プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 四月 2006 | Main | 六月 2006 »

五月 2006

2006年5月28日星期日

サッカーはじめてみました

やったこともないくせに、「大きくなったら何になる?」と聞かれ、なぜか「サッカー選手」と答えてた上の息子。
親としては、小さいうちから何かスポーツもやらせたい。でもお友達が入ってるサッカーチームは毎週土曜日必ず親同伴で行かねばならず、仕事のある時どうすんのよ状態で、ちょっと躊躇。そんな時、たまたま遊んでた小学校のグランドで練習してた地元少年サッカーチームのコーチさんが、体験入部を勧めてくれたので試しに行ってみた。

060528

息子、超楽しそう!
年長さんから受け入れているチームなのだけど、小学生ばかり。でもお兄ちゃんたちに混じって楽しそうに練習してました。まだ長時間の練習は体力的にも厳しいので、しばらく体験入部扱いで毎週1時間半くらい練習に参加してみれば・・・?と勧めていただいたので、しばらく通ってみることにしました。

今日の息子の感想は・・・

「超たのしい!!」

というわけで、しばらく通ってみます。(そして、疲れて夜は早く寝てくれるので親はますますウレシイ)

2006年5月26日星期五

Happy Birthday !

そして、今日は上の息子の誕生日。いよいよ6歳。弟が生まれて「王子様」の座を追われつつも、でも兄貴らしくとても可愛がってくれる。年齢の割にはいろいろ細かいことも分かって気を遣ってくれる、とてもいい子だと思います。(ええ、親バカですとも!!)

060526

月日が経つのは本当に早い。息子よ、来年のお誕生日まで、きみの1年間が、シアワセで実り多いものでありますように。

熱い仕事とこれが私の生きる道

セミナー2日目終了。

今日は事例検討。ここ数年、手術の方針が変化してきたり、様々な要因から問題が複雑化しているのは知っていたけど、提示されたのはどれもとても難しい事例。

・・・看護って正解がないからひたすらその時のベストを尽くすしかないのだけど・・・それにしても、実際にその患児ちゃんとご家族にかかわるのは、正直とても大変で、ベストを尽くしたからと言って解決には至らないような気がする。
でもそれを少しでも良い方向へ、ちょっとでもマシだと思える状態へ向かえるように、考えてかかわって調整していくのが、我らナースの役割だろうなと改めて思いました。

印象的だったのは、講師の方々はどなたも第一線で子どもとご家族にかかわっておられて、専門的な知識をもとに考え、かかわり、スタッフを指導し、そして常に勉強・研究して最新の知見を得て、それを子どもに適用し・・・を繰り返しておられる。
そして事例紹介の際、そのいきさつを説明する際に実際の場面を取り上げ、その場面で半分涙し「これではいけないと思った。だから事例検討を通じて、みんなで考えたい」と話され・・・場面の説明で既にグッときてたのに、その言葉で思わずもらい泣きそうに。

なぜ勉強するかというと。それは現場で困っている子がいて、それを何とかしたいから。

そんな原点に改めて気づかせてもらった、熱い講師の方々でした。

熱い仕事とこれが私の生きる道

これが、私の生きる道、かな。
今日学んだ内容は、すぐにでも現場の子どもたちに実践し、活かしていきたいと思います。

2006年5月25日星期四

すんごい濃厚なセミナー

今日は2日間あるセミナーの第1日目。臨床を離れて久しいけど、来年あたり戻りたい(=病院で働きたい)ので、今回かなり実践的な内容のセミナーを受けてみた。

日本でその業界(とは言っても、小さい業界ですが)ではかなり!有名な!方々の講習が!2日で15,000円です。しかもすごい充実した内容。基礎的なことから最新の知見まで盛りだくさん。素晴らしすぎて、ついでに進行が早すぎて、メモ取るのも追いつかないくらい。

・・・そんなわけで、1日目にしてかなり疲れて帰ってきました。でも、内容は大変に充実でした。基礎的な考え方とかテクニックはそんなに大きく変わってなくて、なんだ!私もまだまだ何とか、この業界でやってけそう!と実感できたし、最新の知見はほほー!やっぱりそうなんだ!と思えること満載でした。

・・・あとは、この知見を活かせる就職先を、いかにして見つけるかだよなぁ。。。。

すんごい濃厚なセミナー

そしておちびちゃんも寝返り自主トレ中。彼は自身の向上に余念がない。特訓の結果、明日あたりコロッと寝返りしちゃいそうな勢い。・・・しかし自主トレは良いが、夜中に寝返って片腕が体の下に入って抜けず、かといって元の体制にも戻れず、困って泣いて起きるのはやめれ。

2006年5月23日星期二

「あ~あ、怒られちゃったよ」って何だよ!

