プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 五月 2005 | Main | 七月 2005 »

六月 2005

2005年6月27日星期一

妊婦らしからぬ妊婦

11w0d。
今日からまた忙しくなって、収まったかな。。。と思ったつわりが再発。どうも疲れるとダメらしい。それでも一時期全然夕ごはんが食べられなかったのが、ちょっとは食べられるようになってきた。
食べられなくても体はエネルギーを欲するのか、以前にも増して甘い物好きになってしまいました。。。そういえば、息子のときも妊娠中から授乳期まで、極端に甘い物好きだったっけ。
でも特に妊娠中は太りやすいので、できるだけ和菓子をチョイス。で、通勤経路の途中にある、和菓子一筋ウン十年、みたいなじーちゃんばーちゃんでやってるお店の豆大福を買ってみた。

夜中に目が覚めて、気持ち悪くなく小腹が減ってたので食べてみました。
・・・うまうまでした。

危険。帰りにバンバン寄ってしまいそうな予感。。。

050627

豆大福を撮り損なったので、チマチョゴリで誤魔化してみる。子ども用のだけど、小さくてそれがとても可愛い。

2005年6月26日星期日

新しい試み

週末、子育てサークル主催の「ホームケア講習会」を担当させていただいて、簡単な応急処置のやり方や、例えば医療機関を受診した後、おうちでどんなケアをするか、お医者さんにどんなことを伝えると診断に役立つか、などなど、みっちり3時間、いろいろ話をさせていただいた。

確かに体調は悪くてオエオエしつつ(ゲロには至らない)、だるーい、眠ーい、と騒ぎつつで、結局いつものごとく準備は直前までかかっちゃったのだけど、予想を上回るくらい好評。もともと関心の高い方が集まってくださったのだけど、途中子どもが泣いたりする中、皆さんとても熱心に聴いてくださっていて、大変だったけど一生懸命勉強して、やってみてホントに良かったと思います。できるだけわかりやすく、とポイントを絞り、極力専門用語を排して、デモも織り交ぜつつやったのだけど、狙ったとおりに「わかりやすかった」と言っていただけたのが、一番嬉しかったです。

そして事後アンケートでは、今までホームケアに関することを看護師と話したことがある人は、わずかに2%ほど。。。
ホームケア=おうちで子どもが楽に過ごせるようにすること、は、まさに看護の領域のはずなんだけど。。。と思いつつ、もっと外来でお母さんたちが困ってることを発掘して、それに対応できるようにならなくちゃだなぁ、と新たな課題も発見しました。

新しい試みはいつもドキドキ。でもがんばってみたら、たくさんの発見とすごい充実感がありました。

2005年6月24日星期五

サヨナラ

今の職場に入って5年。年に5ヶ月ほどある農繁期は、とある病院に入り浸りになる。そこに「その子」はずーっといた。初めて会ったときが2歳。生まれつきの重い病気で人生の98%くらいを、暗くて慌しい病院で過ごしてた。

子どもの成長、そして発達には、適切な時期に適切な環境と刺激が与えられる必要がある。しかも点滴やら採血やら、痛い処置を我慢し続けなくちゃならない、長期入院の子ならなおさら。その子はお母さんとも家族ともお友達とも接する機会が少なくて、そのせいか我慢ができなくてすぐに怒ってキレて、キレると病気のせいで顔が真っ青になって冷や汗をかいてた。

スタッフも長期入院の子は少ないから、その子や家族にどう接して良いか分からなくて、持て余しているみたいだった。お母さんも下の子が生まれて、殆ど面会に来なくなった。スタッフがその子の前で、大声でお母さんの悪口を言っている。子どもを大事に思うあまり、お母さんの悪口が出るのはわかる。でもお母さんだって、それまでの経過と事情がある。
何とかしたいと思っていたけど、自分自身も仕事の上に学生をやっていて思うように身動きが取れなかった。

今年その子はいろんな事情で幼児の大部屋に移り、多少お友達ができ、そして小学校に上がって、学校の先生が毎日1時間だけ来て授業を受けるようになった。そしたらすごく他の子に気遣いを見せてくれ、キレることが極端に少なくなった。私も少し余裕ができたので、学生ちゃんを巻き込んで、できるだけ他の子とその子が一緒に遊べるような機会を作ってみた。スタッフにも、ちょっとずつだけど子どもやお母さんについて、こんな見方もできるよね、という話もしてみた。

