プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 五月 2004 | Main | 七月 2004 »

六月 2004

2004年6月30日星期三

縁日

保育園からの帰り道、縁日に遭遇!こりゃあ遊んで帰れってことでしょう!ってことで息子と寄り道。
ジャンクな色のチョコバナナ食べて金魚すくいして、息子もご満悦。近所のお友達にあったり、小学生のお兄ちゃんに金魚すくいの極意(?)をおそわったりとなかなか楽しい縁日でした。

image.jpg

あああもう夏なのねー

2004年6月29日星期二

最近の癒しスポット

勝手に心の故郷だと思ってる香港には、生ジューススタンドがいろんな所にある。暑くてちょびっと疲れたときには、水分補給も兼ねて絶好の癒しスポット。それもそのはず、果物に含まれる果糖は分解が早いので、疲れに効くんだって。

image.jpg

なんかもー、心身ともにどろどろ・・・とりあえず来週頭の論文の面接を乗り切り、3週後の「農繁期」終了を夢見る。。。早く終わってくれー・・・

2004年6月28日星期一

美味しいパン

最近は美味しいパンにも目がなくて、ついつい毎日買ってしまう。それで我が家のエンゲル係数はびよーんと高くなっちゃってるんだけど、とりあえず気にしない。
ホントは美味しいパンを作るほうにも興味はあるんだけど、とりあえず忙がすぃーのでペンディング中。

image.jpg

研究のために買うんだ!ととりあえず言い訳。

2004年6月27日星期日

焦っても無駄

この2週間、おたふく騒動やらなんやらかんやらで、結局仕事も論文も、なーーーーんにもできなかった。息子と一緒にいるととても勉強どころじゃないし、周囲に迷惑かけたり調整したりで気疲れもしてぐったり・・・だったのが敗因。
彼も好き好んで罹ったわけじゃないから、責めるに責められず・・・トホホ。

今日は日中みっちり遊んで息子の電池を切らし、夜ぐっすり寝てもらおう作戦だったのに、ギンギンに遊んじゃったせいか興奮したらしく、昼寝短め・夜なかなか寝付かず。で、付き合った私のほうがぐったり。。。。さすがに曇り・涼しめだったとはいえ、朝8時から午後4時くらいまで、延々公園で遊んでたら大人もぐったりだよーん・・・・
そんな感じでトホホはまだ続く。策に溺れた今日1日でした・・・来週の論文の面接、どうしよう(TOT)

040627.jpg

暑くなってきて、子どもに水遊びは楽しい季節。でもオムツ濡れて、重そうだぞー!(最近売り出し中の「水遊び用オムツ」って、どんな仕組みになってるんだろ??)

2004年6月26日星期六

ダイジョブでした

幸いだんなさんは耳下腺(耳の下)も腫れておらず、大丈夫だろうと思いつつ医者にかかったら、本当におたふく風邪ではなかったようで、一安心でした。息子も無事に完治と言われ、来週から保育園に通えます。やれやれよかったー
というわけで、来週は血を見そうなくらい忙しそうです。

040626.jpg

ご近所のお友達が、知りあいルートからワインを分けてくれました。彼女のお見立てで美味しいらしいので、とってもとっても、飲むのが楽しみ(^^)

2004年6月25日星期五

今度はだんなさんかよっ

何と今度はだんなさんが、突如熱発!!
彼はおたふく未感染者なので、もし感染ってたらどうしよう・・・(私もかかった覚えはないけど、抗体価はばっちりあって、どうやら不顕性感染(症状はないけど感染してた)だったらしい)

気が気じゃない時に、「大人がかかると死ぬことがある」だの「種無し(!)になる」だのいろいろ言われて、もーもー!!そんなん言われたら余計に心配になるじゃん!!!

