プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 九月 2006 | Main | 十一月 2006 »

十月 2006

2006年10月30日星期一

CKU-J

行ってきました、3日間のスクラップブッキングイベント!CKU-J

実はすごいすごい楽しみにしてました。夫が単独で遊びに行くのも、この時のためにどーぞいってらっしゃいと送り出せるほど。ほとんど初心者にもかかわらず、無謀にも申し込んでしまったけど、こうなったら楽しむしかない!

で、文字通り3日間、工作尽くしでした。
これが目的だったと言っても過言ではない Ali Edwards のクラスや作品は、ホント素晴らしかった。特にプレゼン!!パワポの使い方といい、ムービーと音楽の絶妙な組み合わせ方といい、クラスの進行といい、すごくわかりやすくてしかもおしゃれで、すごく良かった。到底及ばないけど、自分のプレゼンの参考にさせていただこうっと。

CKU-J

カメラを忘れるという大失態をおかし、携帯カメラで写真ブレブレ(T_T) でも当日お友達になった方が、写真を送ってくださった。ありがとうございます!!>Mさん


Ali のクラスはもちろんだったのだけど、それと同じくらい感銘を受けたのがTracy White。
テーマが「自分について語る」というもので、何か自分!自分!って言うのもなぁ。。。と最初は躊躇してた。でも。「あなたが誇りに思えること」とか「これはやれた!と思うこと」を書いてみよと言われて、意外に書けない事に愕然。

それは自分について語ってこなかったから。

「自分」はとてもかけがえのないものだから、自分について表現しよう、と言う考え方にとても共感しました。
「You're important」なんて言われたら、泣けるなぁ。。。。

スクラップブッキングを知ってから写真を撮るのがもっと楽しくなったし、今回新たにSBを通じて「何かを語る」ことができるとわかった。ますますハマってしまいそうな予感がしつつ、とても楽しい3日間でした。

2006年10月26日星期四

芋掘り遠足

上の息子の保育園で、芋掘り遠足。引率の父兄ボランティアとして、今年は超やる気満々で参加。

061026

途中の路線バスの中で「こんなに子どもたち連れて、迷惑!」とからまれた(!)り、出っ張った排水管に眉間を強打して流血ダラダラ(!!)になる子ありとハプニングもあり。

幸いケガした子は傷もたいしたことなく、ただ頭なのでド派手に出血してビビっちゃったくらいですみました。・・・こんな時、即席救護班になれるので、ナースで良かったとホント思う。。。(割と最近も、子どもの流血の惨事にあってるし。)

まぁそんなこんなはありつつも、普段保育園で顔見知りの子たちとわいわい行くのはとても楽しかった。子ども以上に私が楽しんじゃってたかも。


やっぱ健康な子どもって、いいなぁ。。。
しかしここんとこの睡眠不足と、母が来て興奮メーターが振り切れちゃった上の息子に振り回されて疲れたのか、激しく偏頭痛。同じく保護者ボランティアに来てたご近所さん他を誘って、その後温泉になだれ込んだのでした。

・・・はー、極楽、極楽。結構な距離を歩いて、元気な子どもたちと大騒ぎして、とても楽しい1日でした。・・・当日ではなく、翌日遅くに微妙に筋肉痛になったのは、内緒。そして掘ってきたお芋は息子のリクエストどおり、翌日大量の大学芋になり、ほとんど彼一人が食べました。・・・・食いすぎだよ。

2006年10月25日星期三

一杯珈琲

昔からカフェイン中毒。コーヒーがなくなったら、多分死んじゃうかも。
そんなわけで、朝のコーヒーは1日の着火剤です。今日はコレ↓のお陰で疲労困憊してるにもかかわらず朝からシャキーン!とでき、病院の患児ちゃんの「ココや!」と思う問題に直球が投げられました。ああ、こう、仕事でこんな達成感があると、いろいろ勉強してみると自分にも子どもにも役に立つことがあって、本当に嬉しいです。シアワセ意

一杯珈琲

はーっ、宿題も仕事も、やっと一息。
明日からはお楽しみの4日間です!

2006年10月24日星期二

ヘコみあれば楽しみアリ

「内容分析」のプレゼン(というか、報告)は、案の定メタメタでした(>_<)
簡単かなと思ってたんだけど、やっぱり手法を良く理解していなかったのが敗因。(元)上司の手直しを見て、よううやく「こうするんだ!」とわかった次第でした。

まだまだ勉強が足りないなぁ(T_T)

ヘコむこともあれば、嬉しいこともアリ。
約2倍の競争率をクリアして、とあるプロジェクトのオンラインクラスを受講することになりました。これはホントに受講したかったので、嬉しい!!楽しみだな~

とりあえず無題

珍しく一人で外ごはんする機会がありました。夫偏食につき、絶対一人じゃないと食べられないものにしよう!と物色した結果、ベトナム人オーナーのお店へ。昭和50年代風のお店はさておき、フォーは絶品でした。また行きたいなぁ。

