プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 七月 2007 | Main | 九月 2007 »

八月 2007

2007年8月24日星期五

自らをtoolとして使う

仕事ネタはどーも愚痴ばっかなので、たまには愚痴じゃない話。

めずらしく看護職らしく、「口の病気で手術した子のお母さんへ、離乳食の指導」をすることに。・・・一応子どもの外科看護経験者だけど、今まであんまりやったことない内容で、事前にちょっと予習。

対象のお母さんと子どもを別室へご案内し、まずは何に困っているかお聞きする。
話を聞いて内容を整理しつつ、子どもの体格(食に問題のある子は、きちんと大きくなってるかも大事)、行動も観察。・・・子どもはちょっと小柄だけど、活発だし、あやすと笑うし、特に気になるところはなし。でも食べさせてる食事の量と内容は、明らかに問題。・・・ということは、栄養的には確かに不足気味だけど、危機的状況ではなさそうか。

で、お母さんの話(弾丸のように、出てくる、出てくる!)を途中で整理し内容を確認しつつ聞いてたら・・・
・・・・どうも一番訴えたいのは「子どもの離乳食に困っている」のではなく、「夫にも手がかかり、育児に家事に夫の世話に、毎日大変!こんなに大変なのを、誰にもわかってもらえない!」「こんなにやってるのに完璧にできなくて、毎日ヘトヘト」ってことらしい。


たっぷり時間をかけて話を引き出し、状況と問題点を整理。

・お母さんはもともと「食べること」にあまり関心がない(ので、子どもの食事も気にしたことがない
・でも今の状況は問題だと感じてる
・何とかしたいとは思っているが、解決するための具体的な手法が、自分では発見できていない
・とにかく「自分は大変!」で止まってしまってる


その上で、指導方針を立てる。

1) まずはヘトヘト状態だと新しいこと(子どもの離乳食を十分に食べさせること)ができないので、 「大変だ!」という気持ちを受け止めて、自分でできていることを認識し、ちょっぴり自信を回復してもらう
2) その上で「やっぱり今の子どもの食事は問題だ、自分が何とかしなくちゃ」と思ってもらう
3) 時間の使い方とか、献立とか、実現可能な具体策が自分でわかる


というわけで
1)まずは懇々と話を聞き、思いをすっきり吐き出して、こちらの話を聞いてもらう・聞ける状態にもっていく
  (このあたりはビジネス書によくある「相手が話を聞いてもらった!と実感できる聞き方」がすんごい役に立つ)
 ついでに自信を持ってもらうために、私の普段の日常生活を正直に話し、「案外みんな、家事と育児を完璧に両立できてない、お母さんだけできてない訳じゃない」というメッセージを送る

2)専門職から見た子どもの体格・日常生活についての意見を、お母さんを否定しないように伝える
  (同じくらいの子の標準体重がこれくらい、とか、1日に何回くらい食べて摂取カロリーがこれくらいだから、ご飯で言うとこれくらい。それと比べてみると・・・と、できるだけイメージしやすいように具体的に)

3)懇々と聞いた話の中で、「これは良かった!」と思う点を伝え、さらに「ここはこうすると、もっと良くなりそうじゃない?」と提案。「どうやったら実現できそう?」と意向を引き出して、「具体的にどう動いていく」というアクションプランを一緒に考える


・・・・正味1時間、こんなことを考えながら、実行してました。
時間が足りなくて、肝心な3)のアクションプランを十分に立てられなかったのだけど、次回の面接をお約束したので、それは持ち越しにする。
特に 1)の「自信を持ってもらう」の効果は抜群だったらしく、私のダメ日常生活を聞いて「家事も育児も、そんなに完璧にやらなくっても、大丈夫だってわかりました!」と笑顔で言ってもらっちゃった・・・
(・・・それはそれで、喜んでいいのか大変にビミョー・・・orz)


070824


大学院時代、もんのすごく怖かった(ごめんなさい)指導教官が、研究指導の際に「自らをtoolとして使い、子どもと家族のために使え」と言っていたのが、すごく心に残ってる。
それはどういう意味なのか、ちゃんとわかっているとは言いがたいけど、自分としては「専門知識ももちろんだけど、話の聞き方とか、交渉術とか、いろんなものを身に着けて、適切な時に適切に使って目標を達成する」ことじゃないかと解釈してる。

なかなか実践するのは難しいけれど、学んだこと・今学んでいることを全て使って、実践にいかしてゆきたいです。
・・・まだまだ、修行がたりないけどね(^^;;

2007年8月23日星期四

手作り中毒

今日は息子の学童保育のプール付き添いで休暇をとっていたのだけど、雨で中止になったので、突然ぽっかり時間ができてしまい。。。おとといコンタクトを紛失(>_<)したので買いに行ったら、木曜はどこも眼科が休診で目的を果たせず。(医師会の会合があるからって、木曜日に一斉休診はやめて~!)