・・・最近、疲れてまつ。乳飲み子+元気ハツラツ5歳児+仕事、で体力的に疲れてるのもあるんだろうけど、精神的に弱り気味。それは考え過ぎなのもいけないんだろうなぁと思う。人は自分で気づかないと変われないわけで。いくら外野でムキーっ!と言ってても、仕方ないわけで。・・・というわけで、あまり深く考えないようにしようと思います。自己のメンタルヘルスのためにも。

今週はおちびちゃんの4ヶ月健診。会場の授乳コーナー(廊下をカーテンで区切っただけのもの・・・それってどうなのよ)で授乳してたら、おそらくきょうだいと思われる2歳児くらいのちびっこが、カーテンをシャーっ!と開けちゃった。「ごめんね~、開けないで~」と言って閉めたら、母親と思われる人が「あーあ、怒られちゃったよ」だって(-_-#)

何だよそれ。
しかも授乳終わってカーテン開けたら、その母親から思いっきりガン見されて腹立たしさ倍増。つーか。逆ギレですか。最近腹立たしさに対する閾値が低いので、余計にムカムカ。

あーもーやめやめ。blogで愚痴を垂れ流しても、いいこと何もない。何か積極的なストレスコーピングを考えよう。


060523_1

そうそう、レンズベビー。
不確かな記憶のような、アイマイな画になるのが大変良い。6月真ん中に1週間、お仕事休みの週があるので、カメラを持ってプチ逃避行にでも行こうかな。そうやって、積極的にストレス緩和を図らねば。

2006年5月21日星期日

レンズベビーだぜ!

写真力をupすべく、日々写真を撮るためにはじめたblogにもかかわらず。漫然と撮り続け、自分で納得いく写真のエントリがほとんどないことを反省。だからいつまでたっても、上手くならないのよう。

去年11月、デジタルカメラマガジン限定の、lensbaby2.0を衝動買ってしまってました。LOMOに興味アリアリにもかかわらず、デジタルから写真に入ったためか、いまひとつフィルムカメラはコスト高だよなとか、現像面倒とか、いろいろ理由をつけて手を出さずじまい。
でもこのlensbaby、デジカメでLOMOっぽい、というかアナログで不確かで面白い画が撮れそうなので、飛びついてみた。しかし届いた時は妊婦で臨月、出産してからも赤子の世話と復職に追われたり、寒かったり(!)でかなり放置プレイだったのを、ようやく気持ちに余裕ができていじってみることに。


はじめて、愛するD100に装着。そして撮ってみたら・・・・


060521


これが、想像以上におもしろい!!
デジカメなのに、超アナログなの。絞りは手でリングをはめたりはずしたり(!)で調節、シャッタースピードは適当に当たりをつけて試し撮りし、撮ってみた画を確認して決める。フォーカスは自分の手でファインダーをのぞきつつ、蛇腹を調節して決定。AFロックなんてないから、自分の指先の感覚だけが頼り。初めてフルマニュアル(というか、AFもAEもない・・ないから、手動)、これが想像以上に手間かかりつつも、この手間がかなり、楽しい!

・・・今までいかにAFに頼ってたことか。しっぱいも多いけど、思いもかけない仕上がりになったりするのも、また楽しい。トレンドからはかなり乗り遅れつつ、今更だけどlensbaby、かなりハマりそうです。

2006年5月19日星期五

恩師のパワー

今週もめいっぱいバイト。もろもろ事情があってこんなに入ってるのだけど・・・こんなに入れたくなる、上司の事情もわかるけど・・・責任の重さに対する時給を考えると、どうしても唸らざるを得ない、今日この頃。つーか、当のご本人に自覚がなさそうなのが、一番の唸りポイントかも。

そんなこんなで、今日は恩師のところでバイト。今日は恩師の研究のメンバーが集まって会議。恩師から研究の全容についてプレゼンがあり・・・そこでようやく、今までお手伝いしてきたことの全容が見えてきました。(って、今頃気づいて私バカ???)

