プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 一月 2006 | Main | 三月 2006 »

二月 2006

2006年2月28日星期二

おちび巨大化中!?

来週から復職するにあたって、にわかに身辺がバタバタ。
いよいよおちびも保育園デビューするので、事前の健康診断を受けに近所のクリニックへ。身長・体重を測ってもらったら、当たり前だけど順調に大きくなっていた。産まれた時は2,800gくらいの体重が、なんと4,900g。間違いじゃないよね!?と測りなおしちゃったくらいに巨大化してる。どうりで最近、抱っこしてると腰にくるわけだorz

そんなわけで、おちびはだいぶムチムチ。この、赤ちゃん特有の手首に線が入ってるむちむち具合がたまりません。

060228

・・・ホントのところは、こんな早い時期から保育園に預けたくなくて、イヤでイヤで仕方ない。でもいろんな状況を考えると、速攻仕事を辞めて主婦になることもできなくて、苦渋の決断。離れたくないよう。。。。


2006年2月25日星期六

自家製梅酒

今日は夫のバンドのみなさんと反省会という名の飲み会というか食事会。寒いし冬だし、ということで、石狩鍋にしてみた。(写真は忘れましたorz)
味噌・バター味でなかなかいい感じ。味噌とバターって何であんなに相性がいいんだろ?

で、自分としてはもうひとつ、楽しみにしていたのがこれ。

dvc10012_m.jpg

6月に漬けた梅酒。かんたろうさんの「1月ごろが飲み頃」のアドバイスで、それはもう楽しみにしていたの。まだちょっぴりアルコールのキツさは残っているものの、ちゃんと梅酒になってるじゃん!やったー!
甘さ控えめに作ってみたので、自分としてはかなり満足。当然「梅酒の梅」もあるし、お楽しみが増えました(^^)

もりもり食べて話も楽しくて、いい夜でした。バンドメンバーのみなさん、ありがとうございます~!また飲みましょうね。

2006年2月24日星期五

と、当選!?

懸賞には縁がなくて、ホントに当たらない。気持ちいいくらい当たらない。その昔「電波少年」で「懸賞生活」をやってた時、当たるためにはすごいいっぱい葉書を書かなくちゃダメなんだなぁと思ってから、ますます懸賞生活から遠ざかっていた。

でも、たまには懸賞に応募することもあるわけで。

してみたら、たまには当たることもあるわけで。

当たっちゃったよ、「Romi-Unie Confitureでいがらしろみさんからジャムを習う権利」!!!!!!
びっくりして鼻血出そうです。私の懸賞生活において、「周富徳と行く香港お料理習いツアー(でも本人から習うわけではなかった)」くらいデカい当選です。

絶対行きます!息子どもよ、その日は保育園に行ってくれ。退職直前だけど、その日は何をどうしてでも行きます!

060224

あまりに驚きすぎて、寝不足の目も一気に覚めました。これって夢じゃないよね??

2006年2月22日星期三

オレは兄貴。

来週いっぱいで産休も終わり。早いなー
一応復職するのだけど、保育園の関係で週2~3回程度出勤してあとは年休を消化して、3月末で退職予定。でもただでさえ3月は慌しいので、引継ぎなんかで何かと忙しくなりそう。

そんな中。上の息子は既に5歳なので、弟が生まれてもそんなに極端に赤ちゃん返りしてないように思う。だけどちやほやされまくってた王子の座から、一転放置プレイになることも多くて、最近ちょっといじけ気味。
それでも「兄貴の自覚」はあるらしく、オムツ替えやら抱っこやら授乳やら、いろいろ手伝おうとしてくれる。まぁ手伝い2割、邪魔8割なのだけど、彼なりに一生懸命やってくれているらしく、その気持ちはありがたいということで。

060222

お風呂を手伝う上の息子。洋服を脱がせたり、かけ湯をしてくれるのはありがたいが、ベビーバスにおもちゃを入れたり(遊ばないってば)、赤子にシャボン玉を吹き付けたり、赤ちゃんのまねをして湯船に乱入してくるのはやめてほしい。

