プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 十一月 2005 | Main | 一月 2006 »

十二月 2005

2005年12月31日星期六

そして良いお年を・・・

出産まであと10日かぁ。。。と思ったら、にわかにいろいろやることが出てきて、バタバタとしてた今週でした。
大掃除してー、年賀状も仕上げてー、今日は簡単だけどお節も作った。年越しそばも食べたし(なぜか、天ぷらが胃にもたれて現在胃痛・・・)、新しい年を迎える準備はまぁOKかな。

2005年は、修論を書き上げてホッとして、ようやく周囲の人にご恩返しもできるかなと思ったのもつかの間、あっという間に第2子を授かって、またまた周囲の人の力で妊娠を継続してここまで来れたかな、という感じでした。本当に、ありがとうございます。この少子化の中、元気でいい子を産み育てることで、少しでもご恩返しをしたいと思います。

今年もお世話になりました。みなさま、良いお年を・・・

2005年12月25日星期日

妊婦は引きがいい!?

36w6d。ホルモンのせいもあるんだろうけど、すごい眠いです。
というのも、夜寝ていると外側からは息子から、内側からはおちびちゃんから、2~3時間おきに蹴り起こされる日々が原因なのかも。おちびちゃんは仕方ないとしても、息子、寝相悪すぎだよ。

そんな微妙に寝不足な中、ハードに使っているノートパソコンが部分的に壊れているので思い切って買い換えてみることに。クリスマスセールで福引をやってて、特賞は何とお買い上げ金額から半額値引き!
まぁいつも末等のティッシュを大量に引き当ててくるので、あんまり期待しないで引いたら・・・特賞は逃したものの、1等の1万円引き!やったー、これでメモリ増設できるじゃん!!

幸先いいなぁと帰宅したら、今日は有馬記念だった。というわけで、家族で投票。ここでも何となくディープインパクトは固い、あとは10番代の馬が来る気がして、いくつか投票。そしたら・・・ディープは2着だったけど、何と馬連6-10で的中!7.2倍と少なめだったけどトータルでは勝ちで、これまたうでしー!!

よく妊婦はくじ運が良い、という話を聞くけど、どうなんだろ?前回の時はそれを聞いていろいろ応募してみたけど、結局何にも当たらなかった。。。去年の年賀はがきの残りもあるし、今さらいろいろ応募してみるか!?

051225

その前に、今年の年賀状を仕上げなくっちゃ。。。。

2005年12月24日星期六

Merry Christmas !

クリスマスです!
今年はさすがに動けなくて、丸鶏焼いたりはできなかった。でも何にもないのも寂しいし・・・というわけで、鶏足を焼いて、ケーキも簡単なロールケーキに。「お菓子作りのなぜ?が分かる本」を参考にしつつ、薄いスポンジを焼いてみたら、これがふわっふわ!! すごいビックリ。やっぱりきちんと基本を押さえると、違うんだなぁ。。。

でも生クリームのホイップがイマイチ足りなくて、何となくだれ気味。ホイップはその昔コーヒー屋でバイトしてた時に、厨房担当の人が「職人技」と言ってたくらいだから、まだまだ修行が必要そう _| ̄|〇 お菓子作りって、深い。

051224

飾りつけは、息子担当。というわけでちょっと微妙なんだけど、楽しそうだったのでまぁいいや。LUMIXの「キャンドルモード」は、実にいい雰囲気の絵作り。ステキ。息子はサンタさんが来るのを楽しみに爆睡中です。

2005年12月23日星期五

三崎でまぐろ再び

neeさんが一時帰国される、というのでぜひ会いたい~!と熱望してました。前日まで体調&Ope日次第でどうなるかわからないという超不安定状態だったにもかかわらず、都合をつけてくれて、一緒に三崎までまぐろを食べに行ってきました。

dvc10049_m.jpg

刺身激ウマ!やはり取れたては違う。欲を言えば、同じ値段でもっとババーン!と大盛りだったら嬉しかったけど、魚の唐揚げや生牡蠣もウマかったのでOKです。カメラ忘れて携帯カメラになっちゃったのが大失敗_| ̄|〇

