プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 六月 2004 | Main | 八月 2004 »

七月 2004

2004年7月31日星期六

ええねん その2

保育園が変わってから、息子は同じクラスの女の子と超~~~ラブラブだ。
あやちゃん(仮)は目がくりくりで髪もちょっとくりくりで、すんごいキュート。お迎えに行くと、息子LOVEついでに私にも「hug&ちゅー」を通り越して「hug&ぶちゅうぅぅ」をしてくれるので、息子だけじゃなくて私も仲良し。

で、まだまだ流行中の「ええねん」替え歌を風呂場で息子と歌ってたら。

(私) ♪ママは息子がええねん

(息子) ♪息子はあやちゃんがええねん

あうー

040730.jpg

あーもー息子なんてそんなもんよ。
でもあやちゃん可愛いから許す。

2004年7月30日星期五

無残

面接の結果は・・・

「あんなにがんばったのに振り出しに戻る!」でした。
む、無念・・・

週末リセットして、また1からやりなおしです・・・

何で

いい年こいて、何でこんなに苦しい思いをしてまで勉強してるのかなぁ、と自分に問いかけてみる、深夜2時半。
ね、眠い・・・でも明日の論文の面接のために、一生懸命資料まとめ中。

2004年7月28日星期三

ええねん

デビュー当時からファンだったウルフルズの「ええねん」。
「お前は今のままでええねん」とゆー、全肯定songですんごいストレートないい曲です。知り合いの結婚式の2次会でやってて(それもいい2次会だった)、これの替え歌が我が家では「ギター侍」と並ぶ一大ブームを巻き起こしてる。

最近は替え歌に息子も参加中。
♪おやつ食べてもええねん
♪アンパンマン見てもええねん
♪おかず嫌いでええねん
♪おへそ出ててもええねん

いろいろバージョンが増えつつ、最近エスカレート中。
♪おしり出してもええねん
♪おなら出ちゃってええねん
♪うんち出ててもええねん
♪おしっこもらしてええねん
♪ママがデブでもええねん


それはダメェ~~~(;o;)

cover←クリックするとamazonへ行きます~

将来、ケンタロウのように料理が上手で、トータス松本みたいな男にすべく、現在英才教育中。着実に成果は現れつつある!?

2004年7月27日星期二

元気のミナモト

ここ最近いろいろあったり落ち込んだりで追い詰められていたらしく、やや逆切れモードもしくは元気消沈ぐったりモードでした・・・  余裕がないせいか、素直に人に感謝できなくって文句たれてみたり、物に八つ当たってみたり。

でもそーいう時に気にしてくれて声かけてくれる、例えば友だちとかだんなさんとか息子がいると、「ああこんなんじゃダメダメー」っと思えて何とか復活できたりする。ビールとかお料理することとか写真とか、元気になれるものはいっぱいあるけど、やっぱり周りの人が一番元気のミナモトかもしれません。

040727.jpg

みなさんホントにありがとう。今は元気をもらってばっかりですが、分けられるようにがんばるです。

2004年7月26日星期一

ちょっと元気になりました

英文献のプレゼンは何とか無事に終わったものの、論文の面接はギッタギタでした。
あまりの出来ないっぷりに、金曜に再面接になったほど。でもって今日出来てなかったところを再提出することに。

アハハハハー

かえって開きなおって、むしろさっぱりしました。まっ、出来ないんだったら、やるしかないだろ。

dvc10059.jpg

ファミマでやってるケンタロウプロデュースのごはん、いつ行っても売り切れだよう。
ちぇっ

2004年7月25日星期日

弱気

明日は論文の面接&英文献のプレゼン担当。
プレゼンは何とかなりそうなくらい準備はできたけど、面接の準備は全然進まない。わからない。。。ここ最近いろいろあった私的なことに引っかかって気分が向かないのも、原因のひとつかも。

今、誰とも会いたくないし話したくない。できることならうわぁぁんと泣いて、そのまま死んだように眠ってしまいたい。

040725.jpg

そんなことを考えている自分も自分らしくない気がして、超弱気。どっちかっていうと、↑こっちのほうが自分らしい気がするのに。

2004年7月23日星期五

私が何をした

やっと農繁期が終わって夏休みに突入・・・疲れた・・・今年は本当に理解に苦しむ腹黒い(!?)人に翻弄された・・・

あまりにもブスっとしていて課題も十分にやってこないので、帰り際に「楽しくなさそうだけど、何かあったの?」と声をかけてみた。
そしたら突然、嗚咽するほど激しく泣き出して立てなくなり、過呼吸(極度のストレスがかかるとなることがある)になってしまいフラフラ。一人で返すわけにもいかず、ジュース1本買ってあげて車で駅まで送ってあげた。
・・・駅についたらそれまで肩を貸したほうがいいかと思うくらい足元カクカクだったのに、急にスタスタ歩き出した・・・
余りにも予定外ですっかり遅くなってしまい、その日はとても大変だった。