どちらも不正解ではないんだけど、
「死ぬことがある」→髄膜炎を併発することもあるから死ぬ危険性はゼロではないが、髄膜炎のリスクは子どもも同じ。
「種無しになる」→思春期以降に罹患すると睾丸炎や副睾丸炎(女性だと卵巣炎)の危険が高くなるが、どちらも炎症が治まれば大丈夫   というのが正解。(ちゃんと医学書で調べましたー)

というわけで、「大人がおたふく風邪になると死んだり種無しになる」というのは、都市伝説ですから!残念!
おたふく風邪斬り~~~(ギター侍風)

040625.jpg

拙者、看護師なのに、心配になってマジ調べちゃいました。切腹!


2004年6月24日星期四

だらだら病

義理妹のお陰で、外せない仕事はなんとかクリア。助かりましたーm(__)m

まだ息子を連れて人の多いところには行けないので、夜は自家製お好み焼きにビール飲んでだらだら。ここんとこ夫と1日おきに休んでいたので、どうにも仕事もリズムが乗らない。だらだら癖が身に染みちゃってて、来週は痛い目を見そう・・・

image.jpg

ハイビスカスかと思いきや、真っ赤なペチュニア。

2004年6月23日星期三

未だ軟禁中

息子は未だおたふく風邪で軟禁中。だんなさんと交互に休んでたけど、さすがに1週間を超えると厳しくなってきた。本人が妙に元気なだけに何ともトホホ状態・・・

そんな中義妹が駆け付けてくれて、明後日まで息子をみてくれることになりました。あああありがたい・・・

いろんな人のチカラを借りつつ、何とか人生成り立ってます・・・

image.jpg

だんだん「人がいない所」ネタも尽きつつあり、困った挙句近所の山へ。こんなでっかいきのこを見つけてびっくり!!食べられそうだけど、食べたらコワいことになりそう・・・

2004年6月22日星期二

終わらないぞー

今日はだんなさんに息子の面倒を見てもらって出勤。
行ったら行ったでごちょごちょ仕事があったりと、どうも落ち着かない。
でも仕事が進まない最大の原因は、同僚たちの愚痴に耳を傾けたり、たまには自分のストレスを発散させているからかも。(いろいろあるんだ、これが)
お互いに発散しあえる関係だから、それはそれで仕事の進行以上にシアワセなことなのかも。

image.jpg

息子撮影による、水族館。他のはすごい画だったけど、これはなかなか良い感じ。

2004年6月21日星期一

未だ隔離中

息子のお医者に行ってきました。耳下腺はおっけーだけど顎下腺がまだ腫れており、結局まだ保育園には行けず・・・
本人は至って元気。持て余し気味で家で暴れまくるので、仕方なく車で誰もいない公園に行ったりしてました。トホホ・・・

image.jpg

携帯カメラは思ったより機能豊富。マクロ撮影でここまで寄れると、野の花もとてもキレイ。

2004年6月20日星期日

ご近所さんの集い

ご近所さん(予定の方も含む)で集まって、おしゃべり&ごはん会。息子がまだ隔離中なので、だんなさんにみててもらって、部分的に参加。
子どもたち同士の年が近いのもあって、それはもう賑やか!だんなさんたち同士も盛り上がってたみたいで、うーん、次は家族で参加するぞ。

image.jpg
551蓬莱の豚饅は、噂どおりとても美味。手作りっぽい厚手の皮の、ほんのりした小麦の甘味が、何とも言えません。

2004年6月19日星期六

無事

羽田到着です。さすがに日帰りは、慌ただしくてちかれたー。
でも写真もいっぱい撮ったし、楽しかったです(^O^)

今日1日の激しい移動は、「ライブモブログ!」のカテゴリにまとめてみました。

image.jpg

やっと

ごはんにありつけましたー
最後のごはんは、なぜか讃岐うどん。麺の歯応えがあって、ウマい!これから飛行機乗って羽田に戻ります。

image.jpg

関空行きの電車

ガラガラ。

image.jpg

道頓堀再び

仕事が長引いちゃったので、ごはん食いっぱぐれちゃった!これから関空に向かいます。

image.jpg

大阪ルール

急ぐ人が左、ゆっくりな人は右。関東と逆。(でもホントはこっちが世界標準なんだって。)

image.jpg

お仕事終了!

