プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 9.11 | Main | 首尾一貫感覚 »

2006年9月12日星期二

ナースの仕事って何!?

こんな記事を読みました。

聞ける! 頼れる! 専任看護師による研修支援

要約すると、研修医の制度が変わって受け入れが増えた病院で、現場が混乱することを懸念して「医師の」研修を支援する専任看護師をおいた。その役割は

1)研修医の技術やコミュニケーション不足、オーダーの出し間違いによる看護業務の混乱を未然に防ぐ
2)指導医や研修医と連絡をとり、研修状況の把握、調整を行う
3)研修医が厚生労働省が示す到達目標を達成できるようにする

看護師として「患者に近い」視点で研修を支援し、安全管理を行うことが求められている。らしい。

で、専任看護師を置いたことによるメリットは・・・
・処置に看護師がつきっきりで指導することで、研修医が安心して技術を磨ける
・わからないことがあるけど、恥ずかしくて指導医に聞けなかった。聞ける看護師さんがいてよかった
・研修医のメンタルヘルスを気にしてくれる看護師がいてよかった
・研修医の質問を受けなくて済んで、現場のナースが助かっている
・研修医がもたもたして現場が混乱してる時、専任看護師が調整してくれる


060912


・・・・・・・なんか、読んですごい違和感感じたのは私だけ??
悪いけど、医者は自分たちの後輩である研修医を育てることすらできなくて、看護師に押し付けてますか、と言いたくなった。役割の1)、2)、3)、どれをとっても、これは指導医の仕事なんじゃないの??

しかも「わからないことを上の先生に聞くのは悪いなと思ったけど、聞ける看護師さんがいてよかった」って、看護師バカにしてますか?

専任看護師を置いたメリットも、結局医師がきちんと自分の教え子の面倒が見れないから、看護師が尻拭いをしてるようにしか見えないんだけど。研修医のメンタルヘルスまで、看護師が面倒見なきゃいけないこと?そんなの悪いけど、指導医が何とかして欲しい。

記事には「医師と看護師のWIN-WINな関係」って書いてある。医師にとってのWINはわかるけど、看護師にとってのWINって何?専任看護師が医師に看護を伝える、って書いてあるけど、看護の何を伝えてるのか記事から伝わってこない。看護師の仕事を見てもらって、看護は何をしている人か学んでもらう、って、そんなの専任看護師がいないとできないこと??

さらに頭をひねるのは、専任看護師の設置を提案したのが看護師のトップである「看護部長」ってこと。あなたにとっての「看護」って何ですか、と聞いてみたい。専任看護師ではなく、専任指導医の設置を提案すべきだったんじゃないの?


私の臨床経験は、すべて大学病院だった。だから研修医の先生は身近なお友達であり、ともに患者さんをみる戦友であり、お互いちょっぴりわかりにくいことを聞き合える人だった。だから、ここに書かれている専任看護師が行っていることを否定するつもりはないし、非公式にはこれらのことは、全てやっていた。

「専任看護師」ではなく、「専任指導医」なら、話は全てわかる。私が強い違和感を感じるのは、昔から、医師が手の回らないことを全て看護師が引き受けてしまって、それを両者ともよしとしている背景があって、常々それはどうなのよ、と思っているからだと思う。看護師は看護をする人であり、医師を育てる人ではありません。それを看護師が引き受けてしまうのは、本当に医師のためになるのか、とも聞きたい。引き受けるところではないのではないか?「それはあなたの仕事です」ときちんと言えることが、看護師には必要なんじゃなか??

・・・こんな考え方は私だけですか?こんなことで怒るのは、おかしいこと?

« 9.11 | Main | 首尾一貫感覚 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/11873543

Listed below are links to weblogs that reference ナースの仕事って何!?:

« 9.11 | Main | 首尾一貫感覚 »