プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 十二月 2005 | Main | 二月 2006 »

一月 2006

2006年1月31日星期二

ガスパールとリサ

キャラクターもの、実は結構好きだったりする。
今ハマってるのは「リサとガスパール(Gaspard et Lisa)」。

lisa_gas

生意気Lisaは、そうそうホントは子どもってこんなにワガママで甘えっ子なのよーと思ったり、のんびり屋さんで結構気遣いな人(犬?ウサギ?)なガスパールも、そうそうこんな子いるいる、みたいな感じでかなりツボ。

そんなリサとガスパールのランチボックスが、pascoのキャンペーンでもらえるらしい。
pascoのキャンペーン

これでしばらく、ウチのパンはpascoの超熟に決定。pascoのパンを買った方、キャンペーンのシールくださーい(^^;)

2006年1月29日星期日

げんこつやまのたぬきさん

♪げんこつやまのたぬきさん
おっぱいのんで ねんねして
だっこして おんぶして またあした♪

これってすごい良くできた歌で、まさに新生児の生活はこんな感じ。それに伴って、私の生活もこんな感じで1日があっという間に終わってしまうのでした。お兄の時はそんな生活にモヤモヤしてたんだけど、今はホントに「ぼへーっ」としてる。3月に産休が明けたら、きちんと社会復帰できるか心配。。。

060129

確定申告の書類も無事そろえ、あとは簡易書留で送るばかり。
「はんど&はあと」のキットのフエルト羊毛で、ピンクッションも作ってみた。これはシャンプー液をぶっかけてひたすら丸めるとできる簡単なものだけど、羊毛からいわゆるフエルト布を作ろうとするとかーなーり大変。実は布を作ろうとしてうまくできなくて挫折し、その残りの羊毛でこれを作った。多分、もう2度とやらない。。。。

2006年1月26日星期四

確定申告準備中

スキンをキャラメルコーンにしてみました。小さい頃から好きだったの、特に最後に残るピーナツを食べるのがシアワセだった。そして今、お兄もキャラメルコーン好き。どうやら遺伝らしい。

昨年は夫が花粉症、私が妊婦健診、息子が骨折と病院づいていたので、いつの間にやら医療費がべらぼーな額に。そして地味ながらも開発途上国の子どもを支援するNPO法人に毎月寄付をしているので、寄付金控除と医療費控除を受けるべく、確定申告をすることに。「あるじゃん」の確定申告特集を買って予習して、早速準備開始。

dvc10094_m.jpg

・・・てゆーか、用語はわからないし、領収書の整理もめんどくさーい orz
どうでもいいところで1時間近く詰まってしまい、挫折直前までいっちゃったものの、国税庁のHPから簡単に申告書が作成できることに気づいて、何とかめどは立った。このHP、かなり便利です。素晴らしいぞ、国税庁。

国税庁HP

苦労したけど、たぶん18,000円くらい戻ってくることが判明。一応、頑張った甲斐はあった。
・・・これを毎年やってる自営業の方、そしてコレを仕事にしている税理士の方、大変だし、えらいと思います。


2006年1月25日星期三

ビール解禁

妊娠発覚から早9ヶ月ほど。それ以前から体が受け付けなくて、禁酒状態だった。
無事におちびも生まれたことだし、授乳の合間についにビールを(自主)解禁!

dvc10091_m.jpg

・・・最初の数口はとても美味しかったけど、その後強烈に酔いが回ってぐるぐるに(@_@)
しばらく飲まないと、飲めなくなるのは本当らしい。今年の夏は美味しくビールが飲めるかなぁ。。。。

2006年1月24日星期二

助産師さんの技

子ができる前は、出産したらおっぱいなんて自然に出て、卒乳したら自然に止まるんだろうと思って、トラブルなんか予想もしてなかった。・・・しかし母乳育児って、思ってたよりも全然大変。

・・・今回の入院中、鏡開きの日に、お汁粉が出た。なぜか「あずきと餅はおっぱいが詰まる」とまことしやかに言われていて、日頃からその根拠は何だよーと不思議に思っていた。その時はまだおっぱいがよく出ていなかったので、お汁粉はたいそう美味しくいただいてしまった。

