プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 二月 2006 | Main | 四月 2006 »

三月 2006

2006年3月31日星期五

さようなら、ありがとう

退職の辞令をもらいました。
本当に辞めちゃうんだよなぁ・・・と感慨にふけりつつも、全然後悔はしていない。1年、育児>仕事な時間を過ごして、今度は臨床(=病院)で働けるように努力するつもり。

この職場で5年、本当にいろいろなことを学んだと思う。
それは大学院に行かせてもらって学ばせてもらっただけでなく、5年間を通じて尊敬する上司に恵まれ、子どもを育てるように私自身も育ててもらったことが大きい。同じ居室のメンバーにも恵まれた。
「人のことを大切にする」ことが、どんなに素敵でありがたくて素晴らしいものを生み出すか、実例をもって教えてもらった。また逆にある特定の方々からは、全く逆に「人のことを大切にしない、自分のことしか考えない」ということが、どんなに狭小で周囲をネガティブにさせ、生産性を低下させるかも、実例をもって見せつけられた。


さようなら、ありがとう

さようなら、ありがとう。
ここで学んだことを栄養にして、また一歩、今までよりグレードアップした仕事が出来るようになっていこうと思います。満開の桜に送られて、私はこれからもがんばっていきます。

2006年3月30日星期四

送別会ラスト

何だかんだとバタバタしてて、イマイチ仕事の片づけが終わっていないけど、今日は同じ居室のメンバーが送別会を開いてくれました。送別会だと言ったら、お店の人のはからいでこんなサプライズが。

送別会ラスト

本当は最初に花火ついてました。粋な計らいにうれしいやらビックリするやら。

このメンバーで1年過ごせて、本当に楽しかった。入職した当初は居室の雰囲気があまりよろしくなくて、たいそう楽しくなかったのだけど、次第に面子が入れ替わって、腹が黒かったり他人を見下したりする人がいなくなって、楽しく安全で助け合ってる感じがしてた。
新しく来る人も、いい方々でこの楽しさが続くといいなあ。

お世話になりました。また会って飲めるといいなあ。

2006年3月29日星期三

終わらない(@_@)

今日は、仕事に行くとゼッタイ腹立たしいことが起こりそうなイベントがあったので、自主休業。サボり。しかし退職までにやらねばならないことは山積してるので、家でお仕事。しかし仕事場(=食卓)は。。。

終わらない(@_@)

もんのすごいことに。
困った・・

2006年3月27日星期一

鎌倉にて

めっちゃ渋滞にハマり中。

060327_125405_ed.jpg

そうだ、桜の季節でしたorz
やばい、チコクするかも。。。今日は何が何でも、遅れるわけにはいかないんだよう。

2006年3月26日星期日

冬寒かった割には、今年の桜は思いのほか早そう。

060326_162906.jpg

これは変えたばっかりの携帯カメラ、SH902iのマクロモードで撮ってみた。携帯カメラ、特にSHシリーズは、結構すごいなぁと思う。使いこなせるように、いろいろいじくり回し中。

2006年3月25日星期六

韓国料理

子どもをそれぞれ夫に預け(押し付け!?)、ご近所さんと飲み会。
今回は通勤経路にあって前から気になっていた韓国料理屋さんに行ってみた。

大正解でした。ウマいったら!!もりもり食べて久々に(妊娠前からだから、ホント久々に)大酒くらってしまいました。幹事ありがとう~!そしてお誕生日だった友達、おめでとう~!

060325_214114_ed.jpg

もりもり食ってたら写真はきっぱり忘れてました。

ごはんだけでなく、お店の内装も韓国仕様で素敵でした。
そしてトイレに飾ってあった韓国家具の引き出しを、片っ端から開けてのぞいちゃったのは私ですorz
ついでに寒かったので温かいものが飲みたくて、マッコリをお湯で割ってもらったら薄くてマズかったバカタレも私ですorz

でも美味しくて楽しかった。また行きたいなぁ。

2006年3月23日星期四

違和感

どれだけ口で様々な理想を掲げたり、麗しい言葉で飾りつけた説明をされても、それが実感できなくてむしろ逆だろ、とツッコミたくなるような接遇だと、本当にこの人たちは信頼がおけるのか、それがわからないし訴えることもできないおちびを預けて本当に大丈夫なのか、心配になってしまう。

親としては、どうすればいいのかなぁ。。。。
決して悪い人ではない。悪意はないけれども、きっとベクトルが違うから、接していて途方もない違和感を感じて、それが心配とかユウウツになってしまっているのかも。

060322

先日送別にいただいた花束をいけてみる。おうちに花があるって、いいなぁ。でも写真は白飛びしてて、かなりしっぱい。

2006年3月21日星期二

はじけすぎ(>_<)

珍しく夫婦揃って単独行動な予定がなかった祝日。息子たちをつれていちご狩りに行ってみた。
おちびを連れてのお出かけは初めてなので、上の息子は最初からかなりテンション上がり気味。いちご好きな上の息子は、練乳のおかわりまでもらって大人顔負けに大食い。おちびも来月からはプレプレ・離乳食で薄めた果汁でも飲ませようと思ってるので、ちょびっといちご汁を舐めさせてみる。でも微妙~~~な顔でした。初めての味!?

