プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 八月 2004 | Main | 十月 2004 »

九月 2004

2004年9月30日星期四

芽がでる

DMに同封されてたタイムの種をまいてみた。
3日たって、小さい小さい芽が出てきて、ちょっと感動。大きくなれよー、元気になれよー
(あまりにちっちゃいので、目立つように花のスタンプを押してみました。)

dvc10009.jpg

以外にハマってしまったベランダガーデニング。相変わらずバジルとミントは収穫が追いつかないくらいすんごい勢いで生育中。今度だんなさんの友達が大勢来るので、何か作ってみよう~!

2004年9月28日星期二

大寝坊

夜中に目が覚めたら眠れなくなり、ぼーーっと過ごして明け方寝付いたら、見事にお寝坊!
しかも毎朝意味不明に目覚めがいい息子まで寝入ってて、もーもーこんな時にぃー!

なし崩し的に午前半休をとり、腹いせにマッサージと久々に献血へ。

既に献血回数80回に近いんだけど、今回初めて「貧血」で断られちゃった!しかも自分で数値見てびっくり、どうりで疲れやすかったり、階段登ると息切れる訳だー


息子お気に入りのDenny'sオムライス。
美味しいもの食べて、鉄分摂って、元気出そう・・dvc10016.JPG

2004年9月27日星期一

surprise package

イマイチ論文も進まないし、何だかなーと思って家に帰ったら、宅急便が届いてる。
紙袋の外側にも、ほんのりバターのいい匂いがする。こっ、これはもしやっ!

dvc10008.jpg

大好きなPepperidge Farmのクッキーにレンジで作るポップコーンじゃないか!
う・うれすぃ〜(^O^)/
というわけで、モノに釣られるわけじゃないですが、鬱々してないで、もうちょっと頑張ってみることに。
陣中見舞いと言うか、思いもかけないプレゼントって、嬉しいなぁ。
この場を借りて、おおむぎさん、ありがとう〜!

2004年9月25日星期六

健康診断結果

最近受けた健康診断結果が返ってきた。持病があるので仕方ないんだけど、ここ2年くらいずっと貧血。どうりで疲れやすいわけだよなぁ。。。血の気は多いんだけど、それとこれとはまた別の話らしい。

先週会った友達が、うちに遊びに来てくれた。ここ最近、体調が悪かったのもあってかなり鬱々してたんだけど、話してるとだんだん元気が出てきた。やっぱり、人と話すのって大事だなぁ・・・
会えたのも嬉しかったんだけど気持ちの切り替えもさせてもらって、ホントにありがたかった。いつもすまん。ありがとう。

040924.jpg

大阪で目が合った子ども。助けを求めてるのか!?

2004年9月23日星期四

移動距離約300km

だんなさんの親戚の体調が思わしくないので、日帰りでお見舞い。
前日論文をがんばって書いて寝たのが4時、出発したのが8時半。乗り物酔いってしないほうなんだけど、寝不足のためか車酔いして気持ち悪くなったので、70kmほど運転して気を紛らせつつだんなさんの実家に到着。

その後義理母に「ちょっと休めば?」って言ってもらったのをいいことに、風邪気味のだんなさんとともに3時間爆睡・・・
そしてその後お見舞い約30分。思っていたよりお元気そうで安心したけど、使ってる薬とか、いろいろ話を聞くとうーむ・・・

しかしお見舞い行ったんだか、寝に行ったんだか。。。少し元気になったんだか、移動が多くて疲れたのか、なんだかよく分からない。。。

040923.jpg

一度体調を崩すと、なかなか復活できないなぁ。

2004年9月22日星期三

人生の危機

私にとっての人生の危機とか、運命の分かれ道とか、ここ一番の正念場って、いつも突然に訪れる。
心の準備もできてないし、判断するために必要な情報もないし、うわーん、どうしよう、ただでさえ論文でいっぱいいっぱいなのに。。。(それも、まず論文を出して修了しないと以後のことは何もどうにもできないんだけど。。。)

あああ困った。とりあえず、おろおろしてみる。

2004年9月20日星期一

甘いものとお喋り

中学時代からの貴重な友人と、出発前に会っておしゃべり。
ケーキも相当に美味かったけど、何より久々のおしゃべりが心の栄養だったりして。来週は彼女が関東圏に来るので、都合がついて会えるといいなぁ。またメールするよ。

dvc10037.jpg

その後順調に家にたどり着いた後、気づいたら滝のような鼻水&悪寒・・・・
見事なまでに発熱して、今現在寝込み中です。うーむ、節々が痛いぞ。明日仕事行けるかな。。。

2004年9月19日星期日

お祝いごはん

敬老の日兼結婚7年目お祝いで、ちょっといいごはんを食べに行きました。

dvc10034.JPG

最後の杏仁豆腐まで一気食い。写真撮るのも忘れてました。。。

2004年9月18日星期六

映画三昧

実家へ帰省中です。
博多は良い!食べ物がうまい!物が安い!遊ぶところが混んでない!

