プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« また一歩前進 | Main | 謝れないオヤジ »

2005年1月15日星期六

子どもの臓器移植

多臓器移植の1歳男児退院へ=Xマスイブにドナー-米

実はタムタムさんち経由でこの男の子、大橋陽佑くんを救う会に募金をしました。なので、元気に退院したというニュースは本当に嬉しいです。6臓器同時移植!そしてそんな大手術後3週間で退院できるって、子どもって本当にすごい回復力!

臨床にいた時は、移植しか助かる見込みがなく、そのまま亡くなった子を多く見たので、本当に喜ばしいと思います。
・・・ですが・・・移植は必ずドナーが必要であり、おそらく小腸移植というのは「脳死」状態のドナーの方だったと思います。助かる命の反面、亡くなった命もあり、ドナーの家族の方をどうケアするかも、移植の課題だと思っています。

« また一歩前進 | Main | 謝れないオヤジ »

Comments

ばりーさんのおっしゃる通り脳死のお子さんでした。
http://www.asahi.com/national/update/0115/020.html

今から出かけるもので、簡単ですが取り急ぎご報告まで。

実は、最初はコメントを書き換えていたのですが、自分の家族が脳死になったらどうだろうという問題意識から、以前から考えていた告知の話を書きたくなってしまって、TBに変えました。

自分の家族が脳死になったらどうだろうという観点、勇気を持ってドナーになってくれた家族のケアという観点、いろいろな面から考える必要があるのですね。

ちなみに、退院までかもしれませんが、陽祐ちゃんの最新情報はこちらのWhat's Newにあります。
http://www.dallastsushin.com/

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/2578912

Listed below are links to weblogs that reference 子どもの臓器移植:

» 多臓器移植の1歳男児退院へ [タムタム日記]
こちらで紹介した陽祐ちゃんが、移植手術が成功してもうすぐ退院という記事がでました。 うちも息子が川崎病で入院した事もあって、人ごととは思えなかっただけに、本当... [Read More]

« また一歩前進 | Main | 謝れないオヤジ »