でもここ最近、顔色がすごく悪くて、お腹がパンパンに張っている。何をするにも少しずつ休みながらじゃないとできなくなっていたのが気になっていた。そしてすごく傍にいて欲しがる。循環が悪くて、握ってくれ、と言う年齢に不相応な小さな小さな手はとても冷たくて、暖めてあげると本当に嬉しそうだった。

週末、来週また遊ぼうねぇ、とバイバイした。いつもどおりに。


・・・週明け、急変して亡くなった。みんなは「いいお顔」だったと言うけれど、私にはちょっと困ったような、少し苦しいような顔に見えた。

050524

所詮私は病棟の「外部」の人間なので、スタッフに遠慮して手出しできないところがたくさんあった。もっとこんなことをしてみれば、その子も苦しまずに済んだんじゃないか、お母さんも子どもの見方が変わったんじゃないか。
・・・いろいろと考えてみたけれど、どれももう後の祭り。

人は死ぬ。必ず死ぬ。そして死んだら絶対に帰ってこない。それは辛い。子どもならなおさら。
だから「その時」まで、いかにその子らしく充実して楽に過ごせるか。もっと考えて実践しなくちゃいけなかったんだ。

2005年6月23日星期四

で、帰宅

愛・地球博には行かず、ホテルが取れなかったので日帰りで帰宅。ちかれたー。でも、息子とともにポケモンを満喫した(?)1日でした。また遊びに行こうね~

dvc10007_m.jpg

で、疲れたので夕飯は崎陽軒のシウマイ弁当。最近「ケンタロウblog」で見て、食べたかったの。

ピカチュウCar

カワイイ!乗りたい!

050623_123351_m.jpg

ごはん

ポケパーク内某レストラン。
いかにも冷食っぽいピラフと千切りじゃなくて「三百切り」くらいのぶっといキャベツのサラダと、紙パックを開けただけのコーンスープにジュース。

これで1700円かよっ(怒

050623_115431_m.jpg

レストランじゃなくて屋外のフードコートの方が、まだ安くてマシなものが食べられます。

ピカチュウだらけ

息子大喜び

dvc10051_m.jpg

ポケパーク!

今日は夫と2人して休暇をもぎ取って、息子も保育園を休んで、新幹線でお出かけ。

で、来ちゃったよ、名古屋まで。

050623_103857_m.jpg

ポケパーク!息子大興奮!

2005年6月22日星期三

怪しい紙袋

ある日の荷物。
これを持って職場から満員電車で帰宅。

050622_064516_ed_m.jpg

チラッと見ると、あ・・・怪しい・・・死体遺棄犯のよう。

実は中身はコレ。

050622_064639_ed.jpg

実物大のリアル赤ちゃん人形。
演習用教材で、大きさ・重さ、細部にいたるまで新生児ちゃんと同じように作られている。(だから結構重たい)
すんごくリアルなので、実習室の開き戸をバーン!と開けるとこれが20体くらい、累々と入ってる。初めて見たときはビビって腰が引けました。。。。こわっ。

実は今週末、地域の子育てサークルで「ホームケア」についての講習会をさせていただくことになってる。熱がある時や咳が出るとき、医療機関を受診したあと、おうちでどんなケアをすれば良いのか、戸惑っているお母さんが少なからずいることが先行研究で明らかになっていた。

「病気の子どもがいかに楽に過ごせるようにするか」って、まさに看護じゃん。困ってるお母さんがいるなら、その辺りなら何かお役に立てるかも。

というわけで、今回与えられた機会をがんばってやってみることにしました。怪しい紙袋の中身は、そのデモンストレーションに登場してもらうことになってる。間違ったことを言わないように、頑張って勉強しました。準備オッケー!新しい試みはちょっとドキドキするけど、頑張ってみるです。