にもかかわらず、その後何も言ってこない。声をかけても無視する。

そして他の人に、「(私から)楽しくなさそうと言われて実習がとても嫌になった。あいつのせいだ」と言って泣いたらしい。

040723.jpg

心配して損したとか、恩知らずとか、怒る気にすらなれない。呆れる気持ちも湧かない。気になって一声かけただけでこの顛末。こんなことが、この農繁期期間中何度かあった。
・・・もう、人間不信。

2004年7月18日星期日

エサくれ

子連れが多いため(?)2日目は那須サファリパークへ。
何となく荒れ果てた園内に、これまた何となく薄汚れたちょっと可哀相な状態の動物たちがいて、草食動物たちには直接餌をあげられる。
息子は怖がって最後まで直接あげられなかったんだけど、生で見る動物たちに大興奮!でした。

dvc10042.JPG

それにしても餌が小袋1つ1000円って、ぼったくりじゃね?(栃木弁風に怒)

2004年7月17日星期六

那須高原

大学時代のサークル仲間で那須に一泊旅行に行きました。大人13名、子ども4名の御一行様!
まずはりんどう湖ファミリー牧場でボート乗ったり牛の乳絞りを見たり。子牛にもビビりまくりなむすこでしたが、大好きな牛乳の製造過程を見て大興奮!しかし毎日大量に飲んでる牛乳と牛が、彼の中でつながってるかどうかは謎・・・(工場でできてると思われたらヤだなぁ・・・)

dvc10055.JPG

ジャージー種の子牛は、とってもかわいらしい。これが怖いなんて、小心過ぎるぞ息子。

2004年7月14日星期三

ビールと枝豆

こう暑いとやっぱビールと枝豆でしょう!
豆フェチとしては冷凍枝豆よりも茹でたてだ!ってことで、一時期狂ったように枝豆の美味しい茹で方を研究してました。
結論としては「両端を切り落として茹だった塩水で2〜3分茹でる」でしたが、最近はほとんど「カツ代式」(と勝手に命名)です。
小鍋に洗った枝豆と水50ccを入れ、蓋をして強火で3分。さらに塩をふりシャカシャカかきまぜてしばらく蒸らしてできあがり。

すぐに色が変わっちゃうのが難点だけど、スゴイ、超簡単!
これではますますビールに枝豆が止められません。dvc10016.JPG

2004年7月13日星期二

酷い話

だんなさんと私はパリでスリにあったことがある。メトロに乗ろうとしたら急にだんなさんが3人くらいの男に取り囲まれ、足元に変なお札を置かれ、足元でお祈りの真似をされ、わぁわぁ騒ぎ出して、怖くなってコートのポッケに手を入れてただんなさんの手を掴んで車内に引き入れたら、扉のしまる間際に下りていった。
怖かったねー、何だったんだろうねー、とドキドキしながらはっと気がついたら、ズボンのポッケに入れておいた小銭入れがない!財布は手を入れてて私が引っ張ったほうのポッケに入ってたから、かろうじて無事だった。

怖かった。
でもそれ以上に怖かったのは、メトロにはたくさんの人が乗っていたのに誰一人、助けてくれるどころか声をあげるでもなく、関心すら示していなかったこと。日常茶飯事のような顔だった。

パリなんか大っ嫌いだ。
そして、これを読んでますます嫌いになった。もう2度と行くもんか。
<フランス>電車内で女性暴行、腹にカギ十字書く

2004年7月12日星期一

バカバカおバカー!!

1.だんなさんが息子を連れ出して遊んでくれるとゆーので、お願いして仕事しようとしたのにうっかり寝てしまった。
2.暑くて眠れないのでセールに出てた扇風機を買いに行ったら、出遅れて売り切れだった
3.今年初のビアガーデンに行ったら2杯ですんごい酔っ払っちゃって、家に帰って化粧したままコンタクト入れっぱなしで爆睡
4.論文作成のためにインタビューをお願いしたかった人に、2回連続で会えなかった(自分の転記ミスのため!)

あああもーーバカバカバカ!

dvc10009.JPG

「ブリジット・ジョーンズ」はアホだなあと思ってたのに、全然人のこと笑えない。

2004年7月11日星期日

国民の権利

国民の権利であると同時に義務でもある、選挙権を行使してきました。

dvc10002.JPG

それはいいんだけど公約も直前に読んでるていたらく。ダメじゃん。

2004年7月10日星期六

膨らむパン(ただし見かけ上)

このblogはほぼ携帯から更新してるんだけど、この度携帯を変えてみました。
新しいのはカメラがいいだけでなく、画像編集機能が付いているのがステキ。
dvc10010.jpg
例えば「Fish Eye」を使うと・・・
dvc10011.jpg
普通に焼いた食パンもこんなに膨張!
なんちて。

2004年7月8日星期四

梅雨はどこに行ったの?