プール中止と聞いて拉致しようと狙ってた友達は、下の子の発熱で出られず(T_T)
諸々上手くいかなくて、腹いせに前から狙ってた鎌倉のフレンチのお店に行ったら、満席で入れずorz 結局「SWANY」と、その近所の生地屋さんで材料調達し、こんなもの作ってみました。

070823_4

おちびちゃんの保育園で使うランチョンマット。リネンで作ると洗うのも干すのも楽、と分かり、いい加減くたびれてきたので新品を製作。

その他、ここ最近で作ったもの。

070823_2

相変わらず麻ひもバッグはお気に入りで、今回は網目。物が落ちないように!?裏地も付けてみたら、これが透けてなかなかいい感じ。

070823_3

調子に乗って、SWANYで調達した裏ビニールコーティングのリネンで、バッグも作ってみた。ミシンの調子が悪くて、ステッチがかなり汚いのは、見ないふり。。。遠目でしか見せられまへん。。。
型紙もSWANYでもらったもので、1,000円につき1枚、型紙をくれるのでついつい衝動買い(^^;;) しかし、ホントに型紙だけで、作り方は全然詳しくないので手芸上級者じゃないとかなり難しいのが困ったところ(>_<)

仕事でクリエイティビティをあまり求められない反動か、いろいろ作って解消してる気はする・・・
毎日夜なべして、何やってんだか??
でも、まだまだ手作り中毒は続きます。

2007年8月22日星期三

あんまって、ちゅ、ちゅ

1歳7ヶ月を越して、だいぶ言葉が増えてきたおちびちゃん。
ついに怪しいながらも意味のあることをしゃべりだした。ついでに歌も歌うようになり、「こぶた・たぬき・きつね・ねこ」がお気に入り。ただし、動物の鳴き声が「ニャーこん」とか「ぶーぽん」とかぐちゃぐちゃになっており、イマイチどんな動物か判別不能。

で、ここ最近、一生懸命手をぱちぱちしながら歌ってるのは。

あんまって、ちゅ、ちゅ
あんまって、ちゅ、ちゅ
あんまって、いあ、ま、ま
あんまって、ちゅ、ちゅ

・・・・何だろう?アンパンマンのうた?と思ってたら。

「Happy Birthday」でした。
「いあ、ま、ま」は「dear mama」・・・?

・・・今日、私の誕生日です。
こんないいプレゼントが他にある?動画撮ろうと思ったのだけど、恥ずかしがって撮らせてくれないのが残念。本当に可愛いのに!ええ、親ばかですとも!

070822

ごはんを自分で食べたがって、文字通り悲惨なことになるのだけど、去年の今頃はころころ転がって、まだ離乳食だった。子どもの成長って早い。きみには到底及ばないけど、私も次の誕生日まで、何らか成長したいです。

2007年8月20日星期一

山中湖

夫も私も、家族で遊ぶのもいいけど、一人で遊ぶ時間も欲しい人。
利害が一致して、休みの日はどちらかが遊び(私は、仕事のこともあるけど!と言い訳)、残った方は子守りのパターンが多い。しかし、家族で遊ぶのも好きだし大事。

というわけで、今回は家族そろって山中湖へ。

山中湖

泊まったところで、初プールデビューしたおちびちゃん。保育園の足がつくプールではなく、浮き輪に大ビビリして半泣きだったものの、30分もしたら浮き輪につかまって自由自在に。相変わらず怖いもの知らずと言うか、私に似てるというか(^^;;;

山中湖ではボートに乗って白鳥にエサをあげて(ここでもおちびちゃん、初の白鳥に大ビビリ!犬も苦手だし、どうも動物ダメらしい)、何かほのぼのしてきました。
私の誕生日と絡めて超!美味しいイタリアンを予約したものの、子ども2人連れでは十分満喫という訳にもいかず・・・でも美味しかったし楽しかったし、大満足でした。

070820

ゲーセンでノリノリのおちびちゃん。
・・・・クルマ好きは、お前もか。

2007年8月18日星期六

2日連続飲みまくり

夫のバンド仲間、"BEERGARDEN"のみなさんと、ビアガーデン行ってきました!