2006年2月21日星期二

誤解

うちの夫は、かなりの偏食。嫌いなものは野菜をはじめとして、たくさんありすぎて書ききれない。
ちょっと変わったものを作ると、絶対食べない → 食べないと腹が立つので作らない → 作らないので夫が食べられる料理のローテーションになる、という悪循環が形成される。社会人大学院生だった時は忙しすぎて、妊婦になったら体調が悪すぎて、その悪循環を放置して、わずか数種類の料理がヘビーローテーションになっていた。

「料理のバリエーションが少ない」と言われますた ○| ̄|_

お前のせいにしたいのはやまやまだが、それも事実。「これは食えんだろう」と決めてかかっていたら、意外に食べられることもあったりして、自分の先入観も判明。最近は寝不足だけど妊婦の時に比べたら体調も良いし、いろいろ今まで作ってみなかったものにも挑戦。見ーてーろー

060221


で、「鯖とひよこ豆のトマト煮」。夫出張中にこっそり試作してみた。結構イケるかもしれん。今度夫がいる時に作ってみよう。

偏食との戦いは、まだまだ続く。
これ以上敵が増えてはかなわないので、息子どもは今から何でも食べるよう特訓しよう、と思ってたら、上の息子はそれ以上に何でもかんでもよく食べる。今のところ苦手なのは「キウイとレモンと卵の黄身」だけらしい。

2006年2月20日星期一

活字ホリック

実は「活字ホリック」で、本だの雑誌だのはごはんと同じくらい大事。特に寝る前は、よほど眠くないと何か読まないと寝付けない。

加えてここんとこ、乏しい英語力が使わないせいもあってぐんぐん急下降中。思うに普段使わない言語って、筋トレと同じで意識して鍛えないとあっという間に衰えてしまう。で、意識して英語に触れるようにしてるんだけど、なかなか続かない。

そんな中、夫がアメリカ出張から帰ってきた。アメリカと言えば、コレをお願いするしかない!

060220_1

前にも書いたMartha Stewart LIVINGとKIDS。うれしーい(^O^)/


060220_2

そして日本ではほとんど出てないけど、本場アメリカには豊富にある、スクラップブッキングの雑誌。
特に「Scrapbook answers」はblogで見かけて、欲しーい、読みたーい、と一人悶々としてたので、余計にウレシイ。

ありがとう夫。ウレシイよ夫。活字に飢えてたところに好きな本で、ちょっと英語を読む気にもなろうってもんで、これで1石2鳥!? 早く寝てくれ息子たちよ~~、早く読みたーい!!


オマケ。
060220_3

せっかく汚れ防止(?)にビニールかけてあるのに、始末がいい加減で端っこが折れてるし。しかも1冊だけじゃなくて、売り場にある本全部がこんな感じらしい。こーゆーの見ると、日本人はホント仕事丁寧だなぁと思う。

2006年2月19日星期日

スグレモノ:授乳カバー

今のところ80%くらい母乳育児中。

母乳は子に必要なすべての栄養が含まれてるとか、子に免疫を与えるとか、母の産後の体の回復に効くとか、それはもういろんな効能が言われてる。そういったメリットに加えて、いちいちお湯沸かしたり、温度見たり、哺乳瓶洗ったりという手間がないのが何より楽。添い寝しながら授乳して、そのまま母は寝ちゃったり。

まあ出るものなら、母乳をあげたいなぁと思うのだけど、メリットばかりでもない。さすがに人前で胸をおっぴろげるのははばかられるし、かといってみんなで集まってる時に、一人だけ授乳で席をはずすのはさびしー(T_T)
そして授乳したいのに、どうにも人気のない場所がない!なんてシチュエーションもある。

上の息子の時にそんなことが諸々あったので、もうすぐ産休が終わって外出する機会も増えることだろうし、職場で搾乳しなくちゃだから、ケープのようなカバーを自作するかーと思ってた。

そしたらneeさんから、まさに直球なタイミングで、こんな出産お祝いが!

