プラン・ジャパン

  • 「外メシ」1回を「内メシ」にして、浮いたお金で途上国の子どもと交流。
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

favorites


thank you for visiting

無料ブログはココログ

« 一月 2004 | Main | 三月 2004 »

二月 2004

2004年2月29日星期日

HAPPY BIRTHDAY 義理母!

今日2/29は義理母のお誕生日でした。
一足早く昨日、内緒で帰省して驚かせ、全員がそろってお誕生日のお祝いをしました。
私はヨメなんだけど、義理母の懐の広さとか、行動力&発言力はかなり尊敬しています。義理母のお陰で、仕事も学業も回ってるようなもんだもの。

PICT0024.jpg

そんな義理母のお誕生日には抱え切れないほどのお花があちらこちらから届いてました。みんながお花を贈りたくなる気持ちも分かる、そんな義理母です。

お誕生日おめでとうございます。これからもきっといっぱいお世話になってしまいそうですが、いつも感謝しています。

2004年2月28日星期六

某所からの夜景

夜景って、何となくホッとする・・・
都心の高い(高度も、おカネも)マンションを買う人の気持ちがちょっと分かる。

PICT0014.jpg

2004年2月27日星期五

こっそり悪口言われてたら・・

学生で、web日記に授業や実習の様子を書いてる子がいる。実はその日記の存在は教員が知るところになっていて、時々チェックされている。本人がそれを知っているかどうか分からないけど、複数の友達にURLを教えているそうで、不特定多数がアクセスするネット上のことなので、いつ、誰が見ているか分からないことは、当然作者は頭に入れておかなくちゃいけないと思う。

授業や実習に対して、忌憚なき意見を「発言」することは、良いと思う。だけどあくまで「自分中心な」教員批判を堂々と展開するのはどーよ。(しかも発言をたどっていけば、分かる人には学校名や教員名まで分かってしまうレベルの低い匿名性)

「人を褒めるときは大きな声で、批判するときはもっと大きな声で」と言っておられる方がいたが、そのとーり。

文句があるなら面と向かって言え!でなけりゃ言う資格なし!!

PICT0195.jpg

その子に授業では(まだ)かかわってないけど、こっそりネットで悪口言われてた先生に、心から同情する。情報教育にはちょっぴりかかわっているので、ネチケットを教える大切さも、痛感。

2004年2月26日星期四

ル・クルーゼ

最近、何の反動か買い物魔神です。もともと引っ越しに向けて家具買ったしなくちゃなんだけど、それ以外にもカメラのレンズ(中古)、スピードライト・・・ 中でもヒットだったのが、真っ赤なル・クルーゼのスキレット。使っているうちに火にかかるところがじんわり深い赤に変わってゆくのが、何とも言えずいい感じ。

目下の悩みは目玉焼きくらいしか作れないことか。宝の持ち腐れだなぁ・・・

200402270739.jpg

買い物魔なのに、化粧品とか服とか買わないところが、自分でも笑える(^^;)

2004年2月25日星期三

べっこうあめ

息子と「アンパンマン」を読んでると、バイキンマンがべっこうあめで固められちゃう(!火傷しちゃうじゃん!というツッコミはおいといて)お話しがあって、「べっこうあめってなんだろ~」と言っていた。
早速ネット検索&その昔作った記憶をたどりながら作ってみたが・・・うーん、難しい!!!
まず砂糖と水少々を入れて火にかけるのだが、溶けたと思うとまだ粒だらけだったり、もういいかと思うとあっという間に黒焦げになっちゃったり・・・
4回目くらいにようやくなんとか形らしくなったが、まだ砂糖の粒がじゃりじゃり。一つ敗因は、砂糖は「三温糖」というミネラルを含む茶色いお砂糖だったので、溶け具合が分からないこと・・うーん、微妙、と言ってるうちに真っ黒こげ!結論としては「耐熱皿に砂糖と砂糖がしめる位の水を入れて、電子レンジで3分半~4分くらい」というのが簡単にできるみたいです。(火傷には注意・・)

PICT0196.jpg

息子はというと、途中であきてビデオを見に行ってしまいました。「親子家庭実験」はなかなか難しい・・・

2004年2月24日星期二

感性で、撮る

PHaT PHOTとゆー雑誌を本屋で見つけて、買ってみました。あんまり堅苦しいことは考えずに、感性で撮る!みたいな雑誌で、とてもおもしろかったし参考になりました。
うまい写真といい写真って違うんだなぁ、と最近思うことがよくあって、自分にとっての「いい写真」について考えてみました。まだまだ、よくわかんないんだけどね・・・