しかも前日は地獄キャンプサバイバーなかーさんたちと「反省会」と称した慰労会で1時半まで飲み。

休日出勤の今日はフツーに出勤し、いつもの100倍くらい走り、ヘトヘト。

それでも飲む!夏はやっぱりビールだぜ。

2日連続飲みまくり

行ったのは「台湾屋台」がコンセプトの、食べ放題・飲み放題。
・・・台湾屋台がコンセプトなら臭豆腐がなぜない!とか自助餐のメニューとはえらい違いや~とか思いつつも、それはまぁさておき。啤酒美味しかったし、何より楽しかったので全然OKです。

台湾、また行きたいなぁ。香港はアドレナリンが上がるけど、台湾はどことなくほわーんとしてて、私にとっては癒し系な街でした。

BEERGARDENのみなさま、ありがとうございます(^^)
三笠ライブは残念ですが、次のライブに期待です!

2007年8月16日星期四

腐れ外道!?

あんまり仕事の愚痴ばっか書いてると嫌われそうなのだけど。

ここ最近、「それは私の仕事ですか!?」って思わず言っちゃう(実際に本人に言っちゃう)こと多々。ついには責任逃れに「ばりーが全部やってます」とあらぬ責任を押し付けられ。

「臨時職員だから大事な仕事は任せられない」って言ってたの、誰ですかっ?

でもって、ボスから叱られますた(T_T)なんでや。
ホント、どんだけ〜って叫びたい。


・・・嫌なことはあんまり考えず、楽しいことだけ考えよう。

腐れ外道!?


ららぽで息子が頼んだ、かわいいアイス。実は、こーゆーのに結構弱い。

2007年8月9日星期四

息子一人旅!? ちょびっとオトナになりました

親2人+おちびちゃんは先に帰り、上の息子一人が実家に残る。じじ・ばば・おばと過ごした後、ひとりで飛行機に乗って帰ってくる。意外に甘えん坊ちゃんな上の息子。大丈夫かな~と心配したのも無駄なくらい、実家での田舎生活を満喫してきたらしい。普段親が連れて行かない(^^;)釣りやらプールやらを満喫し、なんと顔に水がかかっても大パニックだったのが、プールで10秒顔がつけられるようになってきた!

帰りの飛行機も、隣の席のお兄ちゃんと仲良しになったそうで、いろんな国を旅したらしいよ~!と嬉しそうに話してた。(ありがとう>リュウジさん)

一人お泊り&一人旅は、ドキドキしたもののちょびっとオトナな気持ちになったみたい。
親と一緒だと甘えん坊だけど、たまに離れてみると意外にしっかりするものなのね。ありがとう>父母妹。

070809

息子が釣った魚をうちの父母が南蛮漬けにして、おみやげに持たせてくれた。美味しかった!偏食な夫も大満足。「僕が釣った魚だよ~!」と超ご満悦。普段釣りなんて連れて行かないから、いい経験になったに違いない。

2007年8月5日星期日

博多=心のふるさと!?

2日から5日まで、4日間というバタバタな日程で帰省してきました。
今回は偶然にもmixiで十ウン年ぶりに再会した高校の同級生やら先輩と会うのも目的のひとつ。ちび2人を両親+妹+夫に押し付けお願いし(ありがとう~!)、お茶しに行ったり飲みに行ったり。で、ほぼ2日間は思いっきりしゃべりまくってきました(^^;;;

普段仕事で全然しゃべらず、黙々とやってる反動か。
やっぱり私、しゃべって動かないとダメなんだなぁ。。。と実感。いかに事務仕事に向いてないか、よくわかった。

それはさておき、超~久しぶりに会った友人や先輩は、外見はちょっぴりメタボったり(!?)しつつも中身は全然変わらず、会えて嬉しかったし、しゃべって楽しかった。
・・・・高校時代、思春期=自我確立の真っ只中。いわば「私」が形成された時期に、まさに一緒に笑ったり怒ったり悔しがったりした仲間とまた会えて、「福岡帰ってきたら、また連絡しぃ!」と言ってもらったのは、本当に嬉しかった。

みんな、ありがとうでした。また帰ったら、一緒に飲んでね。

070805

いろいろ美味しいものも調達。これは「萬坊のいかしゅうまい」。あまりの美味しさに、おちびちゃんが一人でもりもり食べちゃった(T_T)

全然関係ないけど、mixiでちょっと前に盛り上がってたネタ。
博多の人は男女問わず、仲良くなりたい人を誘う時には「飲みに行こう」と言う。「食事に行こう」と誘われるのは、ちょっとよそよそしい感じ。だけど関東の人は逆らしく、「飲みに行こう」と誘うとあらぬ誤解をされることもあるらしい。・・・知らなかった(+_+)

« 七月 2007 | Main | 九月 2007 »