その後上の息子とともにアイス手作り体験、してきました。
金属ボウルに生クリーム・卵・砂糖を入れて、氷+大量の塩を入れたボウルの上にのせ、ひたすらかき混ぜると徐々に固まり・・・

060321_125636_ed.jpg

できあがり。
アイスクリーマーで作るのと違って、ちょっと硬めな仕上がりだけど、甘さ控えめでいい感じ。
しかし初めての家族全員揃ってのお出かけに興奮して完璧に頭に血が上ってしまった上の息子、あまりに暴走しすぎて途中何度も叱られました。鼻血出そうだったよ、マジで。

上の息子が2ヶ月の時は、外出なんて思いもしなかった。やっぱり下の子は粗雑に扱われるのかも!? でも家族でお出かけも楽しい。また行こうね。

2006年3月20日星期一

送別会

職場の送別会でした。あー自分、ホントに辞めちゃうんだなぁ、と妙に実感。
例年送別会では大人気ないことをする人がいて、去る方には気持ちよく去ってもらいたいのに何てことを~な感じだったのだけど、今年はみなさんオトナな配慮で、無難に気持ちよく終わることができました。

060320_230957_ed.jpg

いただいた花束がきれいでした。お世話になりました。

2006年3月19日星期日

初スキー!ラストスキー!

今年はもう無理だろうなぁ、ってあきらめてました。
しかし!無理を言って夫の実家でおちびをみてもらえることになり!行って来ました、今年初・そしてラストスキー!

去年息子をスキーデビューさせて、思いのほか好きそうだということが分かり、冬は雪男にすべく教えてあげようと思ってた。今年1シーズン抜けるのは痛いなぁ。。。と思っていたので、ホントに良かった!!
板も怖がらずにはいて、リフトに乗って大喜び。今回はちと斜度がきついスキー場だったので最初は腰が引けてたものの、大いに尊敬するパパが手取り足取り教えてくれるので、がんばって滑ってた。えらいえらい!

060319

ハードな特訓にパパがダウンした後、スノーパークに放ったら、いつの間にか知らない子とめっちゃ仲良くなって弾けるほどに遊んでた。初対面でこんなに仲良くなれるなんて、子どもってホントすごいなぁ。

私も2本ほど、軽ーく単独で滑ってみたけど、体力の衰えは否めない。。。まぁ産後2ヶ月だし仕方ないか、ってことで、暖かくなったら体力づくりしなくちゃだな。


2006年3月18日星期六

憧れでした

平日の昼間っからビール。
シアワセ~

060317_144518.jpg

長年の憧れを果たしたのは良いが、この後微妙に熱を出したのは内緒。やっぱり罰当たった!?

2006年3月14日星期二

福岡発ホワイトデー

故郷福岡を愛するワタクシですが、今日こんな記事を発見。

ホワイトデー(3/14) 1977(昭和52)年、福岡市の菓子店「石村萬盛堂」がバレンタインデーのお返し日として「マシュマロデー」を制定。翌年、全国飴菓子工業協同組合の総会において「ホワイトは純潔のシンボル。ティーンのさわやかな愛にぴったり」と同協会が「ホワイトデー」を制定。本格的に活動を開始したそうです。ホワイトデーとは日本固有の呼び名だそうです。

石村萬盛堂と言えば、「鶴の子」。鶴の子はマシュマロっぽいお饅頭で、この話、妙に納得。そうか、販売促進にまんまと乗せられてたのねorz

でも、美味しいイベントは大歓迎なのでした。

2006年3月13日星期一

愉快だった

昨日、はじけるほどお友達と遊んだ上の息子。
「楽しかった?」と聞いたら「うーん、楽しいって言うかねー・・・・愉快だった」。・・・最近の上の息子は、日本語が大変に微妙。とにかく口では言えないほど、楽しかったらしいことは分かった。

060313_233026_ed.jpg

ジャム教室に向けて、予習中!?
いがらしろみさんの本を買い、「いちごと蜂蜜ジャム」を作ってみた。単純にいちごだけで作るよりも濃厚な甘さ。ヨーグルトと一緒に食べてみたら、これまた美味。あ~ジャム教室、本気で楽しみ!!

