プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 大雪 | Main | ぎゃ~っ! »

2005年3月5日星期六

これで終わりとこれから

修論最後の、えらい人が集うプレゼンを無事終えました。関連する領域の先生からいろいろ興味深いアドバイスをいただいて、とても有意義に終えることができました。本当によかった。少し本格的に休養して、また新たに英気を養うのだー。

dvc10004.JPG

ああいうプレゼンの場に行ってアドバイスをもらうと、いろんな糧をもらい、それを栄養に「専門職として」育ててもらってる感じが、すごくする。教授をはじめ、先生方しかり、同級生もしかり。この「育ての恩」のかえし方は、もらった糧を実践して対象者(患児ちゃんたち、ご家族)に還元すること、さらに発展させて他の看護職に発信すること、あの場の他の方とのツナガリを保ち続けることだよね、多分。。。。と同級生と話しながら帰ってきました。
修士はこれで終わり。でも、これからまだまだ、やっていくことが山ほどある。修士で苦しい思いをした分、これからできることはきっと増えてるはず。もらった糧を元に、これからもがんばってゆくつもり。

« 大雪 | Main | ぎゃ~っ! »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/3185583

Listed below are links to weblogs that reference これで終わりとこれから:

« 大雪 | Main | ぎゃ~っ! »