実家に息子を預けて、だんなさんと(久々に!)映画三昧。「華氏911」と、「スウィング・ガールズ」を見てきました。

dvc10033.JPG

・・・感想は、現在発熱中なのでまた後日。

2004年9月16日星期四

手作りドーナツ

ここ最近、息子が明けても暮れてもドーナツー、ドーナツー、と騒いでた。
じゃあホットケーキミックスあるしー、卵あるしー、と一緒にコネコネして作ってみる。ちょっと色濃いめだけど、息子リクエストのグラニュー糖まぶしの、オールドファッションなドーナツのできあがり!こりは簡単!

dvc10032.jpg

できたてをはふはふ言いながら頬張ってご満悦。どうやら楽しかったし美味しかったらしい。しかもその後ちゃっかりごはんを全部食べるあたり、ええ子やなぁ、と思う親ばか。

2004年9月15日星期三

コンタクト破損休暇

コンタクトにして約7年。奇跡的に無くしたことも破損したこともなかった。
今朝は風が強かったので、チャリ通勤は目にごみが入って相当厳しかった。途中で2回はずして、再装着。あれっ、入ってないな・・と思ったら、足元で「ぱちっ☆」

dvc10028.jpg

実はチャリもパンクしてて、一気にヘコんだのとそのまま仕事に行っても実生活で支障をきたすので、結局休暇を取得。速攻作って、パンク修理もしましたとさ。
定額性コンタクトだったので、破損の場合は無償。心は痛んだけど財布は痛まなかったのが、せめてもの救い。作ったのとは違う加盟店に行ったけど、視力のデータを照会してくれたりと何かと便利でした。ただし、店のおじさんも眼科医も全っ然人の話を聞いてなくて、若干不安・・・

2004年9月14日星期二

一難去ってまた

昨日のプレゼンでひと燃え尽きしたにもかかわらず、明後日論文の面接が控えてる。やらなくちゃとは思うんだけど、頭も痛くて進まない。

あうー

dvc10026.JPG

こないだ久々に、長崎ちゃんぽんリンガーハットに行きました。未だにちゃんぽんは苦手なんだけど、皿うどんはウマかった。野菜もいっぱい食べられて、うれしーo(^-^)o

2004年9月13日星期一

まだまだ暑い夜

何とかプレゼンも終わりました。得たものも多かったけど、それ以上に疲労でぐったり。やっぱ人間寝ないとダメねー。

ぐったり家に帰ったらだんなさんが息子を寝かしつけててくれた。寝たときは自分のお布団だったそうだけど、覗いてみたらきちんと自分で布団をたたんで、畳の上で直寝。

dvc10025.jpg

暑かったのねー

2004年9月12日星期日

ツライ

月曜日、自分の研究テーマ(に、近いようなこと)のプレゼンをしなくてはならない。
大体論文が大詰めに入り始めたこの時期に、このプレゼンはツライ。いくら自分の得意分野とはいえ、準備も話の持っていき方の構造を考えるのもツライ。その上論文の面接もある。ここ最近、面接のたびに泣いてる気がする。何かいろいろ考えてもわかんないんだよーうとか、何でこんなにできないんだよーうとか、前回言われたようにやってみたけど何がちがうんだろーうとか、それともうダメだーもうイヤだー、があわさって、いっぱいになってあふれた分が、涙になってボロボロと。

いい年こいて、恥ずかしい。ツヨシくんではないけど、でも正直、しんどい。

040912.jpg

ツライときは、去年のロスを思い出すようにする。もうちょっとだけ、がんばろうと思う。

2004年9月7日星期二

ダイエット中

出産後、120%くらい母乳育児だったおかげで、食べても全然太らなかった。
ところが復職して3年半、卒乳したのにくそ忙しかったのもあって、自分の体にノーケアだった。そして見るも無残なカラダになってるのに、ガーンw(゜o゜)w気がついてしまった!

というわけで、ダイエット中。yahoo!ビューティの90日間ダイエットダイアリーも真面目につけて、努力中です。朝っぱらから海藻サラダ。サラダ本体は25kcalなのに、ちっこいドレッシングが57kcal。むー、量とカロリーは比例しないなぁ。

dvc10010.jpg

さて、効果のほどは、いかに。

「退職医師」を小児救急に 再教育し人手不足解消

yahoo! ニュースより。。。
--以下引用
 小児科医の不足で、子供の救急医療体制の維持が困難になっている現状を改善するため、厚生労働省は7日までに、結婚や出産、定年で退職するなど医療現場を離れた医師を再教育し、小児救急の拠点となる医療機関へ派遣する体制を整備することを決めた。
 2005年度予算の概算要求に3億9000万円を計上し、小児救急の充実を図る。
 子供の医療をめぐっては、少子化に伴う不採算性や労働条件の悪化から医学生が小児科を敬遠する傾向が強まる一方、親の側でも共働きが増え夜間や休日に診察を求めるケースが増加。小児救急の現場では、夜間の患者たらい回しや当直医の過労が問題化している。
(共同通信) - 9月7日8時39分更新
--引用終わり