2006年3月12日星期日

mixiでびっくり!

何の気なしにmixiのコミュニティ掲示板を見てたら、ウチの本家(「おうちで作る、世界のごはん」 http://homepage1.nifty.com/ballie/ )を紹介してくださった方がいて、びっくり!
さらに「そのレシピで作ったことあります」と言われる方が複数いらして、さらにびっくり! HPは作ってもあまり反響をいただくことがなくて、感想をいただくこともほとんどないので、参考になりました。思いもよらないところで、見てくださって試してくださる人がいるんだなぁ。。。。最近は本気で放置サイトと化しているので、ちょっと責任を感じたりもして。

実はサイトを閉鎖して、更新が簡単なblogにしようかと思ってますが、まだ構想段階。とりあえず、退職に伴うもろもろが片付いたら考えます。

2006年3月11日星期六

卒業おめでとう

職場の卒業式でした。学生ちゃんたちの旅立ちの日です。
今年度も例にも漏れず、コノヤローな子、オレオレな子、ダメダメ子、イヤイヤ子、いろいろな子がいて、その都度肉体的にも精神的にもクタクタになりました・・・そんなことが続いて、次第にモチベーションが下がり、徐々に学生ちゃんたちを手放しで愛せなくなっていた自分に気づいたのも、退職したくなった一因かもしれません。

でも、今年は打てば響いて、自分で羽ばたいてくれた子も複数いて、本当に救われた気持ちになりました。謝恩会で泣く子あり、笑顔な子もあり。私たち教員も大変だったけど、彼ら彼女らも、大変な中を一生懸命乗り越えてきたんだなぁ。

060311

国家試験に合格したら、同じナースの仲間。ともに、がんばっていこうね。

2006年3月8日星期三

大惨事

明日は息子が「お別れ遠足」なのでお弁当。まだまだ夜中2回はおちびに起こされるので、早起きなんてゼッタイ無理!というわけで夜のうちに弁当製作。

・・・まず包丁でざっくり指を切る。。。
息子たちが具合が悪いとオロオロなのに、自分だと妙に冷静。圧迫止血してー、心臓より傷口を高くしてー、と応急処置。傷は浅かったので、痛いけど止血したら大丈夫。でも年に1回あるかないかのケガに、ちょっとヘコむ。

指が痛いせいか、ボーっとしてるためか、その後もミス連発。
砂糖こぼす。醤油さしを倒して醤油の海になる。

そして極めつけ。

dvc10016_m.jpg

・・・さすがに、人生がちょっとだけイヤになりました。。。

2006年3月7日星期二

今日からオシゴト

今日から、お仕事復活しました・・・とは言っても、3月末まで有給を使いながら週2~3日だけ、引継ぎと残務整理のために行くような感じ。引継ぎとは言っても5月からの農繁期は、パートで手伝うことになっているので、その時口で言ったほうがいいやー、ってなものもあって、イマイチどれくらいの仕事をやっておけばいいのかはかりかねる。

私の担当しているところは、3人中私とすぐ上の上司が抜けることになっている。後任は、何と1人は他の担当からスライドしてくることになっている(普通、ありえない異動)。

・・・4月からのことを考えると、ちょっとがっかりなことがいろいろとあって、初日から出鼻をくじかれた感じ。でもまぁ。辞める人だから・・・パートで入ったら、私は責任の取れない立場になるからあまり重要な仕事は手を出せないから、自分たちでやってもらわなくちゃ・・・などなど、いろいろ自分に言い聞かせてみる。

060307

・・・31日までがんばるけど、終わったら自分にご褒美買っちゃいそうだなぁ。


2006年3月6日星期一

社会復帰準備中

産休終わっちゃった(T_T) 産後8週って早いよ!
今日から職場復帰なのだけど、おちびが今日から保育園で預かってもらえることになったので、休みを取ってまずは慣らし保育で3時間だけ行ってみた。

・・・何か、せつなーい(T_T)

上の息子は初めて保育園に行ったのが生後10ヶ月だったので、そりゃーもう泣いて大騒ぎで大変だったのだけど、さすがにおちびさんなだけあって、預けてもすーぴー寝てました。それはそれで良かったのかどうなのか。

とりあえず預けている3時間で、産休中に伸び放題だった髪をカットしに美容院へ駆け込む。美容師さんと散々バカ話をして、この3ヶ月ほど、ほとんど病院・保育園の人と家族以外は接してないヒキコモリ生活だったので、髪がすっきりしたお陰もあって、あぁ外の世界に出てかなきゃだなぁ、と変な感慨にふけったりして。