PICT0013.jpg

ただ↑こんな感じで漫然と撮るんじゃなくって、見たものを見たように近づけて撮る技術、ってのも、やっぱ必要かな。。。

2004年2月23日星期一

とりあえず・・

一大懸念だった研究計画書のプレゼンが、今日終わりました・・・
まだまだまだまだ修正はいっぱいあるんだけど、教授との面接で徐々に整理はついてきたような(というか、教授が私の話を整理してくれているような)気はします。。。
ここ2週間くらい、あまりにも「あーあたしってダメダメだぁー」「なんてアホなんだぁー」と言い尽くして、すっかり鬱鬱していたので日記も「ぼやき日記」になってるし・・・

とりあえず死んだように寝ました。ちかれた・・・

PICT0058.jpg

最近、あんまり人とゆっくり話してないなぁ・・・・バタバタしすぎるのも、考え物・・・

2004年2月22日星期日

最終電車

同級生の結婚式でした。お料理に新郎新婦の親戚が作ったお米や牛乳で作ったお料理が出たり、 暖かい家族に囲まれて育ち、また新たにだんなさんとともに暖かい家庭を作るんだろうなぁ、と予感させるような、いい結婚式でした。 結婚しきって、本人たちの人柄が出るなぁ・・・

幸せになれよー!

200402220050.jpg

しかし自分はと言うと出遅れてしかも道に迷い、終電逃してしまいました・・・ 行く先に暗雲たちこめてるし・・・・

2004年2月20日星期五

積極的リラクゼーション

遅ればせながら「東大で上野千鶴子にけんかを学ぶ」を読みました。
感想はまた「リスト」に載せるとして、その中で作者の遥洋子さんが超~~~難解なゼミ準備に挑んでいたとき、必至で頭を使いすぎて使いすぎて、カフェインどろどろのコーヒーを飲んでも10分後に眠くなる、どうしよう!というくだりがあった。
ホントかどうかはわからないけど、あまりに難しいことを必至で考えすぎると頭が防御反応に出て何をどうやっても眠くなったりで考えることを拒否するらしい。
遥さんの場合はハーブティーを飲んでリラックスしたらかなり解消されたそうだ。

そうそう、今の私、まさにそれだ!!

というわけで、リラクゼーションのためにマッサージに行ってきました。たった20分だったけど、背後霊が取れたようで、鬱鬱鬱々してた気持ちも少し楽になった。何か頭も少し回る気がする。なるほどー、頭は酷使してもアイデアは枯渇するけど、少し休ませてあげると違うらしい。

0220.jpg

↑「シエー!」のつもりではなく、縦にカメラを構えて撮ったら、こうなりました。

2004年2月19日星期四

それでも日は暮れる

すんごい眠いんだけど、イマイチよく眠れない・・ 眠すぎると考えもまとまらない・・・うにゃにゃになった頭で必死で考えて、すこぅし解に近づいた気は、した、かも・・・しない、かも・・・

それでも日は暮れるし、朝はまた来る。前に進むしか、ない。200402191705.jpg

2004年2月17日星期二

美味しいものは最高の慰安

上司2人とごはん食べてきました。
本当は仕事上でお世話になった人をお礼にお食事に誘う、という企画だったんだけど、ご本人が体調を崩して急遽身内3人でお食事会。
「ちょっと早いけど1年間お疲れさま~」と言いながら、上司お勧めの美味しいお店でごはんを食べてきました。本当に美味しかった。お2人とも思いやりにあふれる方で、この方たちと一緒に働けて本当に幸せです。研究計画書で鬱々としてたけど、美味しいものとお2人に、すっかり癒されてきました。

0217.jpg

いつも思うけど、私は本当に上司に恵まれている。いつか偉くなることがあったら、今までお世話になった上司のようになりたい。

2004年2月16日星期一

ダ・ダメだ・・・

ここ2日、blogも更新せずに研究計画書に打ち込んでましたが・・・
2回目の教授との面接も派手に打ち砕けました・・・

PICT0029.jpg

何せ、ここまでまっとうに「研究」ってしたことないのに、いきなりきちんと研究計画書を書くのはやっぱり無理・・・
優秀な同級生たちを横目で見つつ・・・でもがんばるしかない・・・

2004年2月14日星期六

前に進むしかない

振り出しに戻った研究計画書と、引き続き格闘中。
「これはいいかも!」と思った研究は、既に人がやっていたり・・・(T_T) みんな考えることは同じなのねぇ。
ここまで来たら後には引けない・・・もう前進あるのみ。

PICT0187.jpg

私が子どもの頃も、おもちゃ屋さんの店先にはこのおもちゃがあったような・・・変わってないのね。(あっ、「さるシンバル」はもうないのかな・・?)

2004年2月12日星期四

結論から言うと

研究計画書はメタメタでした・・・・ 全ての甘さが露呈しちゃった感じです。痛いところ突かれまくりでした・・・ つめ直して、再度月曜日トライ予定。

その他にもヘコむことがあって、そんな時に優しい言葉をかけられると、それまでたまってたものがドバーッと吹き出しちゃったり。そんなものを涙で洗い流すのも、たまには大事みたい。

ありがとうございました。お陰ですっきりしました。200402122221.jpg

2004年2月11日星期三

進まん!

