プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 十月 2005 | Main | 十二月 2005 »

十一月 2005

2005年11月28日星期一

60の手習い

夫が2週間の海外研修に行ってしまったので、息子とともに夫の実家へ疎開。

実は前々から義母はインターネット使いたい!と言っていて、でも教室通わなきゃダメかなー、身近に教えてくれる人いないしなー、と躊躇してたので、今回まとまってお邪魔して、短期集中講座となった次第。

義母は携帯メールもあっという間に使いこなしてしまったのだけど、その集中力は端で見ててもすごい。そしてわからないと徹底して質問して解明しないと納得できないそうで、途中で放り投げない。
年をとるとなかなか新しいことを取り入れるのが難しくなるのは、変なプライドが邪魔して聞けなかったりするからだと思うんだけど、義母は全然そんなことなくすごい勢いで邁進中。

がんばりましょうねo(^-^)o

ついでに隣の坊主はあまりに邪魔をするので私のパソコンに学習ソフトを入れて足し算の特訓中だけど、こちらはすぐに集中途切れて全然進まない。

dvc10024_m.jpg

少しは見習えー

2005年11月25日星期五

三渓園

香港から友達夫婦が来て、今日は一緒に三渓園へ。今回彼らの旅の目的は「紅葉の写真を撮ること」だったのに、養老渓谷・箱根と行って、どうもイマイチだったらしい。三渓園も来週あたりが見頃かな。。。という感じだったのだけど、結構ツボだったらしく喜んでもらえました。よかった、よかった(^^)

dvc10007_m.jpg

友達は写真の学校に通ってるそうで、しばしオタクなカメラ話に花が咲いたり、ウン10年ぶりに訪れた三渓園は思いのほか趣があって古き良きニッポン再発見!だったり、自分で思ってたよりはスムーズに英語話せたけどやっぱまた英会話学校行きたいよ~と思ったり、英語で話してると息子が「イミわかんない!」と1人ぶんむくれてたりで、なかなか盛りだくさんな一日でした。ああ、休みらしい休みを満喫・・・

2005年11月24日星期四

今日は休むと決めたの

腕以外は超元気で持て余し気味の息子、保育園からOKももらえたので、今日から登園。というわけで、私もようやく、産休らしくお休みしました・・・仕事はいろいろ残っているんだけど、今日は休むと決めたの。だからやらないんじゃー

dvc10016_m.jpg

で、こんなもん作ってました。クリスマス用のリース。去年作ったのは生もみを使ってたので、1年限定だった。ので、残ったリースのベースと、ちまちま買ってきた飾りで作ってみることに。手元に残ってたビーズも加えて、3時間くらいで完成。達成感あったわ~
体はともかく、気持ちはリフレッシュして、ちょっぴり元気になりました。

2005年11月23日星期三

さすがにダウン

産休前の怒涛の状態から息子骨折を経て、日曜日は夫のピアノの発表会というかミニライブへ。先生はジャズピアニストなんだけど、ちょうど誕生日だった夫にジャズアレンジなHappy Birthdayを即興でやってくれて、またこれがかっちょいいのなんのって!夫の演奏も、最近死にそうに忙しかった割にはちゃんとしてて、この半年の練習の成果が現れてました。息子も「パパのピアノ、超~カッコよかった」と大絶賛。

dvc10012_m.jpg

月・火は骨折明けだし痛みもあるので息子を休ませ、家で静養・・・と思ったら、整形外科患児にありがちな「腕だけ怪我であと超元気」状態で、持て余し気味。かえって母の方がダウンしちゃって、2日連続で寝坊&昼寝 _| ̄|〇
しかも昼寝して→夜寝れなくなって→朝寝坊 という最悪パターン。。。。
そろそろ、復活しなくちゃ。。。。

