プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 三月 2006 | Main | 五月 2006 »

四月 2006

2006年4月30日星期日

家族ぐるみパーティ

昨日は天気も悪いし、またもおちびは咳っぽくなってたのでGW初日にもかかわらず、1日ヒキコモリ。
明けて今日はおちびもすっかり元気になり、ご近所さんと家族ぐるみで飲み会するため、朝から買出し。GWで道が混んでて思いのほか時間がかかったけど、前から気になってたパン屋のランチでお昼も食べて、買い出しからご満悦。で、その後みんなできゃー!と騒ぎつつ、お料理。

料理が出来たのは予定時間を超過してたけど、夫たちは夫たちで、おくさまがたはおくさまがたで、子どもは子どもでそれぞれに盛り上がる。何てったって総勢17人(赤子含む)。そりゃー盛り上がらないわけがない。お誕生日の人あり、先週短期入院でがんばってきた子ありだったのでみんなでオメデトウ!とお祝い、がんばったね!と慰労。

準備からは1日がかりだったけど、それはそれは楽しい1日でした。美味しい飲み屋もいいけど、みんなで料理も楽しいなぁ。

家族ぐるみパーティ

しゃべってたら、全然写真撮り忘れました。
これは以前どっかで飲んだ、シークワーサー味のおいしいカクテル。携帯カメラ付属の画像処理ソフトは、白飛びをホントに真っ白にしてしまいました(>_<)ダメじゃん。

2006年4月28日星期五

食材解説機

某所で発見、おもしろかったのでここにもペタリ。

「食材解説機」
http://seibun.nosv.org/maker.php/rong/

ちなみに私の成分は。。。

ばりーの73%はホッケで出来ています
ばりーの19%は昆布で出来ています
ばりーの8%はケチャップで出来ています


・・・どんな食いもんなん・・・○| ̄|_

2006年4月26日星期三

コイケくんじゃヤダ

湖池屋のポテチには、「コイケくん」というちょっといい奴っぽいキャラがのっている。何か笑顔で好少年っぽくてかわいい。

先日夫が、カルビーのポテチを買ってきた。それを上の息子が、食べるの楽しみにしてたらしい。

ところが、残業帰りで夜のおやつが欲しかった夫が、息子が寝てるうちに食べちゃった。朝起きたら息子大お怒り。ぶんむくれて、しまいには泣き出しちゃった。食べ物の恨みは恐ろしい。

ちょっぴりかわいそうだったので、お買い物ついでに買って帰ってあげた。さぞかし喜ぶだろうと思いきや。。。

「コイケくんじゃなくて、おいもくんがいいんだよ!」

コイケくんじゃヤダ

・・・うーむ、そこまでチェックしてなかったぞ。かわいそうなコイケくん。好少年なのに。人間なのに、イモに負けたか。しかし息子、湖池屋とカルビーのポテチの違い、分かるのか!?

・・・散々大騒ぎしたくせに、その後知らないうちに、あっさり「コイケくん」を食べてた息子。コイケくんの誠実さが通じたか。

2006年4月24日星期一

スクラップブッキング体験教室

まず形から入るため、道具だけはいろいろ揃ってるスクラップブッキング。一人でやるのも良いのだけど、料理と同じで教室に行ってみると新しい発見があったり、講師の先生からいろいろなtipsを教えてもらえたりとメリットも大きい。というわけで、今日は体験教室に参加してきました。

道具の使い方も教えていただいて、レイアウトも参考にさせていただきつつ、2時間でこんなのが完成。

060424

時間や材料に制限のある中、でもすごい真剣に作ってしまいました。空白のところはまだ何か入れたいなぁ・・・と思いつつ、まだ未完成。写真を撮るのも楽しいけど、その見せ方をどうするか、考えるのもまた楽しい。どんどんハマりそうでキケンです。

2006年4月23日星期日

人に会う週末

この週末は、人に会う週末でした。夫の会社の同僚ご一家、ご近所さん親子、そして香港から桜を見に旅行中の友達夫婦。

香港からの友達は、ネットがこんなにも身近になる前からのメル友ツナガリで、もう8年?よく日本に旅行に来てるのだけど、必ず会う時間を取ってくれる。嬉しい。ありがたい。今度は私が香港行きたいなぁ。。。最後に行ってから、3年?4年?