いろいろとビックリするくらい共通点がたくさんあるneeさんだけど、今日さらに、ともに「夫のことを兄さんと呼ぶ」ことも発見。すごいすごい、偶然だなぁ。

道中いろいろ話してて、アメリカの生活事情とか子育て環境の話を聞いてると、やっぱり私、上っ面だけしか知らないなぁ・・・と再認識。「文化の違い」って一口に言うけど、その真っ只中で生活してゆくのは、本当に本当に大変なんだなぁ。。。。息子×2が誘拐されちゃったら・・・って考えるだけでも、意識遠のきそう・・・

そんな話もしつつ、でも楽しく美味しい時間を過ごしてきたのでした。タイトな帰国日程なのに、ホントにありがとう!

2005年12月22日星期四

誕生日、決まりました

36w3d。妊婦健診、行ってきました。今回の出産も予定帝王切開なのだけど、ばっちり年末年始にかかってしまうので、なかなか日程が決められずにいた。まぁ普通のお産は日程決められないからね・・・と言いつつ、何となく落ち着かない気持ちだったのが、今日やっと決まりました。

1月4日入院。1月6日午後、ope予定。

もちろん、それより前に破水しちゃったり陣痛来ちゃったりしたら、緊急手術で出産、ということになる。今の推定体重が2,500gらしいので、もうちょっとお腹でゆっくりして大きくなってから、出ておいで。

051222

いざ決まると、1度経験してるし、仕事で散々帝王切開術後の褥婦(お産が終わった人)さんを見てきたのに、やっぱりちょっとビビっていたりもする。でもできることは、体調をバッチリ整えて、無事に産んであげることくらい。アタシにしかできないんだから!気合いでやるしかないでしょ。

2005年12月21日星期三

Romi-Unie Confitureでジャム作り!?

ちまちまとやっていたweb日記を、blogにしてからもうすぐ2年。@niftyがblogサービス(ココログ)をはじめた直後でした。それまでサボりがちだった日記も、blogにしてから更新が簡単だから何だか楽しくなっちゃって。一昨年・昨年と修論でメチャメチャ大変だった時期も、blogの更新がいい息抜きにもなってました。何だかんだ言って@niftyはNIFTY-SERVE時代から長ーーーいお付き合いになってるので、これからもいろんなサービスを開発してがんばってほしいです。

なーんて感慨にひたってたら、「ココログ2周年キャンペーン」で、最近鎌倉に行くたびついつい寄っちゃうRomi-Unie Confiture」で、ディレクターのいがらしろみさんご本人からジャム作りを習えるプレゼントがあるらしい。すげー!
もし当たったら、こんな贅沢な習い事ってないんじゃないだろか?ぜひご本人から、あの絶妙なジャムの組み合わせを考え付くための、仕事にイマジネーションを与える秘密をお聞きしてみたいです。

051221

高いなぁと思いつつも、あまりのウマさについつい買ってしまうのでした・・・このweckの瓶も可愛いんだよねぇ・・・と思ってたら、新年から変更されるそうで、これも見納め。駆け込みで買っちゃった。


2005年12月20日星期二

つきたては最高!

息子の保育園で「お餅つき」がありました。どうせヒマだしー、主婦飽きたしー、とお手伝いに行ってきました。田舎育ちで正月は必ず餅つき(ただし、機械づき)してて、もち米を蒸す火起こしや丸める(九州は丸餅なので、関東で「のし餅&切り餅」を知って衝撃でした)手伝いをしてたので、久しぶりに懐かしく、楽しんできました。

051220

子どもたち、興味津々。園児のおじいちゃんが、杵の取り扱いや餅の返し方まで詳細に指導。そのおじいちゃんがつくと、杵の音が違う!すごいかっちょ良くて、おじいちゃんの株急上昇!一躍子どもの人気者!

