プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« ムズカシイお年頃 | Main | ビール解禁 »

2006年1月24日星期二

助産師さんの技

子ができる前は、出産したらおっぱいなんて自然に出て、卒乳したら自然に止まるんだろうと思って、トラブルなんか予想もしてなかった。・・・しかし母乳育児って、思ってたよりも全然大変。

・・・今回の入院中、鏡開きの日に、お汁粉が出た。なぜか「あずきと餅はおっぱいが詰まる」とまことしやかに言われていて、日頃からその根拠は何だよーと不思議に思っていた。その時はまだおっぱいがよく出ていなかったので、お汁粉はたいそう美味しくいただいてしまった。

・・・その晩、見事に乳腺詰まりました(>_<)
夜中の授乳時にあまりに痛くて助産師さんにマッサージしてもらったら、翌日じんわり痛みはあるものの、見事に復活!!素晴らしい。マッサージだけでこんなに劇的に良くなるなんて、あまりにも素晴らしくて、びっくりした。

で、この週末、お汁粉は食べないように、食べ物やおっぱいのあげ方にも気をつけていたにもかかわらず、赤く腫れて39度の熱!・・・またも乳腺炎で、助産師外来でマッサージを受ける羽目に。

マッサージは決して気持ちいい訳でなく、むしろ痛くて涙がちょちょ切れそうなのだが、お陰でものの見事に乳腺の詰まり・しこりが取れた。腫れも痛みも引いて、まさにゴールドフィンガー。さらに自宅でのマッサージの仕方、食事の注意、おちびの体重測定&おっぱいの出具合の説明まで、母乳育児のための指導諸々つき。

確かに、実践してるとだいぶ痛みも収まってきた。これって本当に、助産師さんの専門性だなぁ。。。
(助産師さんはお産を取り上げるだけでなく、母乳育児のプロフェッショナルでもある。今のところ助産師は女性のみがなることができる職業で、「男性助産師を作ろう!」運動がないわけでもない。
・・・でも個人的には、お産はともかくおっぱいのケアは、やっぱり女性にお願いしたい。。。。)

そんな素晴らしい技を受けてきたのに、外来受診料はたったの1,000円。こんなすばらしい技がたったの1,000円でいいのか。。と思いつつ、ようやく腫れと痛みから解放されて帰宅したのでした。

dvc10088.JPG

おっぱいあげはじめの頃は、噛み切られて乳頭が半端なく痛む。助産師さんオススメのこのクリームは、乳頭ケアにメチャメチャよく効いて、私もオススメ。偶然なことに、これも1本1,000円。

« ムズカシイお年頃 | Main | ビール解禁 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/8328648

Listed below are links to weblogs that reference 助産師さんの技:

« ムズカシイお年頃 | Main | ビール解禁 »