2005年11月21日星期一

旅ゆけば三日月

半ば逃げるように(+_+)産休に突入!しかーしその実体は、体が職場に行かなくてもいいというだけで、やることはそんなに変わらないのでした・・

dvc10007_m.jpg

まあとりあえず一段落ということで、学生のときのサークル仲間数家族で木更津のスパへ。千葉は何だかんだ言って学生時代含め、合わせて10年以上住んでいたのでいたので、懐かしい鯛せんべいがお茶うけに出てて思わずパチリ。

リラックスな温泉になる予定が・・その後とんでもないことに・・


温泉と久々に会ったお友達に大喜びだった息子、ちょっと広い所で大はしゃぎでした。それはいい。でもあまりにはしゃぎすぎて、助走をつけて側転しようとし・・・すっ転んで大泣き!傍で見ていた夫が顔色を失って「何か、ボキっ、っていった・・」と駆け込んで・・・
とにかく痛くて大泣きしてる息子の左手が、明らかに変な方向に腫れてる。とにかく冷たいタオルで冷やして、真っ暗な夜道(本当に、街灯すらほとんどない)を車ですっ飛ばして、夜間救急病院に駆け込む。

レントゲン撮るのも、痛くて抵抗する元気もなしな息子・・・そして当直の先生登場。

bone1

折れてますがな。_| ̄|〇
手首と肘の間は2本骨があるんだけど、その小指側、尺骨骨折。尺骨のほうが細いので、ひねったりすると折れることがある。

当直の先生は外科だったので、とりあえずシーネ固定だけしてもらって、翌日整形外科に行くことに。診断書をもらったのだけど、思いきり開封されてた(通常はなぜか封をして患者さんに見られないようにしてしまう、なぜだかわからないけど)ので見てみたら、診断名は「左とう骨骨折」。

先生、診断名間違ってますがな・・・orz お疲れだったのかな?でも息子本人もともかく、親もぐったり疲れたのでした・・・
翌日朝イチで整形外科に行って、徒手整復(折れて離れた骨を手で元に戻す・・・結構力技)してもらい、仮ギプス固定。全治2ヶ月らしいです・・・_| ̄|〇

ちょうど産休に入ってタイミング良かったのか、悪かったのか・・・でも何より、本人が一番へこんでました・・・
早く良くおなり・・・

2005年11月17日星期四

言ってもらう、その前に

産休直前にして、まさに血を見るような状況(T_T) 頭の回転数を5倍くらいに上げて対応してるのだけど、全っ然ダメかも!大体、昼ごろfaxを送りつけて、「夕方までに原稿の校正をしろ」ってどゆこと!? (ってそもそも締め切り4日も破ったのは私なんですが・・・_| ̄|〇)

そんな状況だから余計に気が立ってるのか、どうでもいいことが気に障ったりもする。

dvc10013_m.jpg

公共広告機構の、命を大切にしよう、という広告。シンプルなだけに、すごくインパクトがあった。
詳しくはこちら↓
あなたが大切だ

あなたが大切だと言ってくれたら、それだけで生きていける。
それはわかる。

でも言ってくれ、というその前に、「あなたは」誰かを大切だと言ってる?

誰かに求めるのは、簡単。
でもまず自分から誰かを大切だと思い行動しなくちゃ、誰からも「あなたが大切だ」とは言ってもらえないんじゃないかなあ。貪るのは求めるのと同じくらい簡単だけど、行動する、与えるのはその何倍も難しい。でもそれをやらなくちゃ、決して求めるものは得られないんじゃないのかなぁ。

2005年11月16日星期三

マロンデニッシュ

相変わらず、たくさん食べると吐き気に襲われるので今ひとつよくごはんが食べられない。必然的に少量頻回に補色をするんだけど、体が求めるのか甘いものに集中。

で、最近ハマってるのがこれ。

dvc10012_m.jpg

神戸屋の「マロンデニッシュ」。マロンクリームがウマいの。そういえば息子に授乳中は、山崎パンの「マロンクリームパン」(←すっげーーー甘い)にハマっていた。おちびちゃんがいると、栗好きになる体質??