「救急医療体制の充実」ということは、当然「夜間・休日」の人手が欲しいんだろうけど、「結婚や出産で退職」した医師は、夜間・休日に働きたいのだろうか?定年退職した医師も。

最近は女医さんも多い。でも、彼女らの仕事をしながらの出産・育児の条件は、看護師よりもずっとずっと悪い。悪いを通り越して「劣悪」だ。(それは男性医師も同じ。連日当直で何日も子どもの顔を見てない、なんてこともざら)
そんな「育児と両立できなくて、辞めざるをえない」体制には改善の余地はないのだろうか?

小児の救急医療の充実(と言うよりも、大人並に整備)は急務だと思うけど、何か方向性が違う気がする。

2004年9月6日星期一

収穫の秋

この暑さのせいか、ベランダで育成してたハーブが伸びまくり。余りにもにょきにょきしてるので、剪定を兼ねて収穫してみることに。

中でもローズマリーがたくさんあったので、フランスパン風のリーン(バター分の少ない)な生地に混ぜこんで小さめに作ってみたところ、これはなかなか当たり!意外なことに息子にも好評でしたo(^-^)o
調子にのって、ご近所さんにもおすそ分け。

dvc10006.jpg

ああでも、ホントはこんなことしてる場合じゃないんだけど・・

2004年9月5日星期日

焼き鳥屋(飲みなし)

今日はひたすら家の掃除をしたりでめっちゃ働きました。肉体労働って達成感が得られやすいので精神的にはすごく良いです。

で、疲れたし~ごはん作るの面倒だし~で、近所の気になっていた焼き鳥屋さんへ。しかしチャリで行ってしまい、疲れてるのにアルコール入れたらへろんへろんになって帰れなくなりそうだ~~~ということで、幼児連れ家族3人で焼き鳥屋なのにウーロン茶のみ、アルコール抜き、というオーダーに。

dvc10003.JPG

でも地鶏焼き鳥は超~~美味でした。ご満悦。

2004年9月4日星期六

LIVE!!

だんなさんも参加している団体の野外LIVEへ。途中雨に降られたりもしたけど、何とか最後まで盛り上がりました。だんなさん他、久々にLIVE見たお知り合いもいて、楽しかったです。個人的にはだんなさんもそうですが、スカパラ&Red Hot Chilli Peppersのコピーがすんごい良かったです。

dvc10002.JPG

こんなノリノリの中、一人ひたすらバドミントンをする息子。。。マイペース過ぎ。

2004年9月3日星期五

おこってるんだよ、ぷんぷん!

息子は、相変わらずあやちゃん(仮)と超ラブラブだ。(詳しくはここに)

で、おかしなことに最近の息子は怒られたりいじけたりすると、腰に手を当てて「もうおこってるんだよ、ぷんぷん!」と言ってほっぺを膨らませながら、なぜかズボンを脱ぐ。
「怒ると熱くなるから」だそうだが、怒ると熱くなるのは頭ではないのか?わが息子ながらナゾなんだけど、下半身パンツの幼児に怒られても、困るというより笑ってしまうんですがっ。

こないだ息子が保育園で先生に怒られて、ぷんぷんしながらやっぱりズボンを脱いじゃったらしい。先生は怒ってるのも忘れて笑っちゃったらしいのだが、そこにあやちゃん(仮)登場!
「せんせい、○○(息子)がおこってるんだから、あやちゃん(仮)も、おこってるんだからっ!ぷんぷん!」と腰に手を当てて、スカート脱いじゃったらしい

腰に手を当てて、下半身パンツでぷんぷんしているラブラブ幼児2人。。。。
体を張って(!?)応援してくれたあやちゃん(仮)、ぜひウチにヨメに来てくれ!!

040903.jpg

この夏、パパの特訓でハム太郎水中眼鏡があればプールで泣かなくなった息子。浮き輪でばちゃばちゃ泳げるほどに大進歩。

2004年9月2日星期四

ポイ捨て厳禁!

煙草は嗜好品なので、吸う分には個人の自由だと思う。
だけど吸ってる本人よりも他人に害を与える以上、喫煙所以外で吸うのはホントやめてもらいたい。
増して街中の歩き煙草や新幹線のトイレで一服など、言語道断じゃー!
煙吸わされてむせちゃったり、ポイ捨てを目撃した日にゃー〇$#☆дзЯゞШй

dvc10060.jpg

喫煙所以外で吸ったら罰金百万円、ポイ捨てしたらさらに倍、なんて法律を公約に掲げる政治家がいたら、間違いなく一票入れるのになあ。

« 八月 2004 | Main | 十月 2004 »