プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« すごいぞLUMIX | Main | 微量でコワイ ホルモン »

2005年12月12日星期一

戦争と子ども

実はずーっと行きたいと思っていて、なかなか行けてなかった写真展に行ってみた。
OFF WAR Robert CAPA 戦争のないロバート・キャパ展

CAPAといえば戦争写真家としてあまりにも有名で、でも今まできちんと作品を見たことがなかった。今回の展示の目的は「戦争写真家としてではなく、人間を写す写真家としてのCAPA」だったので、全て彼が膨大に撮った「人」の写真だった。率直に言うと、すごい良かった。弟のコーネルさんとともに、子どもを見る眼がとても優しい人だったんだなぁ、というのが見ていてよく分かったし、伝わってきた。
写真にまつわる彼の言葉も随所に散りばめられていて、例えば「いい写真が取れないのは被写体に近づいてないからだ」とか、「(いい写真を撮るには)まず人のことを好きになって、どんなに好きかを相手に伝えること」なんて、すごく胸にグッときた。
・・・今後の写真に向かう時の気持ちを、考えるようないい展示でした。これで800円は超オススメ。

dvc10010_m.jpg

天気が良かったので、澄んだ空に赤レンガ倉庫がひときわキレイ。

« すごいぞLUMIX | Main | 微量でコワイ ホルモン »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/7595566

Listed below are links to weblogs that reference 戦争と子ども:

« すごいぞLUMIX | Main | 微量でコワイ ホルモン »