息子が夫の実家で発熱したらしい。最初こそ機嫌が悪かったらしいが、電話で「TSUTAYAでアンパンマン借りてきたよ~」とのんきな声・・・おいおい、母は心配してるですよ。そして義理父母みなさま、ホントにごめんなさい・・・

こんなに天気がいいのに、祝日なのに、家にこもってひたすら研究計画書と格闘・・・
明日教授に相談するんでビビりまくりぶーです。他の同級生に比べて、明らかに出来が悪いのは百も承知。だったら、やれるところまで頑張るしかないよねぇ・・・

040211.jpg

↑すんごい大好き、pepperidge farmの「TAHOE」とゆークッキー。ホワイトチョコ&マカダミアのソフト(かな?)タイプですんごい美味しいの。たった2週間のアメリカ滞在で、これのお陰で太ったと言っても過言ではない。
アメリカで3ドル弱だったと思うけど、明治屋&カルフールで600円で売られててのけぞりそうになった!!こうなったら自分で作る!!


2004年2月10日星期二

日刊ココログ・ガイド掲載!

このblogをおいている「ココログ」の「日刊ココログ・ガイド」で紹介していただきました!(ココログ・ガイドから来てくださった方、ありがとうございます~)

その紹介文「ママ・奥さん・看護師・大学院生、4つの顔を持つばりーさん。患者さんから、子供たちから、先生から、さまざまなことを日々学んでいます。こんなひとばかりだったら医療の明日は明るいはず。」

いえいえ、こんなんばっかりだったら、大変なことになりまする。。。。

でもこれを機会に、また来てくださる方が増えると嬉しいなぁ。
本家と言いつつ放置サイト、「おうちで作る、世界のごはん~Cookery Ballie」もよろしくお願いします~

PICT0044.JPG

今宵の月は、見てると何となく不安になる月。

2004年2月9日星期一

ラーメン食べたい

修士論文の発表会でした。 来年あの場で発表できるかなぁ・・・できるようにがんばります・・・

今日わかったことは、研究は概念枠組みや用語の定義がアイマイだと、進めば進む程、どんどんボロが出ちゃう、ってこと。そうならないように、しっかり考えないとだなぁ・・・・

200402092130.jpg

とりあえず、今腹ペコで帰宅中。あーラーメン食べたい・・・

2004年2月8日星期日

ちょこっとブーケ

修論の研究計画書がヤマなので、今日から1週間息子は夫の実家に疎開。すまん息子、すみません夫の実家、本当にお世話になります。そのかわり、今週はすんごい勢いで頭使って、何とか計画書を書き上げます。がんばるです。

雑誌の取材を受けてきました。ライターさんや編集の方って、プロだから当然と言われればそのとおりなんだけど、人の話をうまく引き出してくれて、それを読んで伝わる形でまとめてくれるのが本当に上手だなぁ、といつも思う。後日記事になっているものを読んで、「そうそう、こーいうことが言いたかったんです!」と目からウロコなことたびたび。今回も、記事になるのがとても楽しみです。

PICT0193.jpg

横浜駅構内の花屋さんは、300円くらいから買えるちょこっとブーケをいっぱい売っている。以前は「花なんてどうせ枯れちゃうしー」と見向きもしなかったけど、これくらいの金額で彩りが買えるなら、ついつい買ってしまいそう。

2004年2月7日星期六

専門性を主張

学会に行ってきました。
公開討議で、「看護の専門性をいかに多くの人に認めてもらうか」というテーマのセッションがあったんだけど、聞いててうーん・・・とうなってしまいました。
専門性・・・専門性・・・実は未だに「これが専門性だ!」と言えなくて、多分それは討議をしていた人も同じなのかも。看護は見えない。見えないから評価しにくい。評価しにくいから、それは空気のように当たり前のものだと思われていて、酷いときは文句を言われるけど、褒められることは殆どない。

でも一つの原因は、「沈黙から発言へ」で言われているように、ナースがその謙虚さと責任から逃れたい気持ちから、看護って何かを発言してこなかったから、かもしれないとより一層、思いました。
「私たち、こんなにすごいことしてんのよっ!」って褒めてもらうために言うのではなく、看護ってどんな仕事で、この人たちに相談したら、どんなことをしてくれるのかみんなに理解してもらって活用してもらってこそ、専門性を認めてもらう価値がある、気がするんだよなぁ・・・

PICT0186.jpg

看護って何だろう、それを考えて発言するblogでも、ありたいなぁ。

2004年2月6日星期五

私たちってお客様なんだから!?