人に会う週末

乾燥いちごを買ってみたので、「いちごシフォン」を作ってみた。いちごの絞り汁も入れてみたのだけど、思いのほか甘くならず、色みもつかずで、もう少し研究の余地あり。

2006年4月22日星期六

そしておちび初の発熱

暖かかったり寒かったりで、オトナでも体調を崩しがちな今日この頃。息子たちの保育園は水ぼうそうの嵐が去った後、地味~に風邪が流行っている模様。おちびの保育室も例外ではなく、同じクラスの子達がこぞってゲホゲホしてる。

おちびも今週に入って、一時おさまった咳が復活。
それでもだましだまし通っていたのだけど、ついに本日発熱。抱っこしてたら何だか熱い。熱いのにへらへら笑ってご機嫌は良い。大丈夫かお前?初めての発熱で、壊れてないか??

060421

初の「病気で小児科受診」をしました。
ものの見事にのどが赤かったらしく、立派な風邪。でも、おっぱいは嫌がらずにふがふが飲んでるので、まだ良かった。。。上の息子は初めての発熱は、7ヶ月の時の突発性発疹だったので、何だか不憫。。。。

もらった抗生物質がばっちり効いて、夜には熱も下がってすっかり元気になったのが救いでした。
これから彼の生活は、まさに病気との闘い。保育園は集団生活でもまれるだけでなく、病気をもらいまくって免疫も鍛えられる。そしてまた、突然お呼び出し→職場で謝りまくり→無理やり帰宅&小児科へ強制送還な、戦いの日々がはじまるのよねん。。。。

2006年4月20日星期四

子持ちで働くということ

仕事を辞めちゃったので、年金や健康保険を自分で払わなくちゃならない。すでに夫の扶養には入れないので自分で何とかしなくちゃなのだけど、なけなし(T_T)のバイト料は2人分の保育料だけで吹き飛んでしまう。退職金もこんなもんかー、な金額で、到底足りやしない。

これが専業主婦で夫の扶養に入っていたら、扶養手当は出るし年金も健康保険も払わずにすむ。苦労しながら働かなくてもいいじゃん!なんて思って、ちょっとユウウツ。(まぁ、以前ほど保障はされなくなったようで、大変みたいだけど。。。)

それでも今年は息子たちと自分のためにも少し時間に余裕が欲しい、でも完全に辞めてしまうと上の息子が(あと1年で小学校にもかかわらず)保育園を辞めなくてはならないので、さしあたり今年1年は貯金を切り崩しながらバイトする覚悟。それじゃ意味ないじゃん!と思わなくはないけれど、仕方ない。

・・・結局、子持ちで仕事をするなら責任も伴うし時間的な余裕もないけどきちんとした定職できっちり稼ぐか、働かないで扶養されちゃうか、二者択一なのかなぁ。

子持ちで働くということ

まだまだ世間は働く母には厳しい。少子化で若年人口が減る今後、若いお母さんを育児だけに縛り付けない、多様な働き方ができる社会になることを、切に願います。

2006年4月19日星期三

Niki's Kitchen

久々にNiki's Kitchenに参加。ここ数年ずっと、週末はあっという間に予約でいっぱいになっちゃったり、がんばってはみたけど「常連さん」の内輪になかなか入れなくて、うーん。。。となっちゃったり・・・で、なかなか参加できなかった。でも今回はたまたま予約が取れちゃった。やった!

