プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 東京スカパラダイスオーケストラ | Main | 気負いすぎなんだよ »

2005年4月17日星期日

機内に急病人のお客様

ドラマなんかで、飛行機に乗ってると、「機内に急病人のお客様がいらっしゃいます。お客様の中で、お医者様か看護師さんがいらっしゃいましたら・・・」というアナウンスが入り・・・・というシーンがたまにある。
ドラマの中だけかと思ったら、実は今まで2回ほど遭遇したことがある。ついこないだの旅行でも、機内で酒飲んだ後、いい感じで酔っ払って寝てた最中に、そんなアナウンスがあった。あんまり役には立たないだろうが、まあとにかく行ってみよう、とアテンダントのお姉さんに声をかける。チーフパーサーさんとアテンダントのお姉さんたちは困って若干泣きそうで、「すいません、看護師なんです」と声をかけたら、心からホッとしたようで、さらに「助けて!!」の光線をビビビっと浴びてしまった。うわおー、どうしよう。

幸い急病人の方はそんなに重篤な状態ではなく、もう一人インド系のお医者さんが現われてくれ、状態をちょびっとお話しして、まあ緊急着陸するほどでもない、ということで、そのまま目的地まで到着した。(どのみち、その時はシベリアだか北極だか、すんげー寒いところで着陸できるような状態じゃなかったらしいが)

結局お医者さんが全ていろいろやってくれ、私はボケボケしてただけだったので、チーフパーサーさんにお名前を、と聞かれたときは正直、困ってしまった。でもどうしても、と言われて隠すのも変だし、お教えして、blogに書くほどのネタでもないので忘れてました。

で、忘れた頃に丁寧なお手紙と、こんなものをいただいてしまいました。

050417

MIKIMOTOのくまちゃん付きボールペン。航空会社のロゴ入り。いっつも1本250円也のパイロット3色ボールペンを愛用してる私にとっては、過ぎた筆記具。うひゃー!ご丁寧に、かえってスミマセンでした・・・
臨床を離れてる今は、救急場面だと慣れなくてかなりドキドキ。救急時の対応を復習しなくちゃなぁ、と思いました。

« 東京スカパラダイスオーケストラ | Main | 気負いすぎなんだよ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/3746478

Listed below are links to weblogs that reference 機内に急病人のお客様:

« 東京スカパラダイスオーケストラ | Main | 気負いすぎなんだよ »