で、子どもも親もきゃーきゃー言いながら丸めたり、つきたてのお餅をつまみ食ったりで、美味しいやら楽しいやら。やっぱりつきたてのお餅は最高!そして保育園ママは日ごろなかなか横の交流をするのが難しいので、他の子のママたちとも楽しくやってきたのでした。

夜は夜で職場の同僚が忘年会に誘ってくれて、チーズフォンデュの会。他にも子連れな同僚がいて、子は子同士、親は同僚と、これまた美味しく楽しく過ごしてきたのでした。あーなんてシアワセな1日。

2005年12月19日星期一

来年の手帳

あと10日で、2005年も終わりです。今年1年は早かったしホントに忙しかった・・・修論の審査・発表で幕を明け、晴れて(出し逃げるようにだけど-_-;)修了し、終わった途端に妊娠。自分でも激動だったから、早かったのかな。。。
2006年は息子×2の育児をしつつ、少し仕事はペースダウンする予定です。

dvc10023_m.jpg

で、来年はより自分のスケジュール管理が大切になってくるので、愛用してるこの手帳をそのまま使いつづけることにしました。「Quo Vadis」の「Business Prestige」。バーチカルタイプ(1日の時間が区切られている)なので、スケジュールの混み具合・バタバタ度合いがすぐわかる!? これのお陰で、まだまだ十分とはいえないけど、以前よりはだいぶタイムマネジメントができるようになった、気がする。 欲を言えばNOTE欄がもうちょっと多いのが希望なのだけど、それは予備ノートをはさむことで解決。

・・・来年もいい年にできますように・・・

2005年12月18日星期日

牡蠣づくし!

タムタムさんのお誘いで、総勢16人で広島からお取り寄せした牡蠣7kg!を美味しく料理していただく、という超豪華・贅沢な会に行ってきました。タムタムさんはいつも事前に菜単(メニュー)を送ってださるのだけど、それを見ただけでヨダレが出そうな会・・・(^^;)

051218_1糟鶏爪。
鶏の足。コラーゲンたっぷりです。見た目でダメな方も多いけど、美味しい~

051218_2糟毛豆。
個人的にすごいツボ。いくつも食べられそうだったけど、必死でセーブ。普通の枝豆より絶対美味しい。

051218_3椒鹽茄子。
ナスの塩揚げ。このあとの「咸蛋蠔蒸肉餅 牡蠣と家鴨塩玉子蒸しハンバーグ」とともに、ごはん&ビールがいくらでも進みそうな美味しさ。

051218_4蒜蓉蒸生蠔。
牡蠣のニンニク蒸し。にんにくの火加減が絶妙で、ほんのり歯ごたえが残る。もうここまで美味しいと、「毒」かも。

051218_5上海式火鍋。
で、シメ。美味しいのに、たどり着くまでにすでにお腹一杯~!おちびの分、胃袋が小さくなってるのが悔やまれるほど、美味しかったです。これ以外にも美味しいものがこれでもか!というほどたくさん。上海出身だけど潮州料理の修行経験もあるおじさんのお料理は、胡椒使いが絶妙でした。素晴らしい。

口福な上に、集まった方も中国茶や中国結びの先生をはじめ、バラエティ豊かでお話もおもしろかった。楽しく美味しく、いい時間でした。タムタムさん、ありがとうございました~!

2005年12月17日星期六

子どもと作る・遊ぶ

インサイダー取引で捕まったり、「アプレンティス」がコケたりといろいろなMartha Stewart。元祖カリスマ主婦なこの方、実はかなり好き。いくつか雑誌が出ていて、「Living」は料理・クラフト・ガーデニングが中心なんだけど、結構ツボなので作ってみたりもする。いかにもアメリカンな大味・大技(?)なものもあるけど、それはそれ、ってことでなかなか楽しい。以前は日本版が出ていたようだけど、廃刊になっちゃったみたい・・・

中でも季刊の「kids」は、大のお気に入り。日本の雑誌なんかの「子どもと一緒に作ろう!」なものは、いかにも子ども向け~って感じのお子様っぽいものだったり、大人のセンス過ぎて子どもは喜ばないだろう、なものも良くあるんだけど、これなら超簡単な工夫で子どもを喜ばせたり、一緒に楽しめそう!な料理やクラフトがいっぱい。特に料理のレシピは、日本のものだと子どもには超簡単なことしかさせないように書かれているのだけど、「大人が気をつけて見てあげてね!」という注意のもと、結構難しいこともやらせてみるよう書かれてて、日米の子どもに対する考え方を垣間見たりもしたりして。
「大人が注意して見守るもとで、いろいろやらせてみる」ってのは、子どもが自信をもったり、自分で危機回避をはじめとしたいろんなことができるようになるためには、とても必要なこと。だから読んでておもしろいし、参考になる。

