プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 博多の魚 | Main | 博多祇園山笠 »

2005年7月9日星期六

従妹の結婚式

従妹の結婚式本番。
一応親族に当たるので、準備やらもろもろお手伝い。だいたい親族がヨメのうちに集まって、まず酒を飲む。(今日はそれほどでもなかったけど) で、その為の祝い膳。

050709b

お赤飯、がめ煮(鶏肉と野菜の煮物)、かしわ(鶏肉)のお吸い物。
がめ煮は福岡の郷土料理で、お正月やらお祝い事やらで登場する素朴で懐かしい味。作りおきができて、冷めても温めても美味しい。筑前煮と近いような気がするんだけど、何がどう違うのか自分でもよく分からない。(筑前=今の福岡の上の方) がめ煮の方がサトイモがとろとろに煮えてて、味がじっくりしみこんだ家庭の味、って感じがする。確かにお正月はあちこちでごちになるけど、どこの家でも微妙に味が違う気がする。

050709

で、結婚式本番。だんなさんはいい人そうで、従妹は本当に幸せそうで、いいお式でした。幸せになれよー
息子も一緒だったけど、子ども用のごはんをきちんと用意していてくれたり、ぬり絵や折り紙を用意しておいてくれたお陰と、集まった親族のちびっ子たちとわいわい遊んでいて、すっかりいい子でした。楽しそうだったしね。

結婚式では叔母の形見の着物を(多分20年ぶりくらいに)着てみました。着物大変~~~着るのも大変だけど、動きにくいったら。それでも一眼持ってバンバン写真とってきました。
帰って見てみたら、外部フラッシュを忘れたので内蔵だけで何とかしたり、機動力が格段に低かった割にはまあまあの写真が撮れていて自分でも嬉しい。
あとでアルバムにまとめて、プレゼントしようっと!


« 博多の魚 | Main | 博多祇園山笠 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/4916239

Listed below are links to weblogs that reference 従妹の結婚式:

« 博多の魚 | Main | 博多祇園山笠 »