プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« ストレスコーピング!?としてのスクラップブッキング | Main | 我がソウルフード »

2007年11月15日星期四

NOVAと私(笑)

NOVA 経営破綻関連のニュース

一時期、本気で看護師辞めてOLさん(って今死語!?)になろうと思ってたことがあった。
でも当時はすんごい不況で新卒もなかなかとってもらえない(年バレるな(^^;;)ので、本気でOLさんになるなら、何か芸がないと無理だなぁと思った。

じゃあ、英語とパソコンだ!と思い。(なぜ?!)
高校の頃、英語の先生たちが大嫌いでついでに英語も嫌いになっちゃった反動で、「日本人は日本にいて日本語だけ喋ってれば十分だ!」と公言してはばからなかったのだけど、いきなり方向転換。
パソコンは生来オタクなので結構何とかなり、英語は夫が勧誘された(今は潰れちゃったけど)学研系の英会話学校に一緒に通いはじめ、「Do you like~?」って感じの中学英語で通じるじゃん!と思ったら急に楽しくなり。

その後近所のNOVAに移って、一時期アホみたいに通ってました。
結局OLさんにはならずに、看護師のまま現在に至ってますが。

私、人生で一番大きな買い物は、家・車の次は、多分英会話。
当然、貧乏性なのでそんな大枚はたいたら最後まで消化しないともったいなくて、ポイントは残さず使い切りました。その後出産のため教室通いはやめて、自己学習。でも、何とか必要最小限、死なない程度には英語使えるようになり。まぁ、英語アレルギーがなくなって好きになっただけでも、大収穫でした。

NOVAは先生はホント質がバラバラで、めっちゃよく分かる英語教育が専攻の先生もいれば、雑談程度でいつも終わっちゃう人もいて、結構当たりはずれが激しかった。でもボチボチ喋れるようになると、雑談の先生も結構楽しかったなぁ。カジノのディーラーやってた先生と、「夜勤ってホントつらいよね」なんて話をしてたのが懐かしい。

そんなわけでいろいろ思い出もあり、NOVAの経営破綻にはとっても心を痛めていたのだけど、何とか再建されることになって、ちょっとホッとしています。当時雑談してくれた先生は、どうしてるんだろうなー。NOVAは生徒と先生が個人的に会うの禁止だったので(とか言いつつ、カップルもいたらしいけど)消息は全然わからないのだけど。。。

071115

scrapbooking関連モノで、ちょっと興味があるものがあったので、海外メーカーのヘルプに問い合わせてみた。なんとチャットが用意されてて、ライブでいろいろ質問できてビックリ!こりゃー使わない手はない!ってなわけで、自分の英語力も省みず、果敢にトライしてみた。

「あんたの言いたいことが全然わかんない」とか言われて若干ヘコみつつ orz ヘルプの人の忍耐強さ(?)のお陰で何とか聞きたいことがわかって大満足!(すごいメーワクだったに違いない。。。スミマセン。。。)
そしてさっそくポチッとやってしまいました。。。。
さて、どんなもんだろう!?

« ストレスコーピング!?としてのスクラップブッキング | Main | 我がソウルフード »

Comments

うーん・・・
ばりーさんが欲しかったものって一体なんだったんだろう・・・
すっごく、気になります。
英語、英語・・・。
今になってすごく必要性を感じてます。
聞き取りとかよりも何よりも会話力がなーい!!!
ってかよく考えたら日本語でもコミュニケーション力がないかも・・・ワタシ・・・

内緒にするほどのことでもないので(^^;;
2月にFikarsから出たトリマーがずっと気になってたんです。今Euroを使ってて、これはこれで良いんですが。。。mini bookを作ることが多いんですが、同じサイズで切ってるはずなのに、だんだんズレてくるのが不満で不満で仕方なかったんです。(日本人なので(^^;;)

Aliさんのblogでも「使ってるよ!」とあって(Aliさんのはロータリーですが)気になっていたものの、なかなか日本のショップではお取り扱いされないようで・・・
思い切って替刃も含めて買ってみました。

Euroとどう違うんだ!?ってところをしつこく聞いてみて、「全てEuroより良いよ!特に正確だし!」と言われてポチッとやってみたのですが、scrapbook.comのレビューでは「やっぱり正確に切れない」と書いてるひともあり、何となく不安。。。

届いたら、こちらでレビューしますね☆

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ストレスコーピング!?としてのスクラップブッキング | Main | 我がソウルフード »