これからなんばへ移動。image.jpg

鶴橋のチヂミ屋さんにて。

催おばさんのチヂミ屋さんは、近鉄鶴橋駅西口を降りてすぐでした。300円でお茶までついて、おばちゃんいい人で大満足。

さ、これから仕事!image.jpg

これもお約束。

このあと鶴橋のコリアンタウンに移動して、その後仕事に向かいます。

image.jpg

道頓堀

お約束ってことで。

image.jpg

たこ煎餅

食べづらいは食べづらいのだが、でもこれで100円は素敵。

image.jpg

金龍ラーメンと隣のたこ焼き屋

千日通りのたこ焼き屋。
せんべいにたこ焼きをはさんだたこ煎餅は、美味しかったがめちゃめちゃ食べづらかった。

image.jpg

まず

金龍でチャーシューメン。こってりとんこつで、キムチ乗せ放題なのがミソ。

博多の金龍とは、関係ないのかな?

image.jpg

懐かしい味

551のアイスは懐かしい味だと思ったら、生まれて半世紀の歴史があるらしい。
image.jpg

最初に食べたもの

なんば駅前の551蓬莱で豚まんとアイスをゲット。豚まんはおみやげに。うひー楽しみ(^^)

image.jpg

伊丹到着

無事伊丹到着。まずなんばへ向かいます。

image.jpg

今羽田。

これから出発です。image.jpg

出発!

ウチの近所のあじさいは、今まさに見頃。これから出発です。
image.jpg

2004年6月18日星期五

明日はライブモブログに挑戦!

息子の熱も落ち着いたので、今日はだんなさんに見てもらって出勤。
にもかかわらず、非常に腹立たしいことがあって、んもー説明するのもイヤになるので以下省略。
昨日息子と作ったたこ焼きは失敗だったし!全くもーもーもー!

image.jpg
失敗たこ焼き・・・何がいけなかったんだろう??

そんな怒りは忘れて、明日は大阪出張です。初のライブモブログに挑戦!移動先からライブで更新していきます!
そして美味しいたこ焼きも食べるぞ。

2004年6月17日星期四

息子隔離中

というわけで息子は熱が下がって耳の下の腫れが引くまで隔離中。しかし何てったって悪わるざかりの4歳児。家でおとなしくできるはずもなく・・
家で暴れまくってます。ああ早く良くなってほしいです。・・・お互いのためにも。

image.jpg

ちょっぴり季節外れだけど、ベランダでいちごを収穫!やったぁ!と思ったら、息子が一口で食べちゃった。あああ母が丹精して育てたのにぃぃ。(でも、甘くておいしかったんだって。)

2004年6月16日星期三

おたふく風邪かよ!!

熱が出たと思ったら、耳の下が腫れている。
一瞬、1月の川崎病の再発かっ!?と焦ったけど、発疹なし、手足の腫れなし、目の充血なしで川崎病は「シロ」。今回は救急診療所の怪しい医者じゃなく、きちんとした小児科の先生に診てもらって、ばっちり「おたふく風邪」の診断を受けてきました。あああ川崎病治療で使ったγグロブリンの影響があるので、予防接種は7月からにしましょうね~と言われてて、7月に受診したら速攻受けに行こうと思ってたのにぃぃぃ~~~
かくして、職場にさらに迷惑をかけ、息子は隔離中です。熱はあるのに元気いっぱいでもてあまし気味。果たしてこの坊主と、何日家の中にこもりっきりでいられるか・・・(+_+)

040616.jpg

近所の工事現場のおっちゃん向けのお弁当屋さんは、大盛だけど結構美味しい。これは「麻婆ナス丼」。ピリ辛で、かなりイケる。


2004年6月15日星期二

息子熱発

論文作成の面接は、ひとまず何とかクリア。相変わらずメタメタなんだけど、今回はやり方がわかったというか、先が少し見えてくるような、ちょっと頑張ってみよっかなと思えたメタメタぶりだった。