とりあえず慣らし保育は無事すみました。明日からが社会復帰本番です。

060306

昨日買ってきたケーキ。大変に美味。だけど4/5は上の息子に盗られますた(T_T)

2006年3月5日星期日

勉強会で同窓会

今日は年に1度の、大学の講座の大きな勉強会。同窓生が多いのだけど、業界では有名な先生もいらっしゃるので、膝ガクガクものの緊張だけど、ホントに勉強になる。(去年自分がプレゼンをした時は、こんな感じ

今年も偉い先生は指摘がするどいなぁとか、偉い先生・先輩は看護の研究だけでなく、実践もして患児ちゃん・ご家族に活かしているし、十分偉くてすごいのに、いつも学ぼうとする姿勢を保っておられて、来週から仕事復帰するにあたって存分に刺激を受けた感じでした。

残念だったのは、時間に余裕がなくて同級生とゆっくり喋れなかったことかな。。。

dvc10012_m.jpg

ランチは短めに・軽めにしたかったので、soupstock TOKYO。今月限定のモロッコ風スープ?はスパイシーでなかなかイケる。

そして帰ったら、2日連続で体力余って始末に終えない5歳児と、まだ小さいのでにゃーにゃーよく泣く2ヶ月乳児の面倒を押し付けられた夫がぐったりしてました・・・・すまないねぇ。でも、ありがとう~

2006年3月4日星期六

身軽な外出

今日は仕事関係のセミナーを受けに、青山へ。
産後はおちびを見てもらって近所に買い物くらいは行ったものの、本格的に長時間離れるのは、これが初めて。産前は疲れやすいわ腹は重いわですっかり出不精だったので、ホントに久々の外出で若干浮かれ気味。おもてさんどーだ、わーい!

久々JRに乗ったら、何か可愛い自販機がごろごろいた。

dvc10010_m.jpg

やるなJR。

セミナーは。。。実践的な話が聞けて良かったのが半分。講師の方がまだ講義に慣れていない、と言っておられたせいもあるのか、進行がややぐちゃぐちゃで話が分かりにくくなったり、講師の方はきっと話したいんだろうけど今回のテーマとは若干ずれているところがやたら長かったり、大事なところの資料がなかったりで、半分はちょっと、うーん・・・微妙・・・
話の持っていき方とか、講義の流れとか、資料に何を出すか、自分が講義をする時の参考にしよう。。。

で、少し早く終わってちょっと遊んできてしまいました。


2006年3月3日星期五

ひな祭り

ひな祭り。女の子はいないけど、でも気分だけは味わおう、ちらし寿司でも作るかー、と張り切ってた。ふと保育園の給食献立表を見たら、お昼もちらし寿司orz
さすがに昼夜同じ献立ではどうしようもないので、断念して晩御飯は普通に「マグロの漬け丼」と「つくね野菜煮物」(←超テキトー、やる気なし)でした。季節感ある食卓に!と理想を掲げてみるが、ことごとく保育園と激突し撃沈 ○| ̄|_。

dvc10035_m.jpg

ご近所さんちのひな飾り。木目込み人形制作の師範だったおばあ様が友達のために作って、その娘に受け継がれたという素晴らしいひな飾り。「お金で買えない価値がある」って、こういうものを言うと思う。

2006年3月2日星期四

ついに

getしたぜ!

dvc10031_m.jpg

家族の迷惑も顧みず、毎日毎日毎日毎日pascoのパンを食べ続けた甲斐がありました。どんなサンドイッチ入れよっかな~~~

・・・つぎはGaspard(青)をgetするぜ。というわけで、家族の受難はまだまだ続く。

2006年3月1日星期三

このスキに。。。

自分に余裕がなかったためなのか、ホントにそうなのかは定かではないけど、上の息子はとにかく寝なかった気がする。今も幼児のクセに寝つきは悪いわ、朝きっぱり早く起きてくるわ。
もっと小さかった頃は知らん顔して寝ていると、無理やりまぶたをこじ開けられたり(!)、上から飛び乗られたり(!)と暴虐の限りを尽くされたのだけど、最近は起こしても無駄と悟ったらしく、大人しく勝手にビデオ見たり本読んだりDSやったりしている。

ありがたい。てゆーか、気を遣わせてスマン。

dvc10024_m.jpg

おちびは乳児らしく、寝かしつけるとしばらくは寝てくれる。その間に家事やら仕事やらをもりもりこなせる。寝顔は大変に可愛い(←親バカ)けれど、ずーーっと見つめているわけにもいかないし。
あとは夜、2時間おきに起きなくなると、母は大変楽チンなのだけど。。。。それは望みすぎ!?

« 二月 2006 | Main | 四月 2006 »