2005年11月15日星期二

決意

前々から考えていて家族会議で合意を得たので、決めました。

dvc10013.JPG

以前から自分は教育とか研究職には向いてないなぁと思っていて、やっぱり現場で子どもと家族と直に接していたいなぁと思っていた。でも職場で大学院に行かせてもらった手前、すぐには辞められなかったので、実は以前から修了後1年間だけがんばる、と決めていた。

そこに来て育休はおろか、産休すら安心して取れない状況や、分かってはいたつもりだけどやっぱり徹底的に価値観を分かち合えない人たちと仕事をしていくのに、ほとほと疲れ果てたというのが正直なところ。

とりあえず来年は非常勤という責任のない立場で1年間居させてもらうつもりなので、これでキレイさっぱりお別れと言うわけでもないんだけど・・・でも自分でもビックリするくらい、未練はない。
産休をはさんで3月まで、しっかり引継ぎをして潔く、美しく、お別れをしたいと思います。

2005年11月14日星期一

MARLOWEのプリン

南葉山(住所的には横須賀なんだけど)にあるレストラン、マーロウ。海辺の雰囲気良いレストランで、結構美味しい。でまた、そこのプリンが超!美味しいんだこれが!
PYLEXのビーカーに入ってて、なぜか200ccの目盛り入り。別売りで密閉できるふたもあるので、容器はかなり便利に使ってる。卵焼きの卵を溶く時にいつも使ってるのだけど、大きさも丁度いいし、形状のせいか液だれしなくていい感じ。
1つあたり700円ちょっと(ただし、器のビーカーを返却すると200円バック)というバカにできないお値段なのと、葉山か横浜そごうかどちらかに行かないと買えない(通販あるけど行って行けない距離じゃないのが微妙・・・)のでここ最近はご無沙汰だったのだけど、久々に買ってみた。

dvc10009.JPG

ウマイ!!

あまりにもウマイので息子にも勧めてみた。

・・・彼は「プッチンプリン」の方がいいらしいです。。。_| ̄|〇

2005年11月13日星期日

札幌市内の博多ラーメン店と福岡市内の札幌ラーメン店

今週は・・・うっかり残業ができるのをいいことに・・・がんばりました・・・
それでも終わりません・・・本当に私は産休に入れるのかー・・・

そもそも、産休代替の方に来てもらえるのかどうかが、未だに決まってない。予算がないだの仕事は何させるんだだの(!実習以外に私が働いてないとでも言いたいか!)のらりくらりと逃げ回られて、ホントにお役所仕事。彼らは本当に、「前例を変えない(もしくは仕事しない)のが美しい」という価値観らしく、永遠に分かり合えない。
加えて、今の仕事は「特殊技能職」みたいな感じになるので、なかなか代わってもらえる人がいないのも事実。一応心当たりはあるのだけど、本当に来てもらえるのかは未だ灰色。代替が取れないなら取れないで、そのように準備を進めるので、とっとと決まって欲しいっす、ホント。

仕事の負荷が多い上、あまりにも分かり合えない人たちとのやり取りでメンタル的にも疲れてしまい、週末は腹が張って土・日とも使い物になりませんでした。。。そして出張帰りの夫に家事をさせる始末。す、すまない。。。


口を開くとあまりにもぐちぐち言いたくなって、言ってる自分にも腹が立つので、やめやめ。


かわりに、最近気になってたことを少々。
タウンページのCMで「札幌市内の博多ラーメン店と福岡市内の札幌ラーメン店、どっちが多い!?」というのが気になって仕方なかった。福岡市内で札幌ラーメンのお店って、ホントに見た覚えがない。福岡市内に住んでたら、まず食べに行かないだろうし、商売として成り立つのか心配。

答えはこちら↓
http://www.itp-campaign.com/

へぇぇぇ、意外。
でもこれは単純に数を比較しているだけなので、「札幌ラーメン店:博多ラーメン店」の比率をそれぞれ出したら、どうなんだろう??