060218

ナーシングカバー。例えは悪いけど焼肉屋の小さいエプロンのような形で、頭からかぶって子と胸を隠す仕組み。詳しい使い方は公式HP参照です。

試しに使ってみたけど、これはかなりイイ!たためばコンパクトだし、ちょっとしたケットがわりにも使えるし、端にお口ふき用のパイル地が縫い付けられてるのもニクイ。ワイヤーが入っているので授乳中に子の様子をのぞけるのがイイ!お兄の時はバスタオルかけたりしてたけど、暑くて真っ赤になったり窒息しそうになったり(!)してたけど、これならそんな心配もなさそう。母乳育児な方にはホントにオススメです。

neeさん、忙しいのにありがとう~~~!大事に使います。

2006年2月18日星期六

駅弁

近所のスーパーで「駅弁フェア」をやってた。で、発見したのがコレ。

dvc10092_m.jpg

アンパンマン駅弁。「アンパンマンは赤ちゃんが見るから卒業」とか言ってたお兄も喜んでたので購入。ご飯が何気なくアンパンマンになってて、鼻にケチャップがついてるのも芸が細かい。おかずは「鶏唐揚げ」「焼きそば(おかずか?)」などなど、子どもの心わしづかみ。弁当箱は丈夫そうで、洗って再利用を前提としてるみたい。一応、アンパンマンの形のボトルは「水筒」らしい。

・・・弁当箱を再利用するならイイかもしれないけど、水筒もアンパンマン型醤油入れもカラッポだし、何より栄養の偏りを全く考慮しないおかず、そして量が少ない!これで1,000円はどーなのよ。
・・・案の定、食べ終わっても足りなくて、みかんとコアラのマーチ(春限定シュークリーム味)をボリボリ食べるお兄。。。全っ然足りなかったらしいです。

2006年2月17日星期五

イヤすぎ

おちびが夜寝ません。頼むから寝かせてくれ~

dvc10091_m.jpg

長らく放置してた韓流ドリンク。

腹筋割れてるヨン様。さわやかなんだかマッチョなんだか、そのギャップが何かイヤすぎ。

2006年2月15日星期三

ショック。。。

おちびちゃんが生まれて、お祝いをたくさんいただいた。
当然、内祝いのことも考えなくちゃならない。退院して家に帰って、家事はどうにでもなるとしても、やはりデパートに出かけて歩き回って・・・と考えると(珍しく)体力的に自信がなかったので、今回は内祝い専門の通販会社を利用してみた。

それが今日届いたらしいのだけど・・・・
お値段の割には、正直ショボいお品物だったみたい・・・しかも包装紙が汚れていたり、セロハンテープで汚くベッタベタ貼ってあったりで、それはお祝い返しとしてどうなのよ状態だったそうで・・・

こんなことなら、多少無理してもがんばってちゃんとしたお店で買って送ればよかった・・・
こういうのって「気持ち」が大切なんだろうけど、やっぱり受け取ったほうとしてみれば、気持ちはまずは「形」に現れてると思うよね。。。
お祝いがありがたかっただけに、何か申し訳なくて、口では言えないくらい落ち込んでます・・・

dvc10062_m.jpg

で、落ち込みついでにコーヒーメーカーのポットをまた割ってしまった。これで3回目?4回目?
コーヒーメーカー自体は5,000円くらいだったのに、ポットは1コ2,100円・・・○| ̄|_

2006年2月14日星期二

バレンタインデーってね

バレンタインデーでした。
世の中のOLさんの7割が「面倒だからなくなってほしい」と思ってるこのイベント、今年は夫出張中につき、何の変哲もなく、いつもと同じく赤子の世話で明けて暮れました(T_T)

ところで息子は保育園でRちゃんとゆー、1コ年下の女の子にラブラブ。お迎えに行くと、いろいろお世話をしてたり(役に立ってるかどうかはおいといて)、後ろから抱きついたり(!)、そりゃーもうお母さんもびっくりなほど大好き。

で、バレンタインデー。去年までは単純に「チョコレートがもらえる日」として楽しみにしていた「色気より食い気」な息子だったのだけど、今年は「バレンタインデー=女が好きな男にチョコレートをあげる日」として認知されてたらしい。おー、オトナじゃん。

朝、Rちゃんからのチョコを期待しつつ、意気揚々と保育園に出かけてった息子。
・・・しかし、帰りは・・・「Rちゃんからもらえなかったよ。。。」としょんぼり。

まあがんばれ息子。がっちりイケメンになって、Rちゃんをヨメにもらってこい~

060214

頂き物のどらやき。小ぶりだけど上品な甘さで「ええ仕事してるな~」って感じ。

2006年2月11日星期六

りんごマフィン

朝のNHK教育(お子様向け)を見てたら、枝元なほみセンセイがりんごのケーキを作ってた。それを見てお兄が「作りたーい」と言ったので、しめしめ!早速「息子=お料理の出来るイケメン(?)化計画」実施。

