プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 一月 2008 | Main | 三月 2008 »

二月 2008

2008年2月22日星期五

テキトーな国再び

「この国」のテキトーさは、以前にもこんなことこんなことで、実感してました。

しかし。
ネット通販やら友達からの贈り物で、たまーに海外から荷物が届く。だいたい仕事でいないので、不在連絡票が入ってるのだけど。

080126_084850

差出人アバウトすぎ。
かの国だけじゃなくて、この国もテキトーか、と思いちょっとホッとしたりもして。


2008年2月21日星期四

男らしくなってきた。

最近、アニメのリメイク流行り?
ヤッターマン、ドラえもん、ゲゲゲの鬼太郎など、昔見たアニメが今風にアレンジされて放送されてる。ゲームとアニメ大好きな上の息子は、案の定ハマってて、毎週欠かさず見ている。
自分が子どもの時と若干違う所(しずかちゃんが妙に強い女でのび太くんにビンタ食らわしたり、猫娘がやったら可愛かったり)はありつつも、息子と同じものを見て話ができるのは、結構楽しかったりして。

で、先々月。
ちょっと気分を変えようかと、髪型変えてみました。

帰宅して、上の息子が一言
「おかーさん、可愛いlovely ゲゲゲの鬼太郎に似てる

weep
・・・確かに、左右非対称、前髪長くて目が隠れるボブですが、何か。

鬼太郎大好きな息子にとっては精一杯の褒め言葉だったらしく、がっくりしてる母を見て、不思議そうな顔してました。。。。
息子よ、モテたいのはいいが、君が女心を理解する日は、まだまだ遠い。

080222


明日は外部での健康診断で半日出張扱いになるため、もう半日休んで自主的にサボり予定。冬の空はどこまでも澄んで青い。

2008年2月13日星期三

ゴネて得るもの、そして失うもの

「詳細のちほど」とか言いつつ、その後の放置長すぎ。

引き続き、某省庁のお陰でてんやわんや。

・・・・正直言って、報道って鵜呑みにしちゃうと非常に危険だと思いました・・・
一連の報道をクリッピングしてるんだけど、きちんと読みこなさないと「何が正しくて、どうしたらいいのか」が、全くわからない。案の定混乱している人が多数いるようで、電話で噛み砕いて延々と説明すること多数。

それでわかってもらえたらまだいい方で、報道をものすごく拡大して受け止めたのか、完全に頭に血がのぼっちゃってるでしょう!って人も多数。そして、そんな人に咬まれ続けてます。。。

もう電話口でガンガン怒鳴りまくってこちらの話が全然できない。報道の過激な表現を真に受けちゃってるのか、病院は怠慢だの隠蔽体質だの、こちらは被害者でどう責任をとってくれるんだだの、感情に任せて興奮しまくり。仕方ないのでハイハイと聞いて、状況を説明したら「こんなひどい対応されたの初めて」だの「(私が)怒って話にならない」だの(どっちが!?)、面々とレポート用紙2枚にわたって私宛の罵詈雑言が書かれた情念の手紙が届く始末。

悪いけど、話にならない。
ごめんけど、一生懸命やってます。

仕事柄、患者さんに咬まれることはよくある。経験が浅かった頃はかなりヘコんだけど、今は「八つ当たりする所がないんだなぁ」と割と受け止められる。こんな「感情労働」も、看護に与えられた宿命のひとつかもしれないとも思う。

患者さんにはよくしたいと思っている。
そうじゃなきゃ、ナースなんて過酷な仕事はできない。
だけどこんなことが続くと、そんな気持ちも萎え萎えになっちゃうのは、私が未熟なせいですか。


080213

情念の手紙を寄こした人は、何とか自分の要求を通そうとゴネまくりでした。
先日の「結局世の中ゴネたもの勝ち!」と高らかに宣言した(エセ)セレブな小マダムを思い出しました。一見お上品そうに思える所も、何だか似てる。

ゴネることで、例えば順番を繰り上げてもらったり、一見得することはあるかもしれない。
でも相手はとても不快な気持ちになる。
不快な気持ちになったら、相手は通り一遍のことはするけれど、二度とあなたにそれ以上の良いことをしようとは思わないだろう。