2006年10月22日星期日

「ばってん荒川」

<訃報>ばってん荒川さん69歳=俳優、肥後にわか芸人

 ばってん荒川さん69歳(ばってん・あらかわ<本名・米崎一馬=よねざき・かずま>俳優、肥後にわか芸人)22日、ぼうこうがんのため死去。葬儀は24日正午、熊本市琴平2の1の40の玉泉院南熊本本館。自宅は同市新町3の4の26。喪主は妻美都江(みつえ)さん。  1937年熊本市生まれ。18歳の時に即興喜劇の肥後にわか劇団「ばってん組」入り。19歳のころ熊本弁丸出しの「お米ばあさん」で人気になり、ラジオ、テレビタレントとしても活躍。東京や大阪進出後も、九州を拠点に活動を続けた。映画「トラック野郎」、ビデオ映画「静かなるドン」などに出演した。 (毎日新聞) - 10月22日20時2分更新

こちらより引用。

博多っ子なら誰でも知ってる(と、思う)ばってん荒川。テレビいっぱい出てたし、ラジオもおもしろかったし、福岡に帰ると今でもちょくちょく見かけてた。
訃報にびっくりしました。。。小さい頃から「おばあちゃん」だったから、まだこんなお年だとは思わなかった。私にとっては、福岡に直結する有名人だったなぁ。。。。熊本の方だって、知らなかった。博多のばあちゃんはだいたいあんな感じなので、てっきり福岡の人だと思ってました。

小さい頃から慣れ親しんでた方が亡くなられるのは、すごく寂しいし残念。つつしんで、ご冥福をお祈りします。

2006年10月21日星期六

内容分析

「内容分析」という手法を使って、ただ今研究データ分析中。

で、猛烈に困ってます。

・・・・・・・・わからん。わからんって言うより、めんどくさい。

手法としてはそんなに難しくない。書いてある内容を読み込んで分析したい内容に関連するものを抽出し、カテゴライズするってだけなんだけど、これはこっちにも関係してるしー、これはこっちかなー、とやってると、視点によって切り口が異なるため、どんどん深みにハマってくる。

あんまりノリノリで取り組んでないのも、敗因の一つかも。ゆえに、blogに逃避中。イライラするから(お金ないのに)物欲全開中。こんなの買ってやろーかと画策し、あやうく「ポチッ」とやってしまうところだった。あぶない、あぶない。


061021

先日、とても楽しみに行ったお店が、臨時休業してました。玉砕。。。。
あああ、私もいい加減、お休みしたい。でもコレが終われば、とりあえず延々と入れ替わり立ち代り、何かしら抱えてた「宿題」が一段落する、はず。

あまりにイライラしてたためか、上の息子に八つ当たり、当然のごとく大喧嘩。・・・・頭冷やして、ものすごい勢いで反省しました。。。。すまん、おかーさんが悪かった。自分のためにも息子のためにも、何とか今晩中に終わらせて、明日は気持ちよく休もう。。。。

2006年10月18日星期三

梅酒、つかりました〜

今年の初夏に漬けた梅酒が、最近とってもいい感じ。
今回はご近所さんの知り合い経由で大ぶりの良い梅が手に入り、さらに手間ひまかけて楊枝で梅に小さな穴をたくさんあけてみたら、早い時期にとってもいい色になってきた。

我慢しきれず、さっそく味見。

梅酒、つかりました〜

う・・・うまい!!
半分自画自賛だけど、アルコール臭さも抜けて、甘さ控えめでかなり、いい感じ。これからしばらくの楽しみが増えました(^^)


一向に写真が上手にならないのは、漫然と考えずに撮ってるからに違いない。・・・海より深く反省。

2006年10月17日星期二

セルフポートレートに挑戦!

某所の宿題で、自分の写真をいくつか持っていかなくちゃいけなくなった。夫に撮ってもらうのも恥ずかしいしなぁ。。。というわけで、初めてのセルフポートレートに挑戦。

・・・しかし、レリーズ(遠くからシャッターを切るための道具)は物撮り用に20cmくらいの超短いのしか持ってない。・・・仕方ないので、コンパクトデジカメを三脚につけて、セルフタイマーで撮ってみた。

タイマーセットしてシャッターボタンを押す→撮影位置までダッシュしてポーズとる→カメラのところに戻って確認→最初に戻る、の繰り返しで、カメラと撮影位置の間をぐるぐるぐるぐる回る。はたから見たら、きっと「何やってんの」状態だったに違いない。・・・・バカかも。

061017

結局150枚くらい撮って、意図的に若干暗めを狙ったせいもあってか、1/4くらいはぶれぶれの失敗作。
うーん、難しい。。。。。それにしても、自分の写真がパソコン上いっぱいに映っているのも、何か変な感じだなぁ。

2006年10月15日星期日

夫のバンド反省会

夫が先日やったバンドの反省会。ライブが終わるごとに反省会という名のビデオ上映会&飲み会が恒例になっててる。今回は気を遣っていただいて、ごはんは皆で調達してきてくださった。最近ちょっとお疲れ気味=blog更新滞り気味だったので、ありがたかった・・・>スミマセン・・・


度肝抜く級のどデカイ直径45cmのピザ!