ああそんなことを言ってたら、美味しい博多ラーメンが食べたくなってきた。8ヶ月に入ってお腹が大きくなってきたら、甘いものすらあんまり受け付けなくなってきたので、未だ体重増加は非妊時+3kgという自分でも信じられない数値。まさに妊娠ダイエット??お腹のおちびが生活習慣病予備軍にならないか、心配です。

2005年11月6日星期日

一時的一人暮らし

息子はそのまま夫の実家に預かっていただいて、今日から夫は1週間出張。というわけで、私だけが家に残って一人暮らし(正確?にはお腹のおちびもいるから、2人?)

気楽と言えば気楽なのだけど、何となく気が抜ける。何より、一人だとちゃんとごはん作ったりきちんとお洗濯したりしなくて済むので、だらけがちになっちゃうのが何ともよろしくない。

051106

ああでもこの1週間で、たまったことをいろいろ片付けるのだ。とりあえず今日頑張って、2件ほどやらなくちゃいけないことはやっつけた。体調はイマイチ100%ではないので、途中ちょっとお昼寝ちゃったのは内緒。

2005年11月5日星期六

七五三

昨夜は何だか夫も具合が悪くて2人してよれよれ、息子だけ元気な中、夜中高速飛ばして夫の実家へ移動。明けて今日、午前中2人とも爆睡させてもらって回復、義理母と家族3人で、息子の七五三をしてきました。

051105

この着物、何と30年前に仕立てて、夫の3兄弟が同じく七五三で着たもの。すごい!
夫の七五三写真を見せてもらったら、これまた息子そっくりで大笑い。やっぱり息子は夫のクローンに違いない。

写真もばっちりポーズを決め、お宮参りでも宮司さんの指示通りにきちんと榊を神殿に供えてお辞儀をし、なんだか息子も大きくなったなぁ。。。としみじみ。これからも、元気で大きくなれよ。

2005年11月4日星期五

がんばりすぎた

朝から胃のあたりがしくしく痛くてイマイチ食欲が出ない。午前中若干吐き気もあって、何とかごまかしつつ午前中をやり過ごし、お昼は何となく食べられなくてアイスクリーム。そしたらてきめんに具合が悪くなって、激しい胃痛&嘔気と寒気。上司にお願いして早退し、帰り道も歩けなくて全てタクシー(タクシー代って高いのね。。。(T_T)

あまりの胃痛にお腹の方も張る感じなのと、薬も何が大丈夫で何がダメなのかわからないので、かかりつけの産婦人科へ直行。その頃には寒気もひどくなって熱も上がり・・・急性胃腸炎ということで胃薬処方。

。。。。がんばりすぎました。。。。

2005年11月3日星期四

工場見学

くそ忙しい~、と騒いでいたら、次々にアクシデント発生、ますます追われていくのでした。忙しいのって、連鎖するのかも。。。。

そんなわけで妊娠8ヶ月にもかかわらず睡眠時間は十分に確保できないし、しかも走り回っている今日この頃、日産が1日工場見学のイベントをやってる、というので見に行ってきました。ここでは主にマーチ・キューブ・ティーダ、そして可愛い我が愛車NOTEくんも作っているということで、息子よりは親がわくわく。

dvc10003_m.jpg

結構盛況でした。テストコースを走ってみる体験は、先着300名様だったのがあっという間に満員御礼。すげー。今度はぜひ早めに行ってみよう。工場内は撮影厳禁だったので写真はナシなのだけど、ロボットが作っているところと人が作っているところが上手くミックスされて車ができる工程が、よく分かった。溶接なんかのキケンなところはほぼロボット作。だけど細かいパーツを組み合わせたり、完成時の試験はほぼ人手。意外と人手もかかってるんだなぁ、なんて妙なところで感心してみたり。

「大人の社会科見学」も、なかなか楽しいです(^^)

と言いつつ、帰ってきたらやっぱりぐったり疲れてダウン。あああそして明日も仕事・・・産休まであと2週間・・・

« 十月 2005 | Main | 十二月 2005 »