プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« ダイエット効果 | Main | 息子の帽子 »

2005年2月22日星期二

蕎麦屋にて

息子が保育園帰りの道すがら、「そばが食べた~い!」と珍しくリクエスト。ごはん作るの面倒だし、夫ごめんー、と言いつつ蕎麦屋で晩御飯。

しかし。店にはその蕎麦屋の娘(今時の小学生らしく、愛想のない女の子2人)と、酔っ払い気味の中年オヤジと私と息子。蕎麦屋の娘どもはお客さんに混じってTV見てるのだけど、オヤジがメチャメチャちょっかい出す。娘は明らかに嫌がってる。そのちょっかいが、ほっぺをさわったり、スカートを覗き込もうとしたり、肩を抱こうとしたり、「子どもが可愛いからちょっとちょっかい出してみた」オヤジにしては、あまりにも行動が厭らしくて目に余る。

頭にきたので、おかみさんにタレこんでみた。
いくらお客さんだからって、子どもにセクハラ厳禁ですから!性的虐待で成敗するぞ、ゴルァ!

dvc10012.JPG

そんなこんなで、せっかくの手打ちのお蕎麦はイマイチ美味しく感じられなくて、二重に不愉快。くっそー。

そういえば高校生の頃、可愛い同級生が無理やりナンパされたりからまれたりしてるのを助けたことがあったっけ(しかも2回も)
決して自分が性的ハラスメントの被害に会うことはないのだけれど、そういうのを助ける役回りかもしれん。(それがいいのか悪いのかは、この際おいといて)

« ダイエット効果 | Main | 息子の帽子 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/3043334

Listed below are links to weblogs that reference 蕎麦屋にて:

« ダイエット効果 | Main | 息子の帽子 »