今回はシンガポール出身の先生の教室。端々まで気遣いがゆきわたり、美しく整えられたおうちで習うお料理を習うのは、すごーくゼイタクに思える。

060419_2

ゴージャスなテーブルセッティング。今回はお料理だけでなく、テーブルセッティングのコツのレクチャーもあった。テーブルクロスやお皿の選び方。花の飾り方とか。先生の「おもてなしのココロ」を、テーブルセッティングという形から学ぶことができる。

060419

お料理も美しいほど手際よくて、あっという間に美味しくて、見た目にもにおいにも食欲をそそられる一品が完成。昼間っから少し甘くて飲みやすいワインをお供にお料理をいただく。シアワセ~~~~

全然英語を使う機会がなくって悲しいほどに全然しゃべれなかったけど、今日は割と参加回数の少ない方ばかりで和気藹々と過ごしてきました。もちろん、場を盛り上げたり、さりげなく気遣ってくれる先生やメイドさんのお陰もあって、とても楽しいクラスでした。帰りにその日の受講者でお散歩がてら、イタリア山庭園を散歩したりもして、気持ちよく楽しい1日でした。


2006年4月18日星期二

scrapbookingなファイル?

定職をもたない気軽さで、今日は1日クラフト教室に参加。こんなものを作ってきました

ペーパーバッグで作るミニアルバム。これ、紙袋5枚で出来てます。実際に使うかどうかはさておき、ペーパーバッグを組み合わせて作る、っていうアイデアが斬新。先生はスクラップブッキングの先生で、ところどころにスクラップブッキングの手法が入っていました。まだまだマイナーなクラフトらしく、「スクラップブッキング」と銘打った公衆では、なかなか人が集まらないそうです。。。とは言いつつ、私もはじめて間もないので、これからどんどん楽しんでいきたいです(^^)

2006年4月17日星期一

たけのこ掘ってきました!

実家近くに住む親類は、子どもの頃からよく行き来していたおうち。今回のお稚児行列参加にも、着物を貸してもらったりといろいろお世話になりました。(ありがとう~!)

で、ここんちの裏山の竹林は、昔からそれはそれは立派な竹の子がごろごろ生えてくる宝の山。笹の葉をかいくぐった、薄木漏れ日に照らされた竹の子は、なんだかちょっと神秘的。

060417

「雨後の竹の子」とゆー言葉があるように、前日の雨のせいか、にょっきにょき伸びてる。ある程度掘って間引かないと、放置しておけばそのまま竹になり、伸びればさらに鬱蒼として日が当たらなくなり、日が当たらないと生育が悪くなり・・・の悪循環になるそうで、急遽「竹の子掘り要員」にスカウトされる。小さい頃何度か行った覚えはあったので、ウン10年ぶりにやってみました。

鍬で根本をある程度掘り、赤い根っこのようなぽちぽちが見えてきたら、そこ目がけてバスッと鍬の一撃をお見舞い!それでごろっと掘れるので、面白がって何本も掘ってたら、すっかり筋肉痛に(>_<)
でも掘りたてをすぐに下ゆでしてもらったたけのこは、えぐみもなく穂先は柔らかで、大変に美味しかった。・・・でももらって自分で土佐煮にしたものは、ちょっと塩気が足りなくてしっぱい・・・まだまだたくさんいただいてきたので、再度竹の子料理に挑戦です。

2006年4月16日星期日

懐かしい

今日は「ご遷宮」という、実家の地元神社の神様が、神社から少し離れたお宮へ移動する儀式。実は今回、おちびのお披露目とこれが目的で帰省したのでした

060416_2

これにお稚児さんたちがついて行列するので、それに上の息子を参加させたかったの。お稚児さんたちは皆、それぞれに衣装を着て、お神輿について歩いていく。

060416

男の子はこんな感じの裃。

060416_5

女の子はこんな感じ。実はこれ、子どもの頃の私!親と同じお祭りに出られる機会なんてそうそうない気がして、従姉妹の子も出ると言うので無理を言って混ぜてもらったのでした。移動先のお宮は、私が5歳まで住んでた家(今は、もうない)のすぐ裏手。懐かしい道を息子と従姉妹の子と一緒に行進しつつ、町並みの変わったところ・変わらないところを懐かしくながめたのでした。