ゴネて目先の利益を取るか。
そしてあなたへの信頼や好意や、それに付随する好循環を失うか。どちらを取るか(もしくは後者に気づくか)は、あなた次第です。

2008年2月11日星期一

絶景かな

上の息子のスキーブームは未だ衰えず。
大雪で延期になり、連休に食い込んじゃったサッカーの試合もあっさり負けて終わってしまった(>_<)ので、夫の実家におちびちゃんをお願いし、滑りに行ってきました。

絶景かな

いつも吹雪いてしまう雪女な私ですが、天気素晴らしかった!そして雪も最高!
ここしばらく味わったことのないような絶好のコンディションで、息子だけじゃなく、私も滑り満喫して来ました。

それにしても上の息子。メキメキ腕を上げ、中級者くらいの斜度なら上手にボーゲンで降りてこられるようになってきた。しかもシュテムターンも徐々にマスターしつつある。(スゲー!)
今の所「おかーさんはバキューンって速い」と言われややソンケーされているものの、そのうち「スピードだけで全然ダメダメ」なことに気づかれてしまうに違いない。。。 しかも、「もうおかーさんはついてこなくていいから、僕のこと、遠い眼で見守ってて」と一人で滑りたがるようになり。

去年は抱きかかえて滑ってたのに、成長したなぁと思いつつ、ちょっぴりさびしかったりもして。。。

そんな訳で満喫してきました。
おちびちゃんを預かってくださった実家のみなさま、お陰で楽しかったです。ありがとうございました~!!

2008年2月1日星期五

I need deep breath...

先々週土曜出勤した代休、ここ2週間のてんやわんやのおかげで、取りっぱぐれるところでした。。。あぶなかった。何かもーホントにいろいろあって、かなり弱りはしたものの、とりあえず自分で出来るところまでは全てカタをつけ、後は他の人の出方待ちなところまでもってきた。ので、大手を振って代休取得。

・・・誰かに会うとぐちぐち言っちゃいそうだし、一人カメラを持ってプチ逃亡することにしました。
どこに行こうかな~とあれこれ考えた末、結局元町・中華街・みなとみらい散策することに。

080201_2

珍しく85mm単焦点1:1.8D。距離感が難しくてあんまり使ってなかったのだけど、今日は意外に自分にフィットした。あんまり接近したくないけど、でもそんなに離れたくない、そんな距離感。

実は元町、亡くなってしまった叔母の家から(がんばれば)歩いて行ける距離だったので、かれこれ20年以上前から知っていることになる。多少様変わりしたものの、昔から知ってるお店がずっと健在なのは何だかホッとしたりもし。

そして今回元町コースにしたのは、行きたいお店があったからでした。

motoya

夫のバンド仲間なYさんが以前お持たせに買ってきてくださり、前から行きたーい、と狙ってたのでした。

080201

ふわふわだけどもっちりした、絶妙なパンケーキ。添えられたチーズクリームも素晴らしく、大変に美味しかった。お店の雰囲気も良いし、スタッフも気持ちよい方々で、大満足でした。

が。

隣でお茶してた一見自称セレブ風な奥様方(とは言っても多分私と同世代)。。。そんな気持ちよさも台無しにしてくれるくらい、うるさかった。。。
しかも聞きたくもないのに夫の悪口だったり、パリに旅行に行ったらどこのブランド行くとか(誰の稼ぎで!?)。・・・私の脳内では、スキマスイッチの「君の話」がぐるぐるしてました。。。

挙句の果てには「結局何だかんだ言ったって、最後はゴネたもん勝ちなんだから、私は徹底的にゴネる!」ってナゾの決意表明もあり、何だかな~
この2週間、「ゴネる人をゴネた者勝ち」にさせないように格闘し、だいぶヤラレた傷心逃亡だっただけに、ちょびっと殺意を覚え!? でも何か、小奇麗にしてプチセレブ風でも、かわいそうな人だな~と思いました。。。少なくとも、私が絡んでいたらゴネた者勝ちにはさせないよ。なんちて。


・・・・まぁそんなこともありつつも、たくさん歩いて少しスッキリしました。
週明けからはまた、てんやわんやに逆戻り。こう見えても実は結構打たれ弱いのだけど、テキトーにかわしつつ何とかやっていきます。。。。

« 一月 2008 | Main | 三月 2008 »