やれやれと思う間もなく保育園から息子熱発のご連絡!彼もお疲れだったらしい。

image.jpg

あー早く電車着かないかな・・・

2004年6月14日星期一

ヤ・・ヤバい・・

明日は論文作成のための面接。なのに全然資料が揃えられてない。ヤバい。ヤバイを通り越してヤヴァい・・・

image.jpg

今晩は、眠れません・・・

2004年6月13日星期日

学習スペース

新居には、共用の会議スペースが付いている。住民は格安で借りられるので、これは利用しないテはなーい!
という訳で半日借り切って論文作成のためのお勉強。静かだし、思ったよりはかどったけど、まだまだ先は長い・・・

image.jpg

スペース的には結構広い。でもついつい隅っこで作業。

2004年6月12日星期六

お別れ芋ほり遠足

友達が旦那さんの転勤で大阪に行ってしまうので、壮行会をかねて今が旬(もうすぐ終わりだが)のじゃがいも堀り&お寿司屋さんツアーに行ってきました。
暑くて暑くてな真夏日だったけど、子どもたちは大はしゃぎ!お寿司も美味しかったし、すごく楽しかった。

彼女は息子を産んだ直後、「ヤバいっ、私ってば息子と2人で社会から隔絶されてるじゃん!!」と危機感を感じてた時に保健所から舞い込んだ、育児教室で知り合った。お誕生日が近い子達で集まってみんなで楽しく過ごせたことで、育児の悩みや仕事のウサをだいぶ捨て去ることができた。そういう意味で貴重な友達の一人だったんだけど、離れてしまうのはちょっと残念。でも、新しいところでもまた、彼女らしい「癒し系」で、また頑張って欲しいです。

040612.jpg

今日1日をコーディネイトしてくれたもうひとりの友達にも、大きく感謝。ほぼお任せでごめんなさい・・でもありがとうです。

2004年6月11日星期五

かんしゃくの虫

最近息子がヒステリーだ。
とにかくすぐ怒る。昨日は保育園で私が先にお昼寝用シーツをはがしたのが気に入らない、ミスドに寄らなかったのが気に入らない、バスで可愛い女の子(2歳くらい)が自分より先に降りちゃったのが気に入らない、キッチンタイマーのボタンが思ったように押せなかったのが気に入らない・・・で、「もういい!」「こんなの捨てちゃう!」「ママなんかよそんちのママになっちゃえ!(「言うこと聞けないならよそんちの子になっちゃいな!」のママバージョン!?)と頑固にふてくされて、手に負えなくなる。諭そうとすると、最近は物にあたる。

昨日はさすがにあったまきて、「もういい、じゃなくてちゃんと何で怒ってるのか、怒んないで言いなさーい!!」と逆ギレ。その後大泣きしながら「ごべんばばい~~(ごめんなさい)」と8時前から泣き寝入ってしまった。

きみも疲れてたり、思い通りにならなくて大変なこともいっぱいあるけど、八つ当たりするんじゃなくて、きちんと周りの人に伝えられるようになって欲しいんだよ、父母は・・・・・

040611.jpg

明日、仲直りしよう・・・

2004年6月10日星期四

自信と自己不信の合間

とりあえず、論文作成のための面接のアポは無事取れた。
週末から週はじめにかけて今までのデータをざっとまとめて今後の方針を立てて持っていかねば。
自信を無くすことも多い面接だけど、何とか頑張ってやりおおせなくちゃね。

image.jpg

魚って、何考えて生きてるのかなぁ。

2004年6月9日星期三

気合い入れ焼肉

修士論文作成のための面接の依頼をしなくてはならない。毎回毎回メッタメタにできていないのでその通ーーりに突っ込まれて帰ってくる。腰が引ける。この年になって毎回メッタメタになるのは、正直しんどい。