昨日泣く泣くいたファミレスで、隣で大声で喋ってたので会話丸聞こえだった女子短大生(多分)2人の会話。
「もー今日超かったるくって休もっかなーと思ったんだけどー、授業料計算したらー1日6千円も払ってるって知ってー、これは行かなきゃじゃーん、って思ったんだぁー」
「えーマジー!?そんなに払ってんのー」
「マジマジー、そんなに払ってやってるお客様なんだからー、先生たちもうちょっとちゃんと面倒見ろよって感じだよねー」
「マジむかつくー、お客様に対して何だと思ってんだろーねー、それで落とされたらたまんないよねー」

PICT0188.jpg

てゆーか1日6千円ぽっちりでそんなに面倒見られるかっつーの。

甘えんなバカ! ・・・と言いたかったけど、言えませんでした。
こーいう人ってお金払ってるからって権利は主張するんだけど、給料もらってるからきっちり働くぞ、っていう義務感は、多分ないんだろうなぁ・・・

2004年2月5日星期四

我が人生最悪の日!?

朝から晩まですごい勢いで移動してました。さすがに疲れたらしく、息子ともども寒い中へとへとで家に帰ったら・・・帰ったら・・・2つ持ってたバッグを荷物が多いので1つ置いてきたら、その中に家の鍵が入ってた!!
しかもそんな日に限って携帯の充電切れちゃうし!(最近電池がヘタってるらしい・・・)

仕方ないので家の前のファミレスでだんなさんが帰ってくるまで時間をつぶし・・・「こんな夜遅くまで小さい子連れて!!」という痛い視線を感じ・・・(好きでいるんじゃないんだってば!!)へとへとの上塗りで帰ってきたのでした・・・

年明けてblogにしてから休まず書いてたのに、突然中断しちゃったのは、こんな事情からでした・・・あああ我ながらぐったり・・・

P1000109.jpg

夜風が身にしみるー

2004年2月4日星期三

手ぶれとカメラの構え方

会議って「より良くなるために意見を戦わせる場」であって欲しいんだけど、戦わせるのは意見であって、個人攻撃はやっちゃだめだよなぁ・・・

PICT0192.jpg

普段の写真は携帯カメラと「DiMAGE X」という2年位前のちっこいカメラで撮ってます。小さいし軽いし持ち運びに便利で、手ぶれ補正とか発色も結構気に入ってるんだけど、携帯性を重視する余り、ホールディングはあんまり良くない。
そもそもカメラの構え方がなってないんだけど、暗ければ暗いほど手ぶれてしまう。。。
うーむ、まだまだ修行。

2004年2月3日星期二

ダメな親

モブログ第2弾。 息子がハム太郎を見ていたら、金平糖を探しに行くお話があった。それを見ながらぽつんと

食べてみたいなぁ・・・

翌日仕事の出先で、速攻買ってきちゃう、ダメな母。

200402031410.jpg

2004年2月2日星期一

「レジ袋いりません」

P1000110.jpg

スーパーで最近よく見かけるんだけど、レジ袋がいらないときは、このカードをかごに一緒に入れておく。そーすると、お会計のとき係の人が、レジ袋を入れない。「お会計○○円になりまーす、ありがとうございましたー」という、全自動のお返事だけが返ってくる。

てゆーか一言、「レジ袋いりませーん」って言えばいいのになぁ、と思っちゃうのは私だけ?
一度直接言ったら、「そこにカードありますよね!?」とえらい剣幕で叱られた。

係としてはレジの作業を中断されたくないとか、受け答えがめんどくさいとかいろいろあるんだろうけど、そこまでコミュニケーション遮断しなくってもいいじゃんねぇ、となーんか違和感を感じてしまう。

2004年2月1日星期日

定額制コンタクトレンズ

視力矯正具なしでは自分の手先もよく見えないくらい、酷い近視&乱視です。
3年前に作ったハードコンタクトを失くしもせず大事に使っていたのですが、もともと作ったときの検眼が下手で度があってなかったのと、さすがに傷傷になってしまって視界がぼやける(爆)ので、やっとのことで新調しました。
(しかも、レンズが届いたのは2週間前だったのに、やっと取りに行った・・・)

さすがにいい大人なので、今度はケチらずに安いだけじゃなくて、きちんと検眼してくれる眼鏡屋さんに行こう、と行った所で勧められたのがメニコンの「メルスプラン」。定額制で、月々一定の金額を払い、1年ごとにレンズ交換、というものを購入しました。度があわなくなったら交換してくれたり、失くしても格安で新品を送ってくれるみたい。

新しいレンズになったら視界もすっきり、目も疲れないし、夕方になっても充血しない。(今までがいかに酷かったか・・・トホホ)かなり快調です。

PICT0012.jpg

今日のごはんはおうちでお好み焼き。いつもより美味しそうに見える!?

« 一月 2004 | Main | 三月 2004 »