プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 私たちってお客様なんだから!? | Main | ちょこっとブーケ »

2004年2月7日星期六

専門性を主張

学会に行ってきました。
公開討議で、「看護の専門性をいかに多くの人に認めてもらうか」というテーマのセッションがあったんだけど、聞いててうーん・・・とうなってしまいました。
専門性・・・専門性・・・実は未だに「これが専門性だ!」と言えなくて、多分それは討議をしていた人も同じなのかも。看護は見えない。見えないから評価しにくい。評価しにくいから、それは空気のように当たり前のものだと思われていて、酷いときは文句を言われるけど、褒められることは殆どない。

でも一つの原因は、「沈黙から発言へ」で言われているように、ナースがその謙虚さと責任から逃れたい気持ちから、看護って何かを発言してこなかったから、かもしれないとより一層、思いました。
「私たち、こんなにすごいことしてんのよっ!」って褒めてもらうために言うのではなく、看護ってどんな仕事で、この人たちに相談したら、どんなことをしてくれるのかみんなに理解してもらって活用してもらってこそ、専門性を認めてもらう価値がある、気がするんだよなぁ・・・

PICT0186.jpg

看護って何だろう、それを考えて発言するblogでも、ありたいなぁ。

« 私たちってお客様なんだから!? | Main | ちょこっとブーケ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184/174970

Listed below are links to weblogs that reference 専門性を主張:

« 私たちってお客様なんだから!? | Main | ちょこっとブーケ »