プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 鬼の撹乱 | Main | ナゾの発熱 »

2007年3月17日星期六

そつえんしき

070317

上の息子の卒園式でした。

生後10ヶ月から保育園に放り込まれ、最初の3ヶ月は毎朝が号泣のお別れでした。
歩き始めた頃は帰り道歩きたがって、普通バスで5分の帰り道がなぜか1時間半かかったり。
しごとが遅くなったので大好きだったプリンを奮発して高いの買ったら、「プッチンプリンじゃない~!」と号泣されたり。
毎週月・木に来る揚げパン屋さんの屋台で毎回買ってたらすっかり顔を覚えられたり。
冬のチャリ通園が寒い!耳がちぎれる!というので1週間で帽子を編んだり。
プールで友達に水をかけられるからヤダ!と珍しく大ゴネしたり。

いろんなことが、ありました。
立派に卒園証書をもらって、赤ちゃんだったのにこんなに大きくなった姿を見たら、ホントに涙が止まりませんでした。自分の卒業式では、泣いたことなかったのになぁ。いろいろ思い出しつつ、感激で感動的な卒園式でした。

4月からはいよいよ小学生。幸い仲の良いお友達は、みな同じ小学校。学童保育に行っても良い仲間でいてくれたら、母は本当にうれしいです。
おめでとう。これからも、がんばっていこうね。

« 鬼の撹乱 | Main | ナゾの発熱 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 鬼の撹乱 | Main | ナゾの発熱 »