プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 愉快だった | Main | 憧れでした »

2006年3月14日星期二

福岡発ホワイトデー

故郷福岡を愛するワタクシですが、今日こんな記事を発見。

ホワイトデー(3/14) 1977(昭和52)年、福岡市の菓子店「石村萬盛堂」がバレンタインデーのお返し日として「マシュマロデー」を制定。翌年、全国飴菓子工業協同組合の総会において「ホワイトは純潔のシンボル。ティーンのさわやかな愛にぴったり」と同協会が「ホワイトデー」を制定。本格的に活動を開始したそうです。ホワイトデーとは日本固有の呼び名だそうです。

石村萬盛堂と言えば、「鶴の子」。鶴の子はマシュマロっぽいお饅頭で、この話、妙に納得。そうか、販売促進にまんまと乗せられてたのねorz

でも、美味しいイベントは大歓迎なのでした。

« 愉快だった | Main | 憧れでした »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/9093214

Listed below are links to weblogs that reference 福岡発ホワイトデー:

« 愉快だった | Main | 憧れでした »