残念なのは、「Living」は日本でも通販できる会社を見つけたのだけど、「kids」はなかなか手に入らない。でもHPでもクラフトのpdfがダウンロードできるので、本誌が手に入らなくても部分的には楽しめます(^^)

dvc10017_m.jpg

これは携帯カメラで撮影。赤レンガ倉庫の鎌倉ハムのお店のサンドイッチ。ベーコン+アボカドなんだけど、ハム屋さんのベーコンは超ウマ!日差しが心地よかったけど、写真は白飛びしちゃった(>_<) 露出補正、すればよかった・・

2005年12月16日星期五

来週から臨月

来週から臨月です。
微妙にホルモンバランスが変わり始めたのか、気分の変調が激しかったり、色々考えこんだりします。でもそれは前回の妊娠と同じなので、2回目はいろいろ分かってる分、人に迷惑をかけないように自己コントロール&周囲との調整をしていきたいと思います。もういい大人なんだし。

体調は非妊時に比べるとさすがに息切れしたりするけど、前回の妊娠よりははるかに動けるし、いい感じ。息子と一緒に公園でボール蹴りしてても、妙にフットワークが軽かったりして。でもここ数日は、さすがに寒くて頭がちぎれそうです・・・まぁ、無理はしないように気をつけないと。

2005年12月15日星期四

微量でコワイ ホルモン

自分も女の人だったんだなぁ、と意識する機会がある。
それは周期的にくるホルモンバランスの変調と、それに伴う気分の変化。妙に鬱々としたり、急に潔癖になっちゃったり、ものすごく怒りっぽくなってイライラして、何でもかんでも噛みつきたくなっちゃう時もあったりして、我ながらイヤになる。

妊娠・出産前後は特に大きくホルモンバランスが変わるらしく(有名なのがマタニティ・ブルーズ)特にこの傾向が顕著。特に何でもかんでも噛みつきたくなるのは、本当に困る。その時は制御できなくて、でも自分が何をしたかわかるので、あとでどどーーーんと落ち込んだりする。再起不能なくらいに。
できれば・・・誤って噛まずに済ませたいと切に思います・・・相手のためにも、自分のためにも・・・

2005年12月12日星期一

戦争と子ども

実はずーっと行きたいと思っていて、なかなか行けてなかった写真展に行ってみた。
OFF WAR Robert CAPA 戦争のないロバート・キャパ展

CAPAといえば戦争写真家としてあまりにも有名で、でも今まできちんと作品を見たことがなかった。今回の展示の目的は「戦争写真家としてではなく、人間を写す写真家としてのCAPA」だったので、全て彼が膨大に撮った「人」の写真だった。率直に言うと、すごい良かった。弟のコーネルさんとともに、子どもを見る眼がとても優しい人だったんだなぁ、というのが見ていてよく分かったし、伝わってきた。
写真にまつわる彼の言葉も随所に散りばめられていて、例えば「いい写真が取れないのは被写体に近づいてないからだ」とか、「(いい写真を撮るには)まず人のことを好きになって、どんなに好きかを相手に伝えること」なんて、すごく胸にグッときた。
・・・今後の写真に向かう時の気持ちを、考えるようないい展示でした。これで800円は超オススメ。

dvc10010_m.jpg

天気が良かったので、澄んだ空に赤レンガ倉庫がひときわキレイ。

2005年12月11日星期日

すごいぞLUMIX

学生の時からのお友達が子連れで遊びに来てくれました。ともに男の子で、現在妊婦。せっかくだから、というわけで車に大人×2、子ども×2、お腹の子×2の総勢6名(?)で八景島へ。特に子ども×2は魚に餌をやったり、イルカのショーで大はしゃぎ!友達も元気そうで、会えてホントによかった。

051211

で、買ったばかりのLUMIXで薄暗い水族館の中を撮影。手ブレ補正ジャイロは思ったよりもずっと効果的で、フラッシュなしでもこんなにくっきり。被写体ぶれはしょうがないけど、シャッタースピード1/8とか1/15でも片手撮影して全然ブレない。すげー!