ちらっと見ただけだったのだけど、どうも「アップサイドダウンケーキ」(スキレットみたいなので作って、最後にひっくり返す)みたい。でもレシピが見つからないので、もうちょっと簡単なものにしてみることに。

で、たまたま「A.R.I.」のレシピ本を買ったので、マフィン生地で作ってみた。お兄には粉をふるう・卵割る・ボウルに材料入れる・混ぜる時ボウルを押さえる・りんごを切るなど、諸々手伝わせてみたら、結構おもしろがってやっていた。やるじゃん!(でも、終わった後、台所が粉まみれでものすごいことになっていたのは内緒)

060211

おおっ、なかなかのできばえ。このレシピ本のマフィン生地は、かなりイケます。そしてボウル1個にガンガン混ぜていくだけの簡単レシピなのも◎。しばらく、マフィンにハマりそう・・・

お兄も食べて大喜び。夫に何度も何度も「おいしい?すごい?」と聞いてて、かなり達成感あった様子。また夫も心得たもので、上手にヨイショしてくれて、お兄大喜び。そうして私の計画は、着々と進行するのでした。


2006年2月9日星期四

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

↓これ、何気におもろい!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

思わず全部見ちゃった。私もGが一番好きかな。地味~に「z」もちゃんとある。

2006年2月8日星期三

ラーメン食べたい

昨日はおちびちゃん&私の1ヶ月健診。どちらも異常なく、元気です。おちびちゃんはこの1ヶ月で体重1kg増えました。産まれた時が2,870gだから、3割増し。大人で換算すると、体重60kgの人が、1ヶ月で80kgになる!?

・・・これくらい増えるのは普通なんだけど、大人と比べるとものすごいよなぁ。

まだ生後1ヶ月で、寒いしふらふら外にも出てられないので、久々外出。近所のラーメン屋さんに行ってみた。

200602071309000_ed_m.jpg

あー焦って撮ったから、写真イマイチだな。。。
いわゆる「家系」なこってりケダモノ系スープ。これにキムチトッピングして、キムチにスープがからまった状態で食べるのがウマいんだまたコレが。

ここんちは、実はあんまりお店がきれいじゃない。店員さんはなぜかおっさん率が高くて、みんな夏は白T・白作業ズボン・白長靴で、必ずおでこ(or襟元)には白タオル。冬は白T→白トレーナーだったりもするけど、年間通じてこの格好。で、でっかい寸胴鍋を床でわしわし洗ってたりする。スープの当たりはずれが結構あって、まずい日はホントにまずいんだけど、当たればかなり美味しい。

そんなこのお店の、カウンターに置かれた調味料セットがこれ。

200602071313000_ed_m.jpg

実用性100%にして、お洒落っ気ゼロ!

2006年2月6日星期一

結局救助される

・・・・XOOPSと格闘の末、敗れました・・・・

入門書と首っ引きでいろいろとやってみたものの、とあるところでけつまづき、どうしても先に進めない。「5分で導入できる!」のうたい文句に反して5時間近く、いろいろいじくってみたり、ググってみたりと格闘したものの、どうにもならず・・・・「分」と「時間」じゃ、単位違いますやんorz そう考えたら虚しくなってきたので、潔く(?)さじを投げて、夫に泣きついてみた。

・・・結局、間借りしたサーバーがphp5というのに対応してないらしく、それでうまくインストールできなかったらしい。php・・・そこまでいったら、もう私の能力の限界超えてますがな・・・

で、サーバーを借りなおして新居に引っ越したら、あっさり5分で導入完了。ありがとう夫。素晴らしいよ夫。何だかヘリコプターで来た救助隊員に助けられた人のように感激です。