・・・その晩、見事に乳腺詰まりました(>_<)
夜中の授乳時にあまりに痛くて助産師さんにマッサージしてもらったら、翌日じんわり痛みはあるものの、見事に復活!!素晴らしい。マッサージだけでこんなに劇的に良くなるなんて、あまりにも素晴らしくて、びっくりした。

で、この週末、お汁粉は食べないように、食べ物やおっぱいのあげ方にも気をつけていたにもかかわらず、赤く腫れて39度の熱!・・・またも乳腺炎で、助産師外来でマッサージを受ける羽目に。

マッサージは決して気持ちいい訳でなく、むしろ痛くて涙がちょちょ切れそうなのだが、お陰でものの見事に乳腺の詰まり・しこりが取れた。腫れも痛みも引いて、まさにゴールドフィンガー。さらに自宅でのマッサージの仕方、食事の注意、おちびの体重測定&おっぱいの出具合の説明まで、母乳育児のための指導諸々つき。

確かに、実践してるとだいぶ痛みも収まってきた。これって本当に、助産師さんの専門性だなぁ。。。
(助産師さんはお産を取り上げるだけでなく、母乳育児のプロフェッショナルでもある。今のところ助産師は女性のみがなることができる職業で、「男性助産師を作ろう!」運動がないわけでもない。
・・・でも個人的には、お産はともかくおっぱいのケアは、やっぱり女性にお願いしたい。。。。)

そんな素晴らしい技を受けてきたのに、外来受診料はたったの1,000円。こんなすばらしい技がたったの1,000円でいいのか。。と思いつつ、ようやく腫れと痛みから解放されて帰宅したのでした。

dvc10088.JPG

おっぱいあげはじめの頃は、噛み切られて乳頭が半端なく痛む。助産師さんオススメのこのクリームは、乳頭ケアにメチャメチャよく効いて、私もオススメ。偶然なことに、これも1本1,000円。

2006年1月19日星期四

ムズカシイお年頃

おちびちゃんとともに帰宅してから、お兄がやたら甘えん坊に変身。おちびが泣くとなでなでしてくれたり、(されてるほうが喜んでるかは別として)ぶちゅーっとしてたり、それなりには可愛がってくれてるようだけど、やっぱりやきもち妬いてるのかな?
おちびが寝たときは、その分ラブラブしてあげたいのだけど、あまりにも暴走しすぎるのでついつい怒ることもしばしば。母もねー、ホントは怒らないでいてあげたいんだけどねー(T_T)

上の子にとっては、下の子が生まれるっていうのは「愛人が突如家に押しかけて、居直ってるようなもの」と例えてる人がいて、なるほどなぁ。

そんな息子が唯一機嫌を直したのが、コレ。
dvc10087_m.jpg
buonoのメロンパン。ウマイのだけど、移動販売のためたまにしか買えないのがネック。

2006年1月16日星期一

無事帰ってきました

長いようで短かった12日間の入院生活も終わり、日曜日に無事に退院しました。
おちびちゃんはとても元気で、おっぱいもぐんぐん飲んでよく寝てよく出す(!?)とてもいい子です。それにしても、にいにい(息子:大)に似ている。。。

060116

入院中は、授乳以外はさしてすることもないので、ホントに療養というか、休養に専念できました。すんごいゆっくり休めたので、おちびちゃんにこんなくまちゃんを作ってみたり。でも目をつける位置が、若干あってなくてガチャ目なのはご愛嬌。(テディベアって難しい~~~)

2006年1月13日星期五

シアワセ

最初は呼吸がちょっと苦しくて、弱々しかったおちびちゃんも、日に日に元気になっておっぱいもぐんぐん飲むようになってきました。今のところ昼夜逆転気味なのか、夜のほうがよくおっぱい飲んで、昼はよく寝てます。顔もそうなんだけど、おっぱいの飲み方のパターンとかもお兄そっくり。何だか、お兄を産んだ時を思い出します。

060113

名前もほぼ決定。「たまひよ」の付録の命名辞典で見た限りではいい画数だったのに、念のためいろんな姓名判断サイトを見てみたらクソミソに書いてあるところもあったりして、ちょっと混乱気味。あーもう、迷いだすときりがない。。。ので、当初の予定のまま決める予定。

