プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 土曜日だけど | Main | MTRの歌 »

2007年10月18日星期四

「働きマン」

前々から読みたいと思ってた。ドラマ化をきっかけに、amazonでポチっと大人買い(^^;;

・・・・もーこれ以上にないくらい、ツボに直球でした。
主人公の松方弘子に、めっちゃ共感です。私、この人の働き方にもんのすごく近いかも。まさに「男スイッチ、入ります!」ってな熱血(暑苦しさ!?)で仕事してる。

・・・・でもなぁ。
子がいる生活は、そこまで仕事に注力できないわけで。子どもがいる生活は、それはそれでシアワセでもあり、充実もしてて、子に手がかかる分、時間のマネジメントとか、子を通じた人とのツナガリとか、学べないことも多々あり。

「子どもがいて働く」ことを含めて、仕事を通じて学べることは本当に多くて、それだけに私は仕事を辞められないし、熱血で仕事しちゃうのかも。


・・・ってそんなことを言い出すのは、実は上司から「仕事の仕方が勉強っぽい(理論とか、理屈とか出しすぎ)」だの「理論を学ぶより人間性が大切」だの「本当に仕事が出来る人は、自分からアピールしなくても向こうから仕事がやってくるもんなんだから」だの、いろいろ説教されたからかもしれません。


理論を使わず仕事をすると、やっつけ仕事で長期的な展望がなく、その結果、消耗する割に成果が出ないと思ったので、死ぬほど苦しい思いをして大学院に行きました。
私が患者さんと接してる所を見て「人間性うんぬん」と言うなら、説教されても納得できると思います。
私は仕事が出来るとアピールしたつもりはないのだけど、そう思われたとしたら誤解を招くようなことがあったかも。・・・でも、そんな私に英語やパソコンや研究発表の相談をしたのは誰ですか?

・・・・全然説得力なかったので、鼻で笑って終わりにするつもり。
それでも、面と向かってそんなことを言われるのは、結構ヘコむ。

071017

大好き!な「BUZZ SEARCH」。今回はマロンタルトにしてみた。秋っぽいし、何より美しい。
ヘコむ時は、できるだけ楽しいことや美味しいものの事を考える。夫が「全く、いつも愚痴ばっかり聞かされて!」と文句言いつつも、ちゃんと聞いてくれるのもありがたい。

« 土曜日だけど | Main | MTRの歌 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 土曜日だけど | Main | MTRの歌 »