2005年6月20日星期一

エセ香港飯

「香港無印美食」とゆー本を買ってみました。今までありそうでなかった「茶餐廳」をこってり紹介した本で、好きな人は読んで「そうそうこれやー!」と膝ポン間違いなしの1冊です。
「茶餐廳」というのは香港庶民の食堂兼憩いの場兼テイクアウトのお惣菜屋兼社交場というか、何とも表現できないんだけど、吉牛よりマックより気軽で朝・昼・晩3回通えるお店です。

説明しきれないのでこちらを参照↓
香港人のオアシス「茶餐廳」

香港に行ったら飲茶や高級レストランもいいんだけど、絶対行ってしまうのが茶餐廳。そこはかとなくアヤしい、でも意外に美味しかったりします。で、何だか恋しくなって作ってみました。


050620_114256_ed_m.jpg

午餐公仔麺。「午餐」はランチのこと。「公仔麺」はインスタントラーメン。インスタントラーメンがフツーに出てくるところが謎なんだけど、これが意外に美味しかったりして。しかも公仔麺はフツーに朝食セットに出てきたりする。朝からインスタントラーメン・・・でも食べちゃったりする。


050620_192329_ed_m.jpg

で、夜は「叉焼飯」。いわゆる真っ赤な叉焼じゃなくてイマイチ「エセ」なんだけど、気にしない。おうちで作る醍醐味で、これでもかーっとえげつないほど乗せてみました。

ウマウマでした(^O^)/

叉焼飯は息子も気に入ったらしく、はぐはぐ食ってました。良かった良かった・・・
だけどその後、食べ過ぎたらしく猛烈に気持ち悪くなったのは内緒・・・(つわりのことを忘れてました・・・)

2005年6月19日星期日

父の日

父の日でした。
我が家にも父が一人います。息子が怖がりつつも、愛してやまないパパ。父の日なので何かサプライズを、と思っていたのだけど、折からの体調の悪さにすっかり企画倒れ・・・
じゃあ夜焼肉でも食べに行こうよー、と誘ってみたのだけど、肝心の誘った本人が日中すっかり具合が悪くなってしまって、2時ごろからソファで爆睡。。。だめじゃん。。。

その間にも窓はぴかぴかになってるわ、ベランダの植木に水はやられてるわ、私の車の電源が怪しかったETCはすっかり修理されて完璧になってるわ、で、起きたらびっくり!これは小人の仕業!?って感じでした。

「父の日」のはずが「父を働かす日」になってしまった・・・(>_<)
すまん、夫。最近めっぽう使い物にならないヨメ・・・・

050519

八景島シーパラダイスにて。掃除する係員を邪魔するイルカ。かまってー、かまってー、と誘うのだけど、お掃除には全く役に立ってませんでした。何か息子のようだ・・・

2005年6月18日星期六

やっと食べられたと思ったら

ずっと書いてませんでした。。。
妊婦って疲れやすいのか、仕事行く→ぐでぐでに疲れて帰る→やっとの思いで息子に飯を食わせる→倒れるように寝る、とゆー不毛なローテーションを繰り返してました。つわりって妊娠のたびに違うらしく、明らかに前回よりも重症。疲れると気持ち悪くなって、夜ごはんが食べられなくなってました。

そしたら3kgやせました。妊娠ダイエットだー、と喜んでる場合でなく、マジでよれよれに。
特に今週は延べ400人近い学生ちゃんたちを見てきた中で、初めて絞め殺したいとマジギレするアホがいて、それが余計に疲れと気持ち悪さを倍増させてました。思い出すと憤死しそうになるので、以下省略。

で、今日は前から予定を組んでいた都内での研修会。どうしようか迷ったけど、頑張って行ってみた。
そしたら内容は臨床的・医師よりでちょっと難しくもあったけど、昔分からなかったことが「なるほどー!」って感じで謎が解け、興味深くおもしろかった。
そのせいか珍しく気持ち悪くなく食欲もあって、あーなんか久々おいしいものでも食べたいなぁ、なんて昼食を物色。しかし。

土曜日のオフィス街は殆どの店が閉まっていて、かろうじて開いていたのは30年位前の内装の、頑固と言うより単に意地悪オヤジがマスターの、サンプルが埃かぶって全然美味しそうじゃない、カフェじゃなく「喫茶店」なお店だけでした。。。。(T_T)


DVC10024


出てきたのは案の定、いかにも業務用レトルトを開けただけのような肉のないカレーと、泥水のようなアイスコーヒー。久々にちゃんとおいしく食べられると思ったのに、これかよ(>_<)
ああ、美味しく楽しく、ごはんが食べられるようになりたいです。とほほ・・・・

2005年6月9日星期四

へくしょん!