2005年12月10日星期六

クリスマス会

息子の保育園で、クリスマス会がありました。
合奏やら歌やら劇やら、日ごろの練習の成果をいかんなく発揮。特に劇では左手骨折中にもかかわらず、幸いあんまり支障のない役だったので、難なくこなしていました。もう少し下の子達のクラスは舞台で号泣する子あり、恥ずかしくて出て来れなくなっちゃう子ありで、昔はあんなだったのに、大きくなったなぁ・・・としみじみ実感したり。

051210

ゲストのサンタさん。実は保育園の設計を担当した建築士さんで、今話題の構造設計の説明もちとあったり(^^;)
地震にはめっぽう強い園舎らしい。

2005年12月9日星期五

買っちゃった!

ボーナス出ましたo(^-^)o
・・ので、買っちゃいました、Panasonic LUMIX DMC-FX9。

dvc10059_m.jpg

D100を買ってから、本気モードの時はいつでもD100だったのだけど、さすがに重いしごついし、で何気にコンパクトデジカメ(DiMAGE X)の出番も多かった。買った当時は比較的おとなしめの色使いが好きだったのでそれにしたのだけど、段々物足りなくなって携帯カメラに浮気し、手軽なもののやっぱりマクロ機能が弱かったり、ホワイトバランスが気に入らなかったり。。。(↑上は携帯カメラで撮影・・・アタシの技術じゃ、これが精一杯・・・)

・・・まずメディアはSD必須!だったので、自動的にOLYMPUSとFUJIは消滅。。。(xDは持ってない。。。)
カタログをもらいまくって比較検討し、最終的にPENTAX OPTIO S6、CASIO EXILIM、IXY(これは夫の希望)に絞ってみたけど、うーん、イマイチ萌えない・・・(T_T) 動画をたくさん撮るわけじゃないし。。。超薄型!にこだわってるわけでもないし。。。

しばし頭を抱えていたけど、CMしてるタレントさんが好きじゃないので敬遠してたLUMIXをすっかり忘れてた!
で、よくよく見てみたらジャイロ搭載で手ブレにメチャメチャ強いらしい。室内撮りが多いから、これはうってつけ。そういえばレンズはLEICAじゃん!HPでサンプル画像を確認して、色遣いも気に入った!というわけで購入と相成りました。

しかもヨドバシ価格49,800円の所、なぜかタイムサービスで37,800円!やったー!
ちなみに、明日・明後日とヨドバシ特価42,800円+20%ポイント還元だそうです。

2005年12月8日星期四

ナチュラルクリーニング

大掃除シーズンだし、たまには主婦らしい(?)こともやってみる。
最近ミセス系の雑誌とかよく取り上げられているけど、石鹸とか重曹とか酢を使った「ナチュラルクリーニング」が流行ってるらしい。重曹は油汚れとか石鹸カス汚れに効いて、クレンザー代わりに使えたり脱臭効果もある、というので試しに買ってみた。

・・・ホントにびっくり!鍋やコンロの焦げ付きとか、お風呂の湯垢がすんげーよく落ちる!特に換気扇とか油ポットのしつこい油汚れが、石鹸と組み合わせるとこすらなくてもするする落ちて、楽しいったら!!
他にもお酢を使うとシンクなんかピッカピカになる。おもしろーい!!

dvc10056_m.jpg

というわけで、一通りそろえてあちこち磨きまくってしまいました。たーのーしー(^^)
・・・でもあまりに調子に乗りすぎて、疲れ果ててお腹も張ってしまったのでした・・・やりすぎた・・・

2005年12月7日星期三

今2100g

どうも写真に写るのがイヤなのか、エコーのたびに微妙に顔が写らない所にいるおちびちゃん。で、いつももらってくるのはパーツの写真ばかり。

dvc10055_m.jpg

りっぱな握りこぶし。
おかーさんはその昔、全然知らない人から「ガッツポーズが似合う人」と言われたことがある。ほめてませんから_| ̄|〇
・・・もしかすると、遺伝かも。

2005年12月6日星期二

3D超音波

夫の実家の近所に、3D超音波を撮ってくれる産科があるというので行ってみた。混んでて予約いっぱい!らしいんだけど、義妹のお陰で運良くキャンセル待ちが取れた。普通のエコーと違って、胎児の顔やらパーツが立体的に映るというので超期待!