恩師の頭の中ではいくつものことが同時進行で進んでおり、適切なところで適切な人に、その人を成長させるような形でお仕事をふられている。3月まで「いかにして人を上手く自分のために使うか」しか考えてなかった人が多い中で働いていたので、その意味でも本当に恩師は尊敬する。そして何より、アメリカ仕込み(!?)なためか??ウルトラポジティブで、常に前向きで一貫してる。

研究の手伝いをさせていただいて、ますます恩師を尊敬するワタクシです。恩師の研究を通じて考えておられることが実現したら、病気の子どもにとって本当に力になるし、助けになると思う。実現できたらいいと思うし、その一端を自分も担えたらと思う。

恩師のようには逆立ちしたってなれそうにないけど、相手のその人らしさを活かせるかかわり方と、無駄のない一貫性と、ウルトラポジティブなところは、ぜひ真似てそのようになりたいです。

そして今日は、恩師を通じて3月に一緒に退職した元上司ともお会いできて、しかもお元気そうで、2重に嬉しい一日でした。

恩師のパワー

上の息子撮影による、最近一番お気に入りのおもちゃ、「DXダイボウケン」。買ってくれたじいじ、ありがとう。メチャメチャ遊んでます。・・・でも息子よ、写真はメチャメチャ後ピンですよ。

2006年5月14日星期日

母の日

写真だけアップして、記事更新が滞ってる今日この頃。
GW明けてから本当に、「朝起きて仕事して夜息子どもの世話をして寝る」だけの、生きてるだけで精一杯な毎日。おかしい、こんなに仕事詰め詰めなのはなぜ~(T_T)

とかぼやいてたら、金曜日、上の息子が保育園で料理をするというのでエプロンを持っていった。作って帰ってきたのがコレ。

060514_1

タイトル「おかあさん」。

すごいじゃん!母感動!
自分で作ったものはどうしても食べたかったらしく、もらった余韻に浸る間もなく「一緒に食べようよ~~」攻撃で、仲良く半分こ。はっきり言って美味でした。感動だよ~~~今度一緒に作ろうよ~~~

そして日曜日。

060514_2

夫と息子×2から。
上の息子が書いたメッセージ付き。仕事忙しくて息子どもの世話も倍大変で、ちょっぴりぼやき気味だった今日この頃。嬉しくて何だか涙ぐんじゃったり。

ああ、何かがんばろう、と思った母の日でした。
息子どもよ、ありがとう。そして仕込みをしてくれた夫も、ありがとう。嬉しくて感動で、ちょっぴり今日は興奮気味。

2006年5月12日星期五

萌えなショー

「ホビーショー」でググッたら、秋葉系な萌え萌えなフィギアショーがひっかかるので勝手に「萌えショー」と呼んでいる、日本ホビーショー
今年も行ってきました。しかも金曜日は一人で行ってMake'n' Take やりまくり!去年は主に上の息子に楽しんでもらったので、今年は自分がやりたかったのでした。しかもホビーショー、あんまり安売りのないキットや材料が格安で販売されるのも魅力。で、買ったり作ってきたのはこれら。


060512_1

ミドリのブースでは、1つ200円~するようなシールが10枚500円!黒山の人だかりで、とても選べる状況じゃありませんでした。同じの2つ取ってるしorz


060512_2

スクラップブッキングのブースで作った、キャンバスフレームの額。あとは写真を入れて飾る。


060512_3

トンボのブースで、chalkさんの講習で作ったカード。ものの10分ほどで出来て、超簡単だった。のりの使い分けもよく分かって、楽しくて役に立って2度おいしい。


060512_4

これもSBのブースで。これも所要時間10分ほど。ウォルナッツインク?茶色い油っぽいインク。これ、欲しいな。


060512_5

良かったのが、津久井智子さんの消しゴムはんこ。簡単にできる割にはおもしろかった!彫り彫り&ぺたぺたしてしまいそう。


・・・他にもあと2つくらい。まさに1日工作尽くしでした。しかも帰ってから、「てれびくん」の付録の戦隊ものの武器のペーパークラフも作らされて、まさに工作尽くし orz

そして土曜日最終日は、息子の親子遠足だったのだけど雨で中止。手芸部長に急遽連絡し、2日連続で行っちゃったのでした。楽しかった~~~!

2006年5月8日星期一

これは毒。

いよいよ本格的にバイトがスタート。

とは言っても、3月まで行ってた仕事の、忙しい時だけのお手伝い。仕事内容は責任が伴わなくなっただけで内容は変わらず給与1/4くらい。・・・・まあ覚悟の上。今年の私は、お金よりも責任が伴わず、時間に余裕があるほうが優先。

とは言いつつ。私は説教したいのではなく、ディスカッションがしたいのです。
これは切なるお願い。

これは毒。

授乳とストレスのためか、甘いものがますます恋しい。m&m’sは色合いが(毒々しくもあるけど)可愛くてステキ。・・・しかし、写真は光線の加減がイマイチ。ああ、ゆっくり写真撮る時間が欲しいなぁ。

2006年5月5日星期五

同窓会?