060416_4

・・・しかし、そんな母はさておき、息子は行列の途中でもはじけるほど遊んで、朝早くから着付けてもらった着物はものの10分でぐでぐでに。裃ずれてますよ~

060416_3

そんなこんなで、懐かしさいっぱいの1日でした。小さい頃よく遊んだ神社のくすのきは、当時のそのままにありました。ああすごく、懐かしさで胸がいっぱいです。

2006年4月15日星期六

お食い初め

ちょうどおちびちゃんが産まれてだいたい100日くらい(←大雑把)なので、お食い初めのお祝いをしてもらっちゃった。

060415

福岡と言えば白身の魚、特に鯛!というわけですんごい立派な鯛。そしてお赤飯にお吸い物。私のおばあちゃん(おちびちゃんにとってはひいばあちゃん)にも来てもらってお祝い。一生ごはんに困らない子になりますように・・・

やっぱ九州ラーメンだぜ!

やっぱ博多と言えばラーメンたい!というわけで食べてきました。

やっぱ九州ラーメンだぜ!

うーまーいー!
数日前、まずいラーメンにヤラレタ傷もいえる美味しさでした。ご満悦。


2006年4月13日星期四

帰省しまーす

帰省しまーす

これから福岡帰ってきます。 浮かれポンチになってる人が約1名。飛行機で大人しくしてくれるか、心配です。

2006年4月12日星期三

ありえない

ありえない

怖いから! 絶対、可愛さ台なしだから!

2006年4月11日星期二

メシは活力

子がいると外食は結構ムズカシイ。仕事の途中でランチに行ったりするのが、唯一の楽しい外ごはん。だからそんな時は、リーズナブルなお値段で、美味しいものが食べたい。ので、熟考してみる。今日はラーメンな気分だったので、黒いラー油のスープで有名な某ラーメン店へ。

メシは活力

チャーシュー麺、卵乗せ。

結論。


大失敗(>_<)。


豚骨なんだけどケダモノ臭くなくて、かといって旨みがあるわけでもなく、本当に「味がない」の。脂汁(ヤだなぁ)のようなスープに、これまた中途半端な太さの麺。豚骨には細麺だろう!!!
そしてトドメはわざわざトッピングした卵。煮卵を期待してたら、冷え切った、いかにも既製品をパカっと乗っけたような「温泉卵」。これがただでさえぬるいスープをさらに冷やし、ますます「脂汁」になってました。。。orz

たまにしかない外ごはんだから、楽しみにしてたのに(T_T)

。。。メシは活力。メシが不味いとパワーも萎える。。。。というわけで、今日の仕事は萎え萎えだったのは、言い訳ではありません。。。多分。。。

2006年4月10日星期一

Romi-Unie Confitureでいがらしろみさんにジャムを習う!!

本当は3月の末の話なのだけど、退職のバタバタで書ききれませんでした。。。。
というわけで、密やかに行ってきたんです、「Romi Unie Confitureでいがらしろみさんにジャムを習う!」
ここで絶対チコクできなーい!!と騒いでたのはこのためだったのでした。結局、あまりの渋滞に諦めてRomi Unieからはだいぶ離れたところに車を停め、全然余裕・むしろ早すぎるくらいに着いちゃったのでした。

060410_1

ここのジャムは組み合わせが面白くて、おおっ!と意外な味に会えるのがステキ。というわけで、鎌倉に行くたびにせっせと通って買ってます。以前はWECKの瓶を使っていたので、ウチには可愛い空き瓶がごろごろ。でも今年になって、↑このタイプの瓶に変わってます。こちらも銅色のふたが、またステキ。

060410_2

で、そのステキなジャムの作り主に直接習うことが出来るなんて!着く前からかなり舞い上がってましたです、ワタシ。舞い上がりついでに声まで上ずってしまいました。あーハズカシイ。。。。
でもそんなアホにもろみさんは優しく、時々ジョークも交えつつ和やかにジャム製作は進んで、徐々に私の極度の緊張も緩んだのでした。

作ったのは「あまおうのいちごジャム」と「国産オレンジのマーマレード」。
銅鍋でぐつぐつ煮えるジャムはほんのり甘い香りで、何だかシアワセになる。フランスではシーズンになるとマルシェにジャム(コンフィチュールと言うべき?)を煮るための銅鍋が並ぶらしい。日本で梅の季節になると梅酒の瓶が並ぶように!なんて解説も楽しい。