2006年1月11日星期三

あかちゃんいっぱい

術後の経過、今のところ順調です。
今回の産院は「母児別室」なので、授乳する時以外は子は新生児室にいます。基本的には授乳以外はベッドでごろごろしています。前回は「母児同室」だったので赤ちゃんとずっと一緒でいつでも抱っこできたのはよかったのだけど、産後の体を休める、という意味ではかなりつらかった。。。賛否両論あると思うけど、今回は別室で正解でした。

060111

「満月(新月だったかな?どっちか)の夜はお産が多い」と一緒に働いていた助産師さんたちが言っていて、ホントにそうだった。いつもは1件あるかないかのお産が、3件続いてあったりとか。月の満ち欠けが関係してるのかどうかはわからないけど、今、新生児室にみちみちに赤ちゃんがいる。当然、お母さんもみちみち。
授乳室もお風呂も公衆電話も混んでて大変です・・・


2006年1月8日星期日

うちの2番目のたからもの

帝王切開、やっぱり大変でした・・・

でも、うちの2番目のたからものが、やってきました。1番目のたからものは、早くも兄貴になってます。

060109

ただただ、うれしいです。やっと会えたね。

2006年1月5日星期四

明日、がんばってきます!

38w3d。
今日は麻酔科医と手術室看護師の術前訪問があり、その後はしばらくお風呂にも入れないのでシャワーを浴びて、その他は引き続きだらだら。
入院した病院にかつての教え子がいて、突然来てくれてびっくり!!立派に看護師してるみたいで、ウレシイやらホッとするやらでした。

励ましのコメント、たくさんありがとうございます。うれしいです。返信は遅くなってしまうと思いますが・・・がんばってきます。明日の午後に手術室に入り、明後日にはきっちり早期離床(ベッドからおりてあるくこと)します!術後イレウス怖いもん。(手術が終わったら、痛み止め打ってでもできるだけ早く起きて歩かないと、腸が動かなくなってしまうのだ。。。腹は痛いわ吐くわでそれはもうすごいことに。外科にいたとき、ホントに怖いなぁと思ったよ。。。)

060105

息子からもお手紙をもらった。夫が手伝って一生懸命書いたらしい。明日は手術室に、これを持っていくつもり。

2006年1月4日星期三

無事入院

38w2d。
予定通り、無事に入院しました。今のところ母子ともに元気で、腹が張る気配もなく、でも子は超暴れまくりで元気です。さすがに子どもは下がってきてるらしいけど・・・今回の病院はパソコン持ち込んでもOKなのと、部分的に携帯使ってOKな場所があるのがウレシイ。今の世の中、入院したからっていきなりパソコンも携帯もダメ!と言われたら、かなり辛いもんなぁ・・・・

入院後超音波を見てもらったり、NSTモニタつけたり、いろいろ検査をしたほかは、さしてやることもなく超おヒマ状態。こんなに時間があってやることがないって、何だかもったいないような不安になったり(?)で、ちまちま縫い物なんかをしてみた。

060104

子ども用体洗いミトン。あっという間にできちゃった。産まれたら、これで息子とおちびを洗ってあげよう。
明日は諸々説明を受ける予定です。

2006年1月3日星期二

いよいよ明日

三が日最終日。何だったのかよくわからないけどまぁ体調も復活し、明日から入院なのでバタバタと準備。入院物品はいつ陣痛が起こってもいいようにある程度準備してあったのだけど、おばあちゃんちに預かってもらう息子の準備やキタナイ家の片付けなど、もろもろ出てくる出てくる。普段だったらパパッと片付くことだけど、休み休みのスローペースでゆっくりやっつけて、あっという間に1日が終わってしまった。。。