今日は大学の時のサークル仲間で大集合。総勢大人13人、子ども4人、赤子2人、お腹の中の子2人という大集合。年を重ねると、だんだん家族ぐるみのお付き合いになってくるので自然と大人数化。それはそれは賑やかで、また楽しい。

普段はせいぜい7~8人くらいなのだけど今回はその倍くらいで、イマイチ感覚がよくつかめず、料理の手際が悪かったのがいまひとつ反省点orz。料理の一品が7~8人くらいの量なので、あっという間に無くなっちゃう。。。うーむ、次回は量も考えねば。でも今回は、私の好きな「飲みながら料理→出来上がる頃、自分もいい感じに酔っぱらい」は達成されたので、超シアワセです(^O^)/

話に花も咲き、なぜか「あずさ2号」はじめ弾き語りがはじまったり、子どもは子どもどうしで仲良くなったと思ったらいつの間にかラブラブになってて、女の子のお父さん、ナンパな息子でごめんなさいだったり、ヨッパーで自分ちのコップ割っちゃってガラス飛び散りまくりだったりで、スゴ楽しい1日でした。

卒業して早ウン。。。年だけど、こんな感じで集まれる仲間がいるのは大変に貴重です。ありがとう。

同窓会?

全然楽しすぎて、しかも酔っ払って写真撮るの全然忘れてました。
これはいちごが安くなったので、いがらしろみさんに教わった貴重なレシピで作ったいちごジャム。なめらかなジャムを作りたくてフードプロセッサーにかけてみたら、繊維が崩れるのかイマイチ濁った感じに。透明なキラキラ輝くジャムにするには、いちごを「手でつぶす」のがポイントのようです。ひとつ学びました。

2006年5月3日星期三

行楽日和

今日から5連休。風は強いけど天気もいいし。というわけで、今日は「息子を喜ばせよう企画」でソレイユの丘に行ってみた。

混雑を予想して、早めに出発して正解。渋滞もほとんどなく、混雑する前にバーベキュー場の予約もできた。上の息子はパパとカヌーに乗って大喜び。そのカヌーももうちょっと遅かったら2時間待ちだった。危なかった。。。

行楽日和

天気も良かったし、バーベキューおいしかったし、良い休日でした。
あとはバーベキュー場とか、ボート乗り場のバイトさんがもちょっとキビキビッといい仕事をしてくれたら、完璧かなぁ。。。なんてちょっと愚痴。(だって思わず代わってあげたくなるくらい、手際が悪くて。。。orz)

2006年5月2日星期二

緊張感高くバイト

今日は恩師の手伝いバイト。
恩師は厳しくてコワい(!?)。その指摘は超ド級に急所直撃で、大変に勉強になるしためになる。その昔、「お前はバカだけどガッツがある」と言われたのだけど、それはガッツがあるので、叩き甲斐があるということだそうな。あまりに的確に言い当てられすぎて、怒る以前に妙に納得。

そして恩師のすごいところは、叩くだけでなく、きちんと先を見越して叩いてくださり、がんばるときちんとフィードバックが帰ってくるところなのよねん。そんなわけで大変に尊敬しており、従って今日もがんばってきましたー

緊張感高くバイト

実は私、このバイトではじめて「東京勤務」してます。おのぼりさんのように喜んで、ついつい寄り道してしまう。で、一時メチャメチャにハマってた蛋撻と同じ、エッグタルトのお店を発見、ついつい買ってしまいました。これは蛋撻と違って卵部分に焦げ目がついてる「マカオ式」。一時期ほどのブームではないだろうけど、おいしいです。

2006年5月1日星期一

デート!デート!

今日は一応平日なので、息子さんたちは保育園がある。
おとーさん、おかーさんたちは、仕事がある。あるはずだけど、今日は休んじゃう。休んじゃって、たまには2人でデートしてみることに。デートだ!デートだ!

デート!デート!

みなとみらいでランチして、お買い物ぷらぷらして、ってやってることは何てことないんだけど。でも家族でいる時はどうしても、こら早くせえー!何やってんのじゃこらー!と、とにかく慌しい。慌しすぎて、全然ふたりでゆっくりしゃべるヒマもなくて、気がついたら微妙に話がズレてたりして、悲しくなることも。

だから結婚してても、子どもがいても、たまにはデートが必要だと思う。おとーさん・おかーさんじゃない時間も、必要。

イタリアンのランチバイキングはホントおいしかったし(デザート2皿、いっちゃったし)、夫とゆっくり歩いて、いろんな話もして、楽しくてすっかりリフレッシュ。

息子さんたち、デートさせてくれて、ありがとう。

« 四月 2006 | Main | 六月 2006 »