大して雨降った記憶もないのに、この天気ってばもう夏だよね!?
ジトジト蒸し暑いのもヤなんだけど、・・・うーむ。

p1000142.JPG

だけど何が辛いって、暑くて夜中に喉渇いて起きる息子に何度も起こされることかも。
た、頼む、寝かせてくれ・・・

2004年7月7日星期三

何かのハーブ

最近ベランダで植物育成に精を出してる。毎日可愛がって水をあげてると、ちょっとずつ変化が見られるのが楽しい。
で、何かのハーブが花をつけた。薄紫色の可愛い花。

image.jpg

でも問題は、これが何のハーブだかよく分かんないこと。何て名前で何に効くのか?
でも可愛いからまぁいいや。

2004年7月6日星期二

夏がきた!

暑いです!
この暑さのせいか、いかにもイライラしてそうなオヤジに駅で絡まれてもーっ!(-_-メ)だったんだけど、ビールがウマいからまぁいいや。暑すぎてビールうますぎです。とまりません。困った。

image.jpg

最近お気に入りの「マカダミアナッツ&チェダ-チーズパン」。美味い。しかも家の近所で買えて、すっかり病みつき。

2004年7月5日星期一

考えすぎか

ここ最近必死になってた論文の面接が、何とか終わった。全ー然進んでなくって焦って泣きそうだったんだけど、分析方法が全然誤ってて大幅に直しも入ったので、結局結果オーライでした。

考えすぎて焦って損した。イライラ電波も放電しまくってたらしく、周りの皆さん、ごめんなさい・・

image.jpg

お腹も減ったので、ジャンクなカレーを食べました。
結論:カレーに温泉卵はあいません。
ああ、パパカレーが食びたい・・・

2004年7月2日星期五

逃げるな、正面から行け

誰だって、人から嫌われるのはヤだ。普通に生活していれば、大人同士の気遣いで多少嫌でも表に出さないから、表面上では「自分が嫌がられてる」って感じなくても済む。

でも、看護師だとそうもいかない。体の具合が悪い余裕のない人、増して子どもなら、容赦なく相手が傷つく言葉を投げかけることだってある。

あなたがきらいだ。

そのメッセージを正面から受け止めるには、知識に裏打ちされた相手に対する理解と経験に基づいた面の皮の厚さが必要だ。まだ若く経験も浅い彼はどちらも持ち合わせていなかった。ゆえに子どもに近づけなかった。それどころか最初は関心すら示していないように見えた。2人の距離は縮まらない。見ていてもどかしい。こちらから近づかなければ、2人の距離は永遠に縮まらない、遠ざかってゆくばかり。少しずつ彼は子どもに近づきたいとは思えるようになった。でも方法がわからない。嫌われたくないから近づけない。

「逃げるな、正面から行け。それでダメなら、このもどかしい関係は君のせいじゃない。」
私に言えたのは、これだけ。

彼は、ホントに、頑張った。嫌われたくない自分の弱さを乗り越えて、子どもを正面から見て、触れて、声をかけ、反応を見て、それにあわせて行動した。今まで甘っちょろくて後ろからケツを蹴飛ばしたくなるような臆病者とは、別人のように。

結局、子どもに「怖がられてる」ことがわかった。彼が一番おびえていた、「嫌われてる」ことが分かったにもかかわらず、その顔はすごく清清しくて、何か吹っ切れたようでもあった。

040702.jpg

「今まで子どもが何を言いたいのかよく分からなかったけど、今日やっと分かった気がした。今まで泣くばかりで何が嫌かわからなかったけど、自分が子どもを怖がらせていたんだってやっとわかった。わからなくてどうしようか困っていたけど、これで自分が子どもにどうかかわればいいか、分かった気がする。」

自分が傷つくことが怖くて隅っこでぶるぶる震えていたうさぎから、一気にかっちょいい専門職業人になったように見えた。逃げ回ってたら、何も見えない。正面からぶつかることで、わかる、できる何かがある。

2004年7月1日星期四

どじょうすくい・おたますくい

暑さにやられてるのか、イマイチ体調がすぐれない。息子も同じらしく、やたら機嫌が悪いと思ったら、ふて寝してそのまま爆睡。週末ちょっとゆっくり寝たいんだけどね・・

一昨日の金魚すくいは、なぜか水槽にどじょうとおたまじゃくしがわんさかはいってて、そればっか取ってる子もいた。どじょうはいいとして、息子がおたまじゃくしをわんさか取ってきたら・・

image.jpg

嫌すぎる。かーなーり、嫌かも・・

« 六月 2004 | Main | 八月 2004 »