プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 誕生日 | Main | ダウンそしてだれだれ »

2005年8月23日星期二

最近の小学校の授業

何だかそこはかとなくやる気の沸かない1日。何となくだらだらして、仕事進まなかったなー。早く論文書かなきゃなんだけどなぁ。。。

職場の小学校1年生のお子さんがいる人と、お昼休みに最近の小学校は授業でどんなことをやってるのか話してた。まず国語の授業が多い。1日2時間ある日もあるらしい。そして内容はまず、「ひらがな・カタカナが読めること」から始まるらしい。あと音読。算数は繰り上がりのない足し算。体育は「マットの上をごろごろ転がること」とからしい。

ウチの息子は5歳年中さんだが、ひらがなカタカナはフツーに読めるし、お友達も似たような感じ(中にはあいうえお全部書ける子もいる)。さらに家の中だろうが飛び回って布団にダイブしてでんぐり返ししてるので、何か小学校の授業にしては物足りないなぁ。。。。と思ってしまいました。

その人の印象としても「できない子のレベルに全体が合わせる教育」に見えるそうで、私もまったく同じ感想。先生に言わせると「みんな平等に」ということでそうなっているらしい。

でも、それってできる子にとってはすんごい物足りなさそう。自分はできてもっと難しいことがやってみたいのに、いつまでたっても簡単なレベルじゃ、飽きちゃうだろうなぁ。。。できる子にとって、それは「平等」なのかな?平等って何だ?何か「みんなと同じことが美しくて、違うものはダメ」な、悪い意味での日本人的価値観ですごーく嫌だなぁ。。。。人はそれぞれ違ってそれぞれのレベルがあるんだから、それに応じた無理のない授業を受けて、勉強楽しいとみんなが思えるほうが、よっぽど平等だと思うんだけど。。。

「日本人の学力が下がってる」と言われてるけど、案外原因はこんな価値観にあるのかも。。。。

050823

八景島にて。薄暗かったので、よく見ると被写体ブレ。写真ってムズカシイ。


« 誕生日 | Main | ダウンそしてだれだれ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/5599140

Listed below are links to weblogs that reference 最近の小学校の授業:

« 誕生日 | Main | ダウンそしてだれだれ »