の息子のサッカー練習場の草取りbearingで暑さにヤラれ、珍しくお昼寝したりした週末でした。

080707

先月のおちびちゃん発熱に伴う振り替え出勤やら、先日内閣府&都庁に潜入した件のまとめやら、D60の落とし穴(!)やらで、ちびっと忙しいです。

ですが、がんばってこなします。

2008年7月2日星期三

connecting the dots

既に有名なのだけど、改めて見て、いたく感銘をうけました。非常に価値ある15分のスピーチです。

本当は2番目の話( the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work ... 心の底から満足を得たいなら、選択肢はただひとつ、あなたがすばらしいと信じる仕事をするしかない) に感銘を受けて探していたのだけど、全ての話、特にひとつ目の話(connecting the dots)にかなりグッときました。

去年1年間、不毛な(と感じる)仕事をしていた時。ずっと「今は嫌でも、やったことは将来何かの役に立つから、無駄になることはきっとない」と思いつつ、何とかやり通してました。

その「点」を将来つないで何かを生み出すのは自分自身であり、また先を見越して点を作ったり、振り返って点を作ることは出来ない。過去に自分が得た点をいかにつなぐことができるか。また、いかに自分自身で「点」を増やすことができるか。

きっとずっと、私の課題です。

英語の全文はコチラ↓
'You've got to find what you love,' Jobs says

2008年7月1日星期二

新しい相棒!

昨年香港に行った時のこと。写真はセミプロ級の腕前で、友達と共同で中国本土にスタジオまで持ってる(!)友達の夫とカメラ話をしてた時のこと。

「ばりーはあんまり上手じゃないから、D100じゃなくてD40がいいよ。簡単だし。いっぱい機能あっても使いきれないでしょ。」

(・・・orz いや、ノンネイティブ同士、英語がストレートなだけだったと思いたい。。。)

でもまぁ、そう言われてももちろん反論の余地もなく、そろそろD100も買って5年、新しいデジイチ欲しいなぁ。。。と思い始めた時期だった。ただし、D40は今ひとつグッと来なかったので見送って、次なる機会をうかがっていた所でした。

で。夏ボー出たし。

080701

買ってしまった!
いや、正確に言うとあまりに薄給な私を見かねたというか、ギャーギャー騒ぐのでうるさかったらしく、夫が根負けして買ってくれました。

ありがとう夫heart01愛してるよ夫heart04
(こんな時ばっかり・・・・gawk

喜んで使い倒すぞー!と決意も新たにレンズを装着し。。。。

coldsweats02

後日に続きます。

« 六月 2008 | Main | 八月 2008 »