産前休暇、あっという間だったなー。。。。。
でもお正月休みは、いつもは多忙で家庭内別居!?なくらい顔をあわせられない夫と一緒に(家でだけど)ゆっくり映画も見れたし、とても満足(^^) たっぷり充電したところで、2人目の宝物を無事にこの世に送り出すために、がんばってきます。

dvc10065.JPG

出産を口実に(!?)買ったLUMIX。本体はともかく液晶に傷が付くのは避けたいので、ケースをいろいろ物色。どれもピンとこなかったのだけど、「キタムラ」の携帯ケースが取り出しやすくてサイズもピッタリ!というわけで即買いです。予算的にはかなりオーバーだったけど、柔らかい革で色も素敵。バッグの持ち手にかけられるストラップもgood。せっかくなのでストラップもキタムラで揃えて、かなりご満悦です(^^)

2006年1月2日星期一

寝正月

38w0dです。ホント、いつ産まれてもおかしくない状態。お腹はこれ以上大きくなれないくらいパンパンで、横になって寝ると横隔膜が圧迫されて息苦しい。故に寝付けない。だけど寝正月。

だらだらしてて寝正月ではなく、具合が悪くて寝込んでたのでした・・・さすがに夜中は熱も38.5度まで上がって節々痛くて起きたりしたけど、朝になったら熱も下がり、徐々に胃の調子もよくなってきて、復活してきました。薬飲めなくても、根性で治った!?

で、福袋の中身。

P1000443

輸入キッチングッズのお店の、3,000円福袋。野菜スライサーの、野菜ホルダーが付いてない!半分これ目当てで買ったのに(;_;) でもスパチュラなんかは使えそう。確かに、3,000円以上のお品物たち。

060102

で、もうひとつ、家具屋のインテリア小物福袋、2,000円也。
IVORYの洗剤はベビー服なんかにも使うマイルド仕様。ちょうど買ってなかったので、よかった。でもその他は香りの飛び気味なポプリとか、ちょっと微妙。。。。うーん、福袋、確かに中身は金額以上なんだけど、本当にほしいかと言われるとかなり微妙。。。。やっぱり「引きがよかった」のは、クリスマスだけ!?

2006年1月1日星期日

あけまして、おめでとう

あけまして、おめでとうございますm(__)m
今年は何でもかんでも欲張りすぎずに、できる範囲のことを一生懸命やっていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

というわけで、いつ産まれてもおかしくないのでできるだけ病院の近くにいなければならず、実家にも帰らなかったお正月。せめて気分だけでもお正月を味わおう!と、お節っぽい料理は作ってみた。ただし、ウチには超偏食の人が一人いるので、非常に偏った内容。

P1000441

数の子はneeさんと一緒に行った三崎で購入。自分ではいい出来だと思ったけど、夫には醤油味が足りなかったらしい。この他、焼き豚と栗きんとんもあったのだけど、盛り忘れちゃった(^^;)

P1000442

お雑煮は、「あご(飛び魚)だし」の博多風。ただし、かつお菜のかわりに青菜を入れようとしたら、これも忘れちゃった。。。何だか忘れちゃっただらけのお正月料理。妊婦は忘れっぽいのかな?何だかボーっとしてることが多い。

で、たまには息子サービス、ということでみなとみらいに「ムシキング&セイザーX」の映画を見に。前から見たい見たいー、と騒いでいたから連れてったのに、映画館に入る直前、なぜか「怪獣が出るのが怖い」と大ビビリ泣き!何だよ~~~
・・・と思ってたら、他にも大ビビリ泣きな女の子がいて、泣きながら走って逃げてって、お母さん大困り。・・・お互い、大変ですね・・・
結局、夫がなだめすかし、ポップコーンで釣り、見ているうちにゴキゲンになって無事映画終了。やれやれ・・・

で、world portersをちょびっとのぞいて、運試しに(?)福袋を2個ゲット。果たして、ホントに妊婦は引きがいいのか!?


そんなこんなで正月をまったり過ごしていたら、夕方過ぎて何だかだるくて節々が痛い。これはオカシイと熱を計ったら37.6℃。。。。胃の調子も悪いし、どうやらお腹の風邪らしい。あちゃー(+_+)
正月早々これでは、幸先悪いなぁ。。。しかも妊婦は薬飲めないので、昔の人のように根性で治すしかない。というわけで、うなりながら寝る羽目に。。。トホホ・・・

« 十二月 2005 | Main | 二月 2006 »