image.jpg

でもメタメタになる分、毎回新しい発見がある。苦しい分だけ、得るものがあるのが救い。

2004年6月8日星期二

ぐるぐるまわってる

起きた時から調子がイマイチで、昼近くになったらよれよれしちゃうほど頭がぐるぐるまわってる。

さすがにヤバくて早めに帰り、寝たらかなりマシになった。やれやれ良かったー

image.jpg

日頃から体は丈夫らしい。でもたまには病気して、ちょっとくらい休みたいよう、なんて情けないことを考えてみたり。

2004年6月7日星期一

俺の話を聞け

今の仕事は、もうちょっとこうした方がいいんじゃなーいとか、それはダメでしょう!とアドバイスすること。人にあーだこーだ言われるのが嫌な学生ちゃんも多くて、あからさまに嫌な顔されたり逆ギレ攻撃にあうのもしばしば。

アタシだって話を聞き流されると、怒っちゃうぞー!がおー!!

200406090719.jpg

何かここ最近、磨耗気味・・・

2004年6月6日星期日

大人13人、子ども3人

昨日は水族館終了後、ウチになだれこんで大人13人、子ども3人で晩ごはん。2ケタ越える人数の料理は久々だったので、微妙に量の加減が誤ってたのが反省点。
テーマは南欧料理にしたんだけど、見た目の割には焼きっぱなし・茹でっぱなしな料理が多いので手間の割には喜んでもらえて、一挙両得。うしし。

200406090705.jpg

久しく会ってなかった友人も来てくれて、久々に同窓会気分。楽しかった~

2004年6月5日星期六

いるかジャンプ

学生のときの友人と子連れで水族館へ。
しかし最近の息子はお疲れのようで機嫌悪い悪い。集団行動が気に入らないと言っては泣き、くらげ見ないと言っては泣き。いるかジャンプも効果なく、結局一通り泣き尽くしてようやくいつもの息子に戻ったのでした。

200406080646.jpg

いるかジャンプより、鯉にえさを上げる方が楽しかったらしい。

2004年6月4日星期五

眠りの質

いろいろやらなくちゃいけないことはあるんだけど、眠くてだるくて、一向に進まない。眠りが浅いのが、原因の一つ。
やってないことが気になって眠れなかったりもするんだけど、これじゃあ悪循環じゃん。

200406080636.jpg

あああゆっくり集中して写真撮る時間も欲しい。外付けスピードライトも、全然使いこなしてないし。


2004年6月3日星期四

人とゆっくり話したーーい

修論は進まないし、仕事はストレス感じることが多くて、最近閉塞気味。せっかくだんなさん早く帰ってきても、自分が疲れて寝ちゃってちゃ、ゆっくり話せなくって意味ないじゃーん!
ガーっと喋って発散するタイプなので、放出場所がない今の状況は、結構ツラい。

200406031645.jpg

そんな中でも、ミスドのポン・デ・リング(夏みかん)は美味しい。最近のお気に入り。

2004年6月2日星期三

仕事上のこと

その人なりに思うところあって、良くしてくれようと思っているのはよくわかる。
私の仕事っぷりを見て、いらいらしたり、方向性が違うのにジレンマを感じて攻撃的になるのも、気持ちはわかる。

でも横から割って入って話を遮られたり、いらいらをぶつけられてもだなーーー
いつも職場の人には恵まれてきたので、もともとはいい人なんだろうけど対応に困る人に、ストレス感じます・・・

200406021806.jpg

それでも仕事上ではうまくやってかなくちゃならなくて、オトナの世界って大変なのよね~~

2004年6月1日星期二

新車到来!

近所の仲良しのお友達が乗っていたのをきっかけに、息子のお誕生日に新しいチャリを購入!
三輪車を卒業したのはいいけれど、ブレーキの扱いに慣れなかったり、こいでも後ろには進まなかったりでさっそく大コケして挫折気味。

image.jpg

頑張れ息子、新車は慣らしが大変なんだ。(車じゃなくて、君の)

« 五月 2004 | Main | 七月 2004 »