・・・にもかかわらず、当のご本人は顔を手で隠してたり、下向きだったりで全然撮れませんでした_| ̄|〇

dvc10054_m.jpg

かろうじて映ったのがこれ。よーーーく見てみると、かろうじて顔とわかるかな・・?鼻デカなのはエコーの仕様上、仕方ないらしい。うーん、微妙・・・
やっぱり産まれてこないと、顔もはっきりわからないみたい。待ち遠しいような、もうちょっとお腹にいて欲しいような・・・

2005年12月4日星期日

にんじん嫌いも克服!?

薄オレンジのこのごはん。「エリックさんちの台所」という、在日10ウン年のアメリカ人の方が書いたレシピ本にあった、「我が家のごはん」。赤いけど唐辛子辛くない不思議なごはん。レシピは超~~シンプル。「普通のごはんを炊くときに、水の1/3(私は半分くらい入れちゃう)を100%にんじんジュースにする。」以上。

dvc10035_m.jpg

夫には不評でお茶碗に盛り付けて食べるにはちょっと抵抗ある味なんだけど、これがグリルした肉とか魚、シチューなんかとあわせると、とても美味しい。うひゃー、何か意外な組み合わせ。にんじん嫌いな子どもにも、お子さまカレーとあわせたり、このままさらにケチャップで炒めちゃってオムライスにしたら、ばっちり食べられるに違いない。

このエリックさんのレシピ本、他にも「帆立貝とピンクグレープフルーツ」とか「パプリカとキウィソースの焼き豆腐」とか、結構度肝なレシピがあるのだけど、不思議と美味しいのがすごい。日本人じゃ思いつかないだろうなぁ。。。最初にある「帆立貝のセビッチェ」は、超!簡単なのに美味しいので来客時にもオススメです。

2005年12月3日星期六

クッキー作り・幼児編

夫まだまだ出張中。
週末を息子と延々と2人きりで過ごすと、何だか煮詰まってケンカになることもしばしば。というわけで、息子のお友達を巻き込んで、家でクッキーを作ってみた。以前ヤフオクでクリスマス仕様のクッキー型(ツリーとか、天使とか、それはもう可愛くて一目惚れて即落札)を買っていた。去年作ってみて思いのほかやれることが分かっていたので、今年はお友達と2人で。2人ともきゃあきゃあ言いながらそれでも結構しっかり作って、楽しんでました。2人とも、料理上手な男になれよー。

dvc10023_m.jpg

肝心のクリスマス型には2人ともほとんど興味を示さず、オーソドックスなものを中心にチョイス。でも「自分で作った」というのは相当に嬉しかったらしく、ご近所の他のお友達にも自慢。でも、大事にしたいらしくあまりおすそ分けてはくれなかったところは、やっぱコドモなのかなぁ(^^)

今日のクッキーは渡辺麻紀さんのレシピで作ってみました。生地固くて扱いづらい。。。子どもにはちと難しいかも。でもハードで砂糖のざくざく感がある、いわゆる「サブレ」って感じのクッキーができます。
・・・こういう定番のレシピって、いろいろ作ってみると料理家さんたちの好みや個性って出てるなぁと思います。

2005年12月2日星期五

久しぶりそしてつかの間の

昨日の夜遅く、夫の実家から帰ってきました。約1週間、息子とともにだらだらさせてもらって、だいぶ産休前のお疲れも抜けた感じ。ありがとうございますーm(__)m

で、今日はさすがに夫の実家から長距離運転して帰ってきたのでちと疲れてて、だらだらすることを決めました。臨月に入ったら動くのも億劫になるから、前から行ってみたかったクラフトショップまで電車を乗り継いで遠出。・・・残念ながら思ったほどいいお店じゃなくてイマイチツボじゃなかったんだけど、途中で寄ったオーガニックカフェのサンドと黒ごまラテは美味しかった。

dvc10024_m.jpg

うーん、味わって食べるごはんはおいしい・・・
またおちびが産まれたら、こんなのんびりした時間はしばらくないだろうなぁ・・と思いつつ、ひとりごはんを満喫してきました。

« 十一月 2005 | Main | 一月 2006 »