061015

大人7人で食べても、余裕で余りました・・・


その他、鶏丸焼き解体ショー!やら美味しい焼酎で微妙に酔っ払ったりで、楽しいひとときでした。あっ、メインイベントのバンド演奏ビデオ上映会、私は生演奏を直接見られなかったのだけど、さすがに熟練!?のなせる技、安定して落ち着いて聞ける演奏でした。おつかれさまでした~!

うーん、人がやってるのを聞くと、私も久々バンドやりたいなぁと思ってみたり。同時にステージ専属カメラマンもやりたいなぁとも思ったりして。ああ、やりたいことが多すぎて、体がひとつじゃ足りない。。。

2006年10月8日星期日

コドモゴハンプロジェクト ワークショップ!

南青山のオルネ・ド・フォイユで、前々からそのテーマとセンスとユーモアが大好きだった(blog右下でもご紹介)、「コドモゴハンプロジェクト」のスクラップブッキングワークショップに参加。「コドモ」で「ゴハン」で「写真」で「スクラップブッキング」といったら、もうこれは行くしかない!!!と速攻申し込み。先着順で運よく何とかもぐりこめ、夫に息子さんたちを押し付けお願いして、わくわく出かけました。

率直に。もうこれが、ホント楽しかった!!
コドモゴハンプロジェクトの主催者さんはサイトや本のとおりホント最高にオモロイ方で、ますますファンになりました。講師のchalkさんは、ほわんとやわらかい雰囲気で、キットの物選びのセンスが絶妙な素敵な方でした。ホビーショーの講習がすごくわかりやすくて良かったのだけど、ますますファンになりました。あああ楽しかった!chalkさん、主催者さん、一緒に参加されたみなさま、楽しい時間をありがとうございました。

作ったのはこれ。

061008

こんなミニブックに、それぞれの写真を貼ってくの。(まだ完成してないのだけど、上の息子のゴハン写真がいろいろあったので、それを貼っていくつもり)

同じキットを使っても、出来上がりは誰一人として同じ物にならないのが、本当におもしろい。そして一緒にいただいたおやつも、ふたに「082(おやつ)」とスタンプしてあったり、クッキーがカメラだったりと遊び心満載。このカメラのクッキー、上の息子の心をわしづかみでした。さすが。


会場では、同時にコドモゴハンの写真コンテストも開催。

061008_2

たくさんの子どもたちが楽しそうでおいしそうで、そして元気いっぱいに写ってました。・・・こうやって並べてみると、子どもってホントに、一生懸命全力で生きてるんだなぁ・・・・
ホントにホントに、美味しそうにゴハンを食べる子達、最高です。普段仕事で接するのは、つらい病気や治療で食べたくても食べられない子、食べたいという気持ちにすらなれない子たち。・・・その子たちも同じように、元気で楽しく食べられるように、なれたらいいなぁ。・・・・そのためにも、がんばって仕事しよう、と思えた一日でした。


2006年10月3日星期二

自由研究:100円ショップで消しゴムはんこ

今週から再び、以前の職場でのバイトが始まったのでまたもべらぼーに忙しくなってます(@_@) ちゃんと仕事してるのに、給料は以前の1/3。せ、切なすぎる。。。。

そんなボヤキはさておき、消しゴムはんこ、やたらハマってます。
本当は消しゴムはんこ専用の「はんけしくん」とゆーのがあるのだけど、何せ高い。初心者でへたくそだし、今無職でお金がない(T_T)。そこで研究熱心な自分がむくむくと(無意味に)湧き上がってきた。で、100円ショップで手に入る消しゴムで何とかならないか、いろいろやってみる。

まずは、明らかにあまりにも軟らかいもの(消しくずがまとまるタイプとか)は彫りにくいので、お店で触ってみた時点でパス。(この時点で、消しゴムをプニプニさわりまくる、あやしい人orz)

結果。私のオススメはこれ。

Dvc00005

一番上のはダイソーで、一番下はshop99の。程よく硬く、彫りやすいのでオススメです。どれも3~4個入って100円なので、コストパフォーマンスもgood。練習にはちょうど良い。

Dvc00006

これは試しに彫ってみて、まあまあの感触。一番上のは彫り心地はさておき、やや大きいので大きめはんこを作りたい人にはいいかも。


Dvc00007

どーにもこーにもならなかったのが、これ。硬すぎて彫れない(T_T) 環境にはやさしいが、消しゴムはんこにはやさしくありませんでした。仕方なく今、字の書き取りに夢中な息子に贈呈。

Dvc00008
あと、「seria」で売ってる消しゴムはんこ専用、ってのはかなり硬くて彫りにくいのだけど、大きいのを作りたい時にはいいかも。


という研究結果を踏まえ、未だにいろいろ彫ってます。この時点で、はんけし君を買ったほうが良かったかも、と気づく(T_T) 完璧本末転倒です。


ところで、くっだらないものにやたら研究熱心なのは、遺伝するのかもしれない。この人も大変研究熱心。

061003

得意技は口に入れて成分分析。ただいま抱っこ紐の成分分析中。
・・・冗談はさておき、いつか何かを誤嚥しそうで怖い。気をつけなくちゃ・・・

« 九月 2006 | Main | 十一月 2006 »