8w4d。
今、毎日仕事で病院に行ってます。そこは肺炎だの気管支炎だの胃腸炎だの、感染性の病気の子が多いので、うつらないように手洗い・うがいに気をつけて自己防御してました。まぁ、看護師1年目に咳・のど・鼻水・胃腸などなどひととおり感染し、免疫をつけたと思ってたんだけど・・・

やっちまいました。気が付いたら鼻水・のどの腫れ。今のところ熱はないけどくしゃみが結構大変。幸い上司のお言葉に甘えて、今日は早退して家で寝てたら、ちょっぴり良くなりました。
いつもだったら早めに風邪薬飲んで酒飲んで早寝して初期消火しちゃうんだけど、今禁酒・禁薬(?)なのでそれもままならず。ああ妊婦って不自由。。。

050609

NYのBlue Noteにて、隣の席のラブラブカップルを激写。ずーっと手を握って聞いてました。


2005年6月6日星期一

梅酒

去年やりたかったけど、忙しすぎて断念したこと。。。。
それは梅酒作り。というわけで、今年は生協で梅を注文し、仕込みに入ることに。

なぜだか知らないけど、世間では梅酒や梅ジュース、梅干を仕込むことを「梅仕事」と言うらしい。何でや。
それはさておき、実際の「梅仕事」は、
1.梅のへたを爪楊枝で1個1個取る(面倒だけどやりだすとハマる)
2.ホワイトリカーで内側を拭いて消毒した瓶に梅→氷砂糖→梅の順に入れる
3.ホワイトリカーをだばだば注ぐ。
おしまい。

こんなに簡単だったら、去年もやればよかった!とちょっぴり後悔。あとは時々かき混ぜながら、3ヶ月から1年ほど寝かす。楽しみー!

dvc10023_m.jpg

あっ、でも酒は来年1月まで、お預けだった。。。(T_T)

2005年6月5日星期日

鶴岡八幡宮

義理父&母が遊びに来てくれました。
息子は年中預けられてるので、じいちゃんばーちゃんが大好き。案の定大喜びでした。
で、義理母を誘って鶴岡八幡宮へ。ちょうど神前式の結婚式をやってて、天気もいいし、それはもう素敵なお式でした。

dvc10022_m.jpg

おめでとうございますー(^O^)

2005年6月4日星期六

おおきくなってる

最初は、こんな感じ↓


dvc10014_m.jpg

大きさ約2mm。


2週間経ったら、こんな感じ。

dvc10011_m.jpg

約11mm。2週間で5倍。すごい、育っとる。

・・・そもそもきっかけはこれでした。

dvc10016_m.jpg

ここんとこずっと体調が悪かったのは、お腹でむくむく育っているおちびちゃんがいたからなのでした。
お誕生日は1月予定。2度目だけど何だか不安を感じつつ、でも眠くてだるくて気持ち悪い日々を過ごしてます。あうー

2005年6月1日星期三

懐かしい味

GW明けからずーっと体調を崩していて、最近何だかごはんもよく食べられません。昼は大丈夫なんだけど夜がダメ。
でも今仕事が農繁期なので、食べないと倒れる。メシを食わねば人は死ぬ。

というわけでいろいろ物色し、懐かしいものを買ってしまいました。

dvc10024_m.jpg

ハウスの「プリンエル」、小さい頃、よくおやつに食べてました。ちびっ子でも作れるのがミソで、私にとっては「作って楽しんで食べておいしい」の原点かもしれません。今食べると、味はそこはかとなくジャンクなんだけどね。

香港で買った「義順」のプリン器に入れてみました。うはは、中身は全然違うんだけどね。

ああ、香港にも行きたいなぁ。。。

« 五月 2005 | Main | 七月 2005 »