あの格闘時間は何だったのかorz・・・という嘆きはおいといて、明日はいろいろいじくってみようっと。

060206

ずーっと前に行った、サンフランシスコのレストランにて。「フォレストガンプ」、いい映画だった。

2006年2月5日星期日

xoops挫折中

少し元気になってきたので、産休前に山のように積み残した仕事をちまちまとさばき中。
その中のひとつが、お手伝いしている研究会のHP作成。
今までのようにホームページビルダーでちまちまと。。。とやってると、結構大変なので回らなくなってしまう。回らないと更新が遅れて、結局ご迷惑をおかけしてしまう(かつ、偉い先生からも諭しが入る)ので、何とか「研究会のメンバーが自分で更新できるHP」を作るべく、最初にちょっとがんばってみることに。

・・・とは言いつつも、妊娠中は自分の仕事をさばくだけで精一杯で、すっかり「言い出したもののいつまでたっても実現しない、口先だけの人」に成り下がっており、大いに自己嫌悪。。。。

その汚名を返上すべく、そして「更新が簡単で管理が楽」なHPを作成すべく、XOOPSを仕込んでます。

↑この本で勉強中。入門とゆーだけあって、かなり、わかりやすい・・・ただし、専門用語が分かれば。用語でつまづいて、ありえないところでコケてます。プロセスの途中で起こりうるトラブルとその解決法まで詳しく書いてあるにもかかわらず、「この画面で問題が起こることはほとんどありません」ってところでトラブるってどゆこと!?

・・・悔しいので意地になって格闘してます。うがー

2006年2月3日星期五

節分

この冬は寒いのに、お兄は風邪ひとつひかなくて元気。丈夫になったなぁ。
・・・と思ってたら、昨日久々に保育園から「発熱してますよー」とお呼び出しの電話がかかってきた(T_T) インフル流行ってるし!と慌ててかかりつけの小児科に駆け込んでみたけど、熱が出始めたばかりだと判定できないそうで、「インフルかも~、たぶんそうかも~」とだいぶ脅されて帰ってきた。おちびもいるしどうしようー、と不安な一晩を越したけど、朝になったらすっきり熱は下がってた。

・・・あああよかった。予防接種も受けてて良かった。秋口うっかり予約を取り損ねてたら、ご近所さんがダブって取れた分を譲ってもらって、無事接種できてたのでした。。今になって改めてありがとう~~~~

でも今日は念のため1日保育園はお休みして、家でうだうだ過ごすことに。いつもは時間制限されてるテレビ見放題!ニンテンドーDSやり放題!と元気になってきた息子にはウレシイ1日になってしまいました。

でもさすがにテレビ・ゲームもやりつくして飽きたらしく、一緒に昼ごはんにパンケーキを焼いてみた。

060202

パンケーキの粉は以前「Romi Unie Confiture」で買ったもの。ホットケーキではなく、薄手で結構しっかりめの「パンケーキ」が焼けます。バニラシュガーなんかも入ってるので結構甘いかと思ってたら、意外にも野菜やベーコンなんかの塩味系でもいけそうな感じ。

で、夜はブームに乗せられて、節分だしー、と「恵方巻きもどき」を作ってみた。

060203

・・・うーむ、これは出来も味もイマイチだったな。。。
何せ夕方になるとおちびがぐずぐず泣き出すので、料理も気が気じゃないのでした。

でもお兄とおちびと南南東を向いて並んで食べたら(おちびは食べられないので気分だけ)、意外とお兄にとっては楽しかったらしい。


2006年2月1日星期三

香港甘味

おちびちゃんに、たくさんお祝いをいただいてます。(この場を借りてお礼・・・本当にありがとうございます)

香港の友達が、お祝いとお菓子を送ってくれた。授乳してるとめちゃめちゃ腹が減る(おちび一人分のおっぱいを供給できるようにするんだから、当然か!?)のだけど、脂肪分が多い洋菓子は乳腺炎を引き起こしやすくなるためNGらしい。送ってもらった香港スウィーツたちは、ドライフルーツが中心の自然なやさしい甘さでカロリー控えめ。

dvc10059_m.jpg

名前は分からないけど、おこしと、蓮根!おこしはよーく見ると米が長粒米(香港は、いわゆる「タイ米」な長粒米を食す)。で、意外なのが蓮根で、これがほんのり生姜風味で歯ごたえがあって、美味しいの。
うれしー!ホントにどうもありがとう!

« 一月 2006 | Main | 三月 2006 »