060410_4

ジャムって瓶を煮沸消毒してー、とか、とにかく面倒なイメージがあったのだけど、ホント驚くくらいさくっと、あっさり出来て本当に驚きました。まだ煮えたてで熱いうちに瓶を逆さまにして、ふた部分を熱で消毒しちゃえば良いそうで。なるほどー

060410_3

楽しく興味深く教えていただいて、オマケにできたジャムを山ほどいただいて、おうちに帰りました。
美味しいものには目がない息子、とにかく食べ物に関心の薄い夫が、このジャムを食べて大絶賛!!おおースバラシイ。さまざまなコツを伝授していただいたので忘れないうちに速攻メモしておき、さっそく自分でも作ってみた。ろみさんの著書にあった、「いちごと蜂蜜のジャム」。

・・・・なるほどー!簡単でホントにおいしいです。
ろみさんはジャムを広めるお仕事をされるそうですが、ホントこんなに簡単でおいしいなら、もっともっと広まって欲しいです。少なくとも、これから私はいっぱい作っちゃいそうだし、みんなに簡単だよー、おいしいよー、って言っちゃいそう。

そんなわけで、とても充実した時間を過ごし、たった1日でめちゃめちゃジャムにハマってしまったのでした。ろみさん、一緒に参加された小竹さん(この方もすごい方でした!)、ココログスタッフのみなさま、ありがとうございました。これから季節の果物を見るのがもっともっと楽しくなりそうです(^^)

2006年4月5日星期三

売ります

4/1からプーなのだけど、イマイチ、プーの自覚に欠けるほどバタバタ忙しい今日この頃。(何が忙しいって、おちびの慣らし保育。上の息子と同じ保育園なのだけど、朝2人を送っていき→昼前におちびお迎え→4時半に上の息子お迎え、で保育園まで3往復。近いのでどうってことないと思いきや、意外に面倒。。。)
産休明けはやはり体力的に厳しいらしく、退職のバタバタが加わって微妙に体調を崩していたのだけど、徐々に復活中。

そしていつまでもプーでいるわけにはいかないので、恩師のエライ先生のところでバイトをさせていただくことになり、その説明兼顔合わせ。

・・・話を聞いて呆然。先生不在時の電話の取次ぎなどもお仕事に含まれるのだけど、偉い先生のところにはやはり偉い方から電話があるらしく、フツーに衆議院議員(!)から電話があったりするらしい。

大丈夫かワタシ。
電話応対もきちんとできるのか!?

そして研究のお手伝いもするのだが、修士修了者としてある程度のところを求められるらしい。
こちらも、かなり心配。何てったって、修論出し逃げて学位だけかっぱらってきたような修了の仕方をしただけに、恩師の下でビシビシしごかれたほうがいいかもしれない。覚悟しようっと。。。。

売ります

道中、こんなものが売りに出てました。
立地・間取りその他、「豪邸」の名にふさわしかったんだけど、自己申告はやめたほうがいいかもしれない。

2006年4月1日星期六

撤収完了

昨日付けで退職したものの、残った仕事が終わらないので、今日は1日お片付け。本当はもっと計画的に、昨日までに終わらせておくつもりだったのだけど、何だかんだで後ろ倒しになってしまった・・・反省。。。

いろいろあって息子×2を伴って片付け作業。休日出勤してた同僚がかまってくれつつ、でもちび2人がいると、なかなか作業が進まず、結局夜までかかっちゃった・・・

撤収完了

パソコン1台を破壊(!)しつつ、何とか撤収完了。明後日からは新しい人が、この机でお仕事をすると思うと何だか感慨深い。

・・・そしてお片づけが終わったら、お花見か遊びに行くかするつもりだった上の息子は、結局遊べなかったので大いにおかんむり。
ごめんよぅ。。。明日ムシキングいっぱいさせてあげるから、許しておくれ・・・

